志賀高原・熊の湯硯川温泉(2)

クラブツーリズムの「濁り湯で掛け流しの志賀高原・熊の湯硯川温泉3日間」ツアーの2日目。天気が良くて散策日和。

四十八池あたりまで軽く散策する予定だったが、「志賀山登山コース」という登山コースに入ってしまい、かなりハードな運動をすることになってしまった

ホテルまで戻ったときにはかなりクタクタだった

目次【クリックすると各項目へ移動】

ホテル周辺を散策

7:30 朝食。あまりパッとしたものはなかった。

まずはホテルのすぐ横にあるリフトに乗って山へ

リフトを降りると前山山頂

青空

前日に来た「渋池」を通って、さらに先へ行く

志賀山登山コース

気軽に散策のつもりで行ったコースが「志賀山登山コース」という結構本格的な登山コースに入ってしまった。

ハイキングマップ(赤線が今回歩いたコース)
ハイキングマップ

かなり険しい山道を登ったりして予想外

1時間位歩いて志賀山(2036m)の山頂に到着!

山頂からの景色

右側に写っているのが「鬼の相撲取場の池」

近くから撮った「鬼の相撲取場の池」

ここから険しい山道をさらに30分位歩いて裏志賀山へ

裏志賀山(2040m)からの大沼池

山を下るのも一苦労

12:30 ようやく四十八池に到着。お昼を食べている人たちがちらほら。だいぶ寒くなってきた。

木道を通って四十八池を渡る

四十八池を眺めながら昼食(ホテルで配布されたお弁当)

昼食後、1時間歩いてリフト乗り場まで行き、ホテルへ(14:30頃ホテル着)

温泉&夕食

ホテルへ戻ってからは、温泉に入ったりしてくつろいだ
このホテルの温泉はすごくよくて肌がツルツルになった!

泊まったホテル

夕食。かなりのボリュームだった!

お刺身は苦手だけど、このように肉と一緒に焼いてしまえばOKthumbsup

前後の記事



合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
Blotra(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は30数か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitterをフォロー

コメントを残す