フィリピン・セブ島の空港でSmartのSIMカード購入⇒快適です

現在フィリピンのセブ島に語学留学中です。私は旅行の際には現地にPCをもっていかない主義ですが、今回は1か月滞在と長いのでノートPCを持参しています。そのため、現地から随時記事をアップします。

フィリピンはインターネットの接続状況があまりよくないとの情報でしたが、空港で購入したSmart社のSIMカードで比較的快適にインターネットに接続できています。

SIMカードは市内にあるモールなどでも買うことができますが、空港にも売っていて、セッティングも全部やってくれるので、空港で買ってしまうのが楽です。値段も高くありませんでした(私が買ったのは1か月約2,300円)。

SIMフリー端末が必要

SIMカードを使うには、SIMフリースマホ、SIMフリータブレッド、SIMフリールーターなどが必要です。SIMフリー端末は、アマゾンで2万円前後~。

参考記事↓
海外でインターネットに常時接続する方法

海外もOK!私が使っているSIMフリースマホ&タブレット

SIMフリー端末を持っていなくて、フィリピン滞在期間が短い(1~2週間程度)場合は、日本でWifiレンタルを借りたほうが安いと思います。
海外専用グローバルWiFi

SmartのSimカード 購入から利用まで

マクタン空港でSmartのSimカード購入

マクタン空港は小さいのでSIMカード売り場をすぐに見つけることができます。スーツケースを受け取ってでたところのすぐ左にSmart社とGlobe社のブースがあります。

Globeのほうは混雑していたので、Smartのブースに行ってみると、店員さんが親切だったのでここで買うことにしました。現金でしか買えないので、フィリピンペソを用意しておく必要があります。私は空港内の両替所で両替しました。両替所はSimカードブースのすぐ近くにあります。

5日、7日、15日、30日、60日と滞在日数によってプランを選べます。私は約1か月の滞在なので30日にしました。1,100ペソと表示されていましたが、1,000ペソ(≒2,300円)で購入できました。

空港で契約できるのはSurfMaxというプランで1日800MBまで高速で使えて、800MBを消費すると速度がスローになります。通話もついているとのことでしたが、私は一度も使う機会がありませんでした。

スマホを渡すとすべて設定してくれるので、機械に弱い人でもOKです。設定は1、2分で終わり、ネットにつながることを確認できました。私は「Huawei タブレット MediaPad T2 7.0 Pro」にSIMカードを入れ、ノートパソコンとipodtouchの2台にテザリングして使っていますが、問題なく使えています。

1日800MBを消費しても使える

1日640MBを使うと、そろそろ速度制限になるとの警告メッセージがきます。そして、800MBを消費すると、速度が不安定になるとのメッセージが届きます。

このメッセージが来た日は、重いファイルを送信したり、ビデオメッセージを使ったりしたので、お昼過ぎにすでに800MB消費してしまいました。ウェブサイトをみたり、ラインをやったりする分には1日800MBがあれば十分足ります。

800MB消費後は、速度が遅くなったものの、メールやラインメッセージを送る分にはストレスないレベルでした。ウェブサイトの閲覧もちょっと我慢すれば開けて、スカイプ通話も普通にできました。なので、800MB使ってしまっても繋がらなくなるわけではなく、一応使い放題です。

追記1

4週間のセブ滞在中、800M消費の警告が合計3回来ました。原因を考えたところ、私の場合はGoogle Photoへの画像アップロードでした。画像アップロードはかなりの容量を使うようなので、Simカードではやらないほうが無難。画像アップロードを学校のWifiでするようにしてからは、思いっきり使っても1日800MBを消費することはありませんでした。

追記2

4週間のセブ滞在中、1日だけ約5時間(朝6時~11時頃)通信ができないことがありました。それ以外は特に不便を感じることはありませんでした。ちなみにそのときGlobeのsimカードを持っていた人は問題なく通信できていました。

GlobeのSIMカードでもOK

上記のとおり私はスマートのSIMカードを購入しましたが、同じ学校の生徒でSIMカードを使っている人はGlobeの人が多かったです。Globeを使っているという人が4人いましたが、みんな普通に通信ができているとのことでした。

しかし、Globeの場合は1日分を消費してしまうと、低速になるのではなく、ぱったりと使えなくなるようです。Lineのビデオ通話をしたらあっという間に容量を消費してしまったという人が学校にいたので、容量確保のためにビデオ通話は控えたほうがよさそうです。

日本でも購入可。アマゾンで売っているSIMカードでもOK

Amazonで購入可能なSIMカードでも普通に通信ができるようです。日本で購入できるので、フィリピンでSIMカードを買う時間がない人はこれが便利だと思います。

このSIMカードは使用開始から8日間有効で、韓国・台湾・シンガポールなど合計14か国をカバーするのでアジア諸国を周遊する人にも便利です。

Amazonレビューを抜粋すると、

  • フィリピンではマニラ、セブにいましたが、まったく問題ありません。
  • 面倒な設定はとくに必要ありませんでした。
  • 3GBのデータを使い切っても120kbp程度の通信が引続き可能でした。

などとても評判がよい商品です。価格は1,400円(2017年7月現在)。現地で買うより少し割高ですが、それほど高い額ではないので、短期滞在の人はこれが便利かもしれません。

まとめ

フィリピンはネット環境が悪いとの評判だったので、まともに繋がらないことも覚悟していましたが、その心配は不要でした。WEB閲覧、音声通話(ライン、スカイプ)、サイト更新などをする分には不自由ありません。画像アップロード、ビデオ通話、動画視聴などは容量をたくさん消費するので控えたほうがよいです。

絶対にネット環境を確保したいという人は、SmartとGlobeの両方のSIMカードを買っておけば安心だと思います。

SIMカードは価格も安いので、SIMフリー端末を持っているならSIMカードを買うのがおすすめです!

サウスピークの紹介者割引をご希望の方はメールにてご連絡ください。ご質問もお気軽に!
info★travel-ryokouki.com(★は@に変更してください)

前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です