亀十のどら焼き(浅草)

スポンサーリンク

亀十は浅草の老舗和菓子店で、お店の前にはどら焼き目当てにいつも行列ができている。「亀十のどら焼き」は東京三大どら焼きの一つだとか。このたび初めて食べてみたが、しっとりふわふわの生地が特長のどら焼きで確かに美味しかった。自分用にもお土産用にも亀十のどら焼きはおすすめ!

スポンサーリンク

亀十へのアクセス

場所は雷門の斜め前で、いつもお店の前には行列ができている。平日で約15分並んで購入できた。どら焼きは手作りで1日3000個限定なので、14時くらいに完売してしまうらしい。

雷門の目の前にある「浅草文化観光センター(写真右)」の2軒隣。

拡大するとこんな感じ。

亀十どら焼きを食べた感想

どら焼きは「白あん」と「粒あん」の2種類。

値段は1個325円とどら焼きにしては高いが、大きい!

手作りなので皮に焼きムラがでる。生地がふわふわなのが特長で、この生地が美味しい!

白あんの断面。餡は上品な甘さ。

どら焼きの消費期限は3日間。

亀十どら焼きを購入するには

店舗で購入

どら焼きは手作りで1日3000個限定で14時くらいに完売してしまうとのことなので、確実に買うためには午前中に行くのがおすすめ。平日だと15分程度行列に並べは買うことができる。

亀十(かめじゅう)
住所:東京都 台東区 雷門2丁目18-11 
電話:03-3841-2210
営業時間:10:00~20:30
定休日:不定休

アマゾンで購入

店舗で買うより値段は高くなってしまうが、アマゾンで購入可能。行列に並びたくない人や遠方の人にとっては便利!

亀十どら焼き

合わせて読みたい(中国)

関連記事&広告
上海旅行記
ハノイ旅行記一覧
中欧旅行記(目次)
ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

このブログの運営者
Blotra
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は30数か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitterをフォロー

コメントを残す