旅先での猫写真&岩合流ネコ撮影術

カバンにぶらさがって動かない猫 in Spain

本日2月22日はネコの日ということで、旅先で出会った印象深い猫の写真を紹介します。また、先週のゴロウ・デラックスに「世界ねこ歩き」の岩合光昭さんがゲスト出演して、猫の撮影術を解説していたのでそのメモも残しておきます。

人目も気にせず眠る猫

トルコのエフェス遺跡にて。

遺跡の中に溶け込む猫たち!

クロアチアのドブロブニクにて。

カバンが好きな猫

スペインのモンセラットにて。カバンの上から全く動こうとしない猫…。

トルコのブルーモスクにて。バッグの上にやってきて睡眠…。

香川県の男木島にて。ちょっとカバンを置いた隙に子猫が…。

同じポーズをする2匹

香川県の男木島にて。

ポルトガルのオビドスにて。

猫島のたくさんの猫

香川県の男木島にて。猫島と言われるだけあって猫がたくさん!

集団で向かってくる猫たち。

岩合流撮影術

ゴロウ・デラックスで岩合さんが解説していた猫撮影術です。

岩合流撮影術①だるまさんが転んだ戦法

岩合さんによると、ジッと見てくる猫は警戒しているとのこと。そのため、だるまさんが転んだのように猫がソッポを向いたときに少しずつ近づくのがポイント!

岩合流撮影術②猫を見つける方法

猫をみつけるには『猫が好きな場所』を探す。冬であれば、暖かい『陽だまり』の場所。あとは坂の上。坂の上は人動きがゆっくりするので猫の警戒心が弱まるとのこと(猫は人のはやい動きを避ける傾向にあるので)。

岩合流撮影術②子猫の撮影方法

子猫の撮影のときは必ず母猫の許可を取る。そうしないと子猫自身が警戒をしてしまう。母親が子猫に「この人は大丈夫だよ」と教えることで子猫にも安心が伝わるという。


前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です