旅行先や入院中に便利! 国内wifiレンタルを利用したレビュー

旅行先や帰省先、入院中の病室など短期間だけで通信料を気にせずネット環境がほしいときがあります。そんなときに便利なのが国内のWifiレンタルサービス。

実際に国内のwifiレンタルサービルを利用してみたので、使い方など紹介します。

こんな人におすすめ

  • 旅行先や帰省先で
  • 入院先の病院で
  • ネット環境がないセミナーやイベント会場で(10台まで接続可)
  • 引っ越し時の固定回線が開通するまで
  • 日本へ一時帰国する人(空港で受け取り可)

私の場合、旅行中に画像を送ったりしていたら、意外とはやく通信制限がかかってしまったことがあります。旅行中に通信制限がかかると、連絡ができなかったり、調べ物ができなくて非常に困ります。そのようなときにWifiレンタルがあると安心できます。

Wifi東京のハイスピードルーター

国内WiFiレンタルの会社は数多くありますが、今回はレンタル料金がお得な「WiFi東京レンタルショップ」という会社のポケットWifiを利用しました。テレビもOKなハイスピードルーターがデータ使用料無制限で、日額500円、15日4,000円、30日6,500円とお手頃価格です。同時接続10台まで可能です。

90日以上や180日以上利用の場合はさらに割安になります。

実際に使ってみたレビュー

Wifi東京のハイスピードルーターを実際に使ってみました。結論から言うと、設定は驚くほど簡単なので初心者の人でも簡単に利用できます

申し込み日の翌日に宅急便で届きました(土日に申し込んだ場合は翌営業日の発送)。

内容物一式(Wifiルーター本体、充電ケーブル、収納袋、説明書、返信用レターパック)

Wifiルーターは完全充電された状態で届くので、電源を入れて、パスワードを入力するだけですぐ使用できます。

同時接続10台まで可能。お茶会のときに同時接続8台で利用しましたが、安定して接続できました。ネット環境がない場所でもみんなで使えて便利です。

都内で一日使ってみましたが、どこでも接続できて、速度も速く快適でした。専用アプリをダウンロードすれば、テレビもみれるので、入院中や帰省中などにも便利です。

使い終わったら、返信用封筒に入れてポストに投函するだけ。

公式ウェブサイトはこちら>>WiFi東京レンタルショップ


前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です