チョイ住み in ベトナム

私はここ4年間でベトナムに3回も旅行しています。ベトナムが大好きというわけではないのですが、人も親切で料理も美味しくて物価も安いので旅行しやすいというのが理由ですかね。それと、ベトナム航空で年に数回セールをやるのでそれをついつい買ってしまうというのもあります。

ベトナムはそれほど大きな国ではありませんが、縦に細長いので個人でベトナムを周遊しようと思うとそれなりの日数が必要です。私の場合、1回目は南部のホーチミン、2回目は北部のハノイ、3回目は中部のフエ・ダナン・ホイアンと3回に分けてベトナムを旅行しました。

3回行ったこともあり、ベトナムの旅番組が放送されているとつい見てしまいます。

チョイ住み in ベトナムの概要

最近NHK BSプレミアムで放送された「チョイ住み in ベトナム」という番組がなかなかよかったので紹介したいと思います(私はU-NEXTで視聴しました)。

暮らすように旅をする、新しい提案「チョイ住み」。今回の舞台は、エネルギッシュ&ヘルシーで大人気のベトナム・ハノイ!

旅人はスピードスケート金メダリストの清水宏保と若手俳優の浅香航大。ストイックな清水の意外な素顔、不思議なヒキの強さでハプニングを乗り切る航大。

初対面の凸凹コンビが引き出す、ベトナムの人々の笑顔の秘密とは? 絶品グルメも続々! 素顔のベトナム・ハノイが見えてくる!!

★番組公式ウェブサイト⇒チョイ住み(NHK)

現地のアパートに滞在しながら、地元の人と触れ合ったり、スーパーで買い物をしたりと普通の旅番組とは違って面白かったです。

若手俳優の浅香航大君がちょっと不思議なキャラでややひいてしまうところもありましたが、それはそれで全体的にはベトナムを満喫できる非常によい番組だったと思います。

ロケは夏に行われたようで、北海道在住の清水さんは「暑い!暑い!」を連発していました。ハノイはベトナム北部ですが7~8月は30℃以上になるので暑さは厳しそうです。私がハノイに行ったのは12月だったので、肌寒いくらいでした。ベトナム旅行を快適にするには暑い時期を避けることです!

ふたりがハノイでやったこと

ふたりがハノイ5日間滞在でやったことは、

・路上食堂で食べる
・路線バスを乗って移動
・終バスに乗り遅れてバイクタクシーに乗る
・三角帽子(ノンラー)をかぶって街中を歩く
・スーパーで食材を買ってカレーを作る
・地元の市場で野菜や豚耳を買ってベトナム料理を作る
・バッチャン村で陶器づくり体験
など

ちなみに二人とも英語もベトナム語も全然話せないのですが、スマホの翻訳アプリを使ってなんとかやりとりをしていました。バス移動ももスマホのGPSを使って乗りこなしていました。旅行中は常にネット接続できるのは大事だと感じました。
参考記事 海外でインターネットに常時接続する方法

三角帽子を買って店員さんと記念撮影する2人
 チョイ住みベトナム1

市場で野菜たっぷり買って5万ドン(250円)
 チョイ住みベトナム2

2人が滞在したアパートはキッチンやリビング、寝室も広くてベランダもありました。1泊1部屋1万円とのことなので、2人で滞在すればひとり1泊5千円。これだけの豪華さでこの価格だったら、今度ハノイに行くときはアパート暮らしもいいなぁと思いました。1週間位のんびり過ごすスタイルもよさそうです。

ベトナムの旅行記

私がベトナム旅行したときの旅行記です。ベトナムは個人旅行もそれほど大変ではないので、個人で行くのがおすすめです。個人的にはハノイとベトナム中部が気に入っています。

ホーチミン

初のベトナム旅行は2012年の5月末~6月上旬に南部のホーチミンに行きました。途中現地のオプショナルツアーに参加してカンボジアに行き、アンコールワットなども回りました。

ホーチミン・カンボジア旅行記

ハノイ

2回目のベトナム旅行は北部のハノイ。2014年12月に10日間滞在。ベストシーズンだったので過ごしやすくて快適でした。ハロン湾で1泊したり、バッチャン村に行ったりしました。

ハノイ旅行記

ベトナム中部(ダナン・フエ・ホイアン)

3回目は2016年春にベトナム中部のダナン・フエ・ホイアンを回りました。2週間のゆっくり滞在だったのでのんびりできました。

ダナン・フエ・ホイアン旅行記


前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です