マルタ旅行にかかった費用

マルタ島&南イタリア旅行(12日間)にかかった費用は合計で約16万円。航空券を抑えられたこともあり、かなりリーズナブルな価格で行くことができた。ここでは(イタリアの費用を除いた)マルタ旅行5泊にかかった費用を計算したので、マルタ旅行のご参考に!

マルタ・南イタリア旅行

目次【クリックすると各項目へ移動】

交通費

日本~マルタ往復の航空券

成田~マルタ往復はターキッシュエアラインズを利用。航空券はサプライス(HISのグループ会社)という予約サイトで購入した。ターキッシュエアラインズのセール時&サプライスのクーポンを利用したので、56,180円/人とかなりお得に購入することができた。

日本発着の航空券はサプライスで買うのがおそらく一番安い。カスターマーサポートの対応もよいので、かなりおすすめ!

成田~マルタの往復航空券 金額
ターキッシュエアラインズ 56,180円

現地での移動(タクシー・バス)

マルタは鉄道が走っていないので、移動はバスとタクシーを利用した。バスは安くて路線もたくさんあるが、渋滞が多くてかなり時間がかかるので、時間に余裕がない日程の場合は、少し高くなってもタクシーを利用するのをおすすめする。タクシーは空港やバスターミナルから乗る場合は一律料金なのでぼったくりなどの心配もない。

現地での移動にかかった費用 金額
タクシー 67ユーロ
バス 15ユーロ
フェリー 3ユーロ
ボートタクシー 2ユーロ
合計 87ユーロ(≒11,800円)

内訳は以下の通り。

  • タクシー(空港⇒マルサシュロック × 2回):30ユーロ
  • タクシー(マルサシュロック⇒バレッタ):20ユーロ
  • タクシー(バレッタ⇒空港):17ユーロ
  • バス(1回1.5ユーロ × 10回):15ユーロ
  • フェリー(バレッタ~スリーマ往復):3ユーロ
  • ボートタクシー(スリーシティーズ⇒バレッタ):2ユーロ

交通費の合計

交通費合計 金額
航空券 56,180円 + 現地での移動費 11,800円 68,000円

宿泊費

マルサシュロック3泊、バレッタ2泊の合計5泊で469ユーロ(≒63,000円)。1部屋に2人で泊まったので、2で割って31,500円/人。

ホテルの詳細については宿泊記をご参考に!
ヴァレッタ旧市街で泊まったホテル
マルサシュロックで泊まったホテル

宿泊費 金額/人
マルサシュロック3泊+バレッタ2泊(5泊) 31,500円

観光費

当初はゴゾ島のツアーに参加しようと考えていたが、結局ツアーには参加せずにすべて自由行動をした。街歩き中心だったので、観光にかかった費用としては教会などへの入場料とボートクルーズの費用のみ。

  • ボートクルーズ(マルサシュロック):5ユーロ
  • インガーディア入場料(バレッタ):7ユーロ
  • 聖ヨハネ大聖堂入場料(バレッタ):10ユーロ
観光費 金額
入場料・ボートクルーズ 22ユーロ(≒3,000円)

食費

朝食はホテル代金に含まれていたり、カフェで簡単に済ませたので、食事代の大半はランチと夕食代。中級レストランやカフェで1人1食1,000円~2,000円程度だった。私たちはアルコール類は飲まないので飲み物は水かソフトドリンクを注文。アルコールを飲む人だともっとかかる思う。

全体的には日本よりやや安いといった印象だった。一皿の量が日本に比べるとかなり多いので、注文しすぎに注意! 複数でシェアしたりハーフサイズにしてもらうなどしないと女性の場合は食べきれないと思う。

食べた食事の一例を紹介すると、

イムディーナで人気にカフェ「Fontanella」のコーヒー(1.6ユーロ)、ケーキ(3.5ユーロ)で合計5.1ユーロ(≒700円)。

地元料理が食べられるバレッタの「Cafe Jubilee」のマルタバーガーのセット、チーズ入りラビオリ、コーヒー2杯で合計21ユーロ(3,000円)。

実際に食べたものについては、各旅行記をご参考に!

2人で180ユーロ(≒2.4万円)だったので、12,000円/人

食費 金額
5日間の食事代 12,000円

合計&まとめ

旅費の集計

交通費68,000円/人+宿泊費31,500円/人+観光費3,300円/人+食事代12,000円/人
114,500円/人

項目 金額/人
交通費(航空券+現地交通費) 68,000円
宿泊費(5泊) 31,500円
観光費 3,000円
食費 12,000円
合計 114,500円

・1ユーロ=135円で計算
・端数は四捨五入
・自宅~空港の交通費・通信費(Wifiレンタル)・お土産代は含めていない

楽しくて満足のマルタ旅行だったので、この価格で行けたのはお得感があった!

旅費を抑えるポイント

マルタはヨーロッパの中ではそれほど物価が高くないので、費用はあまり気にせず楽しめるのではないかと思う。旅費を安く抑えるポイントは、旅費の大部分を占める航空券代とホテル代。航空券代とホテル代を安くできれば旅費全体がかなりリーズナブルになる。

しかし、せっかくの海外旅行なので、あまり費用にばかりこだわらず、自分が優先したいことにはお金をかけてケチケチしないほうが有意義な旅行になる。私の場合は、航空券をなるベル安く買って、宿泊はそこそこよいところに泊まり、現地では食べたいものを食べる…といった感じ。私は飛行機の座席にはあまりこだわりがないが、快適な空の旅がしたい人はビジネスクラスにするなど、自分にとって優先順位が高いものにはお金をかけるのがよいと思う。

個人旅行がおすすめ

マルタ旅行は個人での移動も大変ではないので、パッケージツアーよりも自由度の高い個人旅行が断然おすすめ! 個人で全部手配するのが大変な場合は、専門の旅行会社に計画を作ってもらうと便利!個人手配より安いことも多いのでお試しを!

海外旅行プランの一括提案【無料】

前後の記事

合わせて読みたい(中国)
  スポンサーリンク

このブログの運営者
トラベル旅行記.com(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。旅行は年2~3回ペース。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です