浅草・上野観光&ハルヴァというお菓子

イスラエル人のシャイさん、ペトラさん夫婦の1日ガイドで浅草、上野を観光。5月なのに30℃近くあり真夏日だった。

2017年5月27日(土)曇りのち晴れ

1日のスケジュール
10:00 押上スカイツリー発
↓ (徒歩約25分)
10:30 浅草着
↓ 【浅草観光&ランチ】
13:50 浅草発
↓ (メトロ銀座線5分)
14:00 上野着
↓ 【上野観光&買い物】
16:30 上野で解散

目次【クリックすると各項目へ移動】

浅草

10:00 押上のリッチモンドホテルで待ち合わせ
歩いて浅草へ

10:30 浅草に到着

まずは浅草文化観光センターの屋上から浅草を一望。

雷門~仲見世~浅草寺

雷門から仲見世を通って浅草寺へ。

土曜日なので午前中だというのにすごい人の数。

きび団子を食べたり、

参考 浅草きびだんご あづま【食べログ】

芋ようかんを食べたり、

参考 舟和 仲見世2号店【食べログ】

おみくじをひいたりしながら仲見世を散策。

浅草寺でお参り。

浅草神社

浅草寺横の浅草神社では結婚式のカップルに遭遇。

ホッピー通りの居酒屋でランチ

満席で人気のありそうな「もつくし」というお店へ。外のテーブルに案内された。

店内はこんな感じ。

適当に頼んでシェア。どれもそこそこ美味しかったが、外人さんには焼きそばが人気だった。

隣の席のマダム達が陽気な人たちだったので、楽しく過ごせた。

参考 もつくし【食べログ】

歩き途中で遭遇した揚げたての天ぷらに惹かれて、穴子の天ぷらを購入。店員さんは英語もできてサービス精神旺盛だった。

サクサクで美味しい穴子に満足のふたり!

参考 下町天丼 秋光【食べログ】

その後は、

フクロウカフェの宣伝フクロウをみたり、

手焼きせんべいをみたりしながら駅へ。

浅草駅から地下鉄で上野駅へ

上野

14:00 上野着
みどりの窓口で新幹線チケット手配をしたり、ヨドバシカメラに立ち寄ったりしてから、アメ横へ。

アメ横

アメ横は久々に来たが、こちらも大勢の人で賑わっていた。

30度近い気温で暑かったので、ソフトクリームを食べながら少し休憩。

このお茶屋さんは店内奥に椅子があるのでちょっとした休憩にちょうどよい。

参考 茶の君野園【食べログ】

上野公園へ向かう途中でお神輿に遭遇。外人さんにとっては珍しいのでラッキーだった!

月の松

円を描いた松は、歌川広重が『名所江戸百景』で描いた松のモデルといわれている。

不忍池弁天堂

参道の屋台でツイストポテトを購入!

弁天堂を参拝&休憩。

16:30 上野駅で解散、ガイド終了。

イスラエルのお菓子「Halva/ハルヴァ」

イスラエルからのお土産でいただいたお菓子。かなりずっしりしていて重い!

Halva/ハルヴァという郷土菓子。固いのでナイフでカット。

落雁とヌガーとショートブレッドを合わせたような食感。中にはピスタチオが入っていてよいアクセントになっている。落雁くらいの甘さで、ものすごく美味しいというわけでもないが、変なクセはないので食べやすくてお茶やコーヒーによく合う。

とても大きなハルヴァなので、しばらくはハルヴァ生活が続きそう。カロリーはとても高そう…。

前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です