シーフード本舗の通販カニは評判通り美味しかった!

都内で開催された「シーフード本舗」のカニ試食会に参加してきました。年末年始は自宅でカニを食べる機会が最も多い時期ですが、通販で買うのは不安という人も多いと思います。貧相でスカスカのカニだったらショックです。「訳アリ激安」などの通販カニははずれが多いので要注意です。

試食会では通販で販売されているのと同じものを実際に見て、食べてきました。そのため、ここで紹介するものは自信をもっておすすめできます!

社長は30年以上のベテランバイヤー

シーフード本舗を運営しているシートラスト株式会社は、毎年大手量販店や高級旅館等に数百トン単位でカニを納入している専門商社。大手量販店の厳しい品質審査にも通る品質のカニを中間業者を通さず直接販売しています。

社長自ら説明をして、偉ぶることもなく、とても誠実で知識豊富な方でした。

社長は以前はマルハニチロでカニの買い付けをやっていたプロのベテランバイヤー。業界歴30年以上の社長が国内ブランドのカニと比べても遜色がない品質の外国産のカニを厳選して仕入れることで、お手頃な価格で高品質なカニを販売することができているとのこと。

ここ数年、ズワイガニは日本に入ってくる量が以前の1/3位に激減しており、値段が高騰しているため、高品質のものをお手頃価格で販売するのは非常に難しくなっているそうです。

ズワイガニの試食レビュー

生ズワイガニ」は、かに刺し、かにしゃぶの両方が味わえる売れ筋No1商品。写真は600g、3~4人前。

取り出して容器にあけるとこんな感じ。

この生ズワイガニは肩肉(白くてかたい部分)が入っていないので、とても食べやすいのが特長です。そのため、殻をとるのに苦労することがありません。大きな爪と足の部分のみがたくさん入っているので、子供やお年寄りでも簡単に食べることができます。可食部が多いセットなので贈り物にも喜ばれます。

ズワイガニの刺身

食べる30分以上前に自然解凍するだけで食べられる生ズワイガニをお刺身+ポン酢で頂きました。最初から切れ目が入っているので処理する必要がなくて手間がかかりません。

やわらかくて口の中でとろける感じで、甘エビをもっと肉厚にした感じの食感です。甘味があり口の中で広がります。

私は生ものが苦手なため鮮度が悪いものは食べられないのですが、これは全然生臭さがなくておいしく頂けました。ズワイガニの鮮度を維持するのはとても難しいそうですが、シーフード本舗では船上で急速凍結して獲れたての鮮度をそのままに維持しているとのこと。

ズワイガニのカニ鍋

鍋にするとプリプリの食感になり、カニ爪は特に食べ応えがあります。スープも旨みたっぷりでカニが存分に楽しめます。どれも身がぎっしり詰まっていて、スカスカのは一つもありませんでした。

カニ鍋の締めには「カニ雑炊」にすると、最後までカニを堪能できます!

タラバガニの試食レビュー

肩・脚をまるごとボイルした「タラバガニ」は、一般的なタラバガニより大型なのでボリューム感があり豪華な見た目です。 写真は1kg。

取り出して容器にあけるとこんな感じ。身がぎっしり詰まっています。ボイルしてあるので解凍後そのまま食べられます。

身入りの良さは「日経トレンディ」のお取り寄せグルメ特集などで高く評価されているそうです。

タラバ脚のステーキ

シェフがフライパンで豪快に焼いてくれました。

フライパンにバターを溶かし、タラバガニの身がフライパンにあたるようにいれて炒める。そこに市販のステーキ醤油をいれて全体に絡ませれば完成!

ステーキにするとプリプリ感↑

タラバガニのパスタ

カニはトマトベースのソースとよく合って本当に美味しかったです。

シーフード本舗さんから提供していただいたレシピ

タラバガニの炊き込みご飯

炊飯器の水の量を間違えたらしく、ご飯がぺちゃぺちゃで、芯が残っているという悲惨な状況でした…。カニ自体は美味しいのにもったいないです。炊き込みご飯は今回のように水分量の調整で失敗する恐れがあるので、あまりおすすめしません。

公式サイトが最安値! 楽天やヤフーショッピングより安い。

シーフード本舗は「公式サイト」のほかにも「楽天市場店」と「Yahoo!ショッピング」もありますが、公式サイトのほうが値段が安いのです。

上記で紹介した一番人気の生ズワイガニの場合、楽天市場やYahoo!ショッピングだと1つ6,480 円ですが、公式サイトだと5,940円で送料無料です(2017年11月1日現在)。大きいサイズになるともっと価格差がでてきます。楽天やYahoo!でたまるポイントを考えても公式サイトで買うほうがお得です

熨斗を無料でつけてもらえるので、慶事や贈答用にも利用できます。

試食会で食べたのは以下の商品です。

【公式サイト】生ズワイガニ

【公式サイト】極上!ボイルタラバガニ

上記以外にもさまざまなシーフードがあります!


前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です