ホテルウィングインターナショナルセレクト浅草駒形 宿泊記

2016年12月開業の「ホテルウィングインターナショナルセレクト浅草駒形」。浅草駅から近くて立地抜群、清掃レベルの高いホテルだった。部屋は狭いので長時間滞在するのには向いていないが、寝るのがメインであればなかなかよいホテルである。

交通アクセス・外観

住所:東京都台東区駒形2-7-5
TEL:03-6777-1188

・都営浅草線 浅草駅 A2bエレベーター出口から徒歩0分
・東京メトロ銀座線 浅草駅 4番出口から徒歩3分
・都営大江戸線「蔵前駅」A7出口より徒歩6分
・つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩14分

浅草駅方面から歩いてくると、左手にある。夜はライトで光っているので結構目立つ。

客室

客室は6タイプ

全室禁煙。ほとんどの部屋が13m²か14m²なので狭い!

  • ダブルルーム(13m²・ベッド幅140cm)10室
  • ツインルーム(14m²・ベッド幅90cm)4室
  • ビューツインルーム(14m²・ベッド幅90cm)6室
  • 和ツインルーム(13m²・ベッド幅90cm)38室
  • 禅和室(14m²・ベッド幅90cm)10室
  • ユニバーサルルーム(24m²・ベッド幅140cm)1室

和ツインルーム

今回は「和ツインルーム」に1人で宿泊したので、以下は和ツインルームの紹介。

13m²とあって狭いが、新しくて掃除も行き届いてキレイ!

ベッド下が空間になっているので大きめのスーツケースも格納できる。

部屋により異なると思うが、今回宿泊した部屋(ビュー指定なし)からは隅田川が見えた。

各室にフリーWifiがあり、速度は問題なし。LANケーブルもあり。

部屋の設備・備品

エアコンは部屋備え付けでリモコンで温度管理ができる。

ペットボトル2本無料。コーヒードリップ、電気ケトル。

コーヒードリップサーバー(コーヒー2杯、緑茶2杯)

冷蔵庫

金庫

ドライヤー

パジャマは上下別で、なかなか着心地がよかった。

この他に、大型テレビ、USBコンセント、化粧鏡、目覚まし時計、ティッシュ、消臭スプレー、スリッパ、空気清浄機(埋込み型ナノイー)なども備えられていた。

デスク状のものはあるが、椅子がないので、PC作業などデスクワークをするのには向いていない。睡眠中心で宿泊する人におすすめ!

浴室・トイレ

ユニットバスでトイレはウォシュレット。部屋同様に狭い。カーテンなども含めて非常に清潔なので、水回りの汚れに敏感な人でも安心して使える。

高い温度も大丈夫、水圧もばっちりで、シャワーヘッドの使い心地はよかった。

歯ブラシなど最低限の衛生用品が揃っている。使っていないので使い心地は不明。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

朝食

宿泊料金に含まれている簡易軽食。1人パン1個とドリンク1個がもらえる。

フロント前のスペースに椅子があり、そこで食べることができるが落ち着かないので、部屋に持ち込むのがよいと思う。

パンはこの他にもクロワッサン、ベーグルなどがあり、好きなものを選べる。ドリンクもオレンジジュースなど他にも何種類かあった。日によっては稲荷寿司が提供されることもあるとのこと。

スーパーホテルやコンフォートホテルの無料朝食に比べると少ないので、朝食をがっつりと食べたい人にとってはコストパフォーマンスがイマイチかも。

朝食付きプランを予約すると、上記の簡易軽食とは別にデニーズで朝食を食べることができる。ホテル周辺には朝食がとれるレストランがたくさんあるので、あえてデニーズ朝食はつけなくてもよいかと思う。

展望テラス

12階は屋上ルーフトップになっており、宿泊客に開放されている。

私が宿泊した日は強風と雨という悪天候だったので、景色はイマイチだったが、天気がよいと隅田川やスカイツリーの美しい景色を楽しめる。

テーブルとイスがあるので、飲食もできる。自動販売機はあるが、食事の提供はしていない。

周辺観光・グルメ

観光スポット

  • 浅草寺・・・徒歩8分
  • 浅草仲見世商店街・・・徒歩5分
  • 東京スカイツリー・・・電車で3分/徒歩20分
  • かっぱ橋道具街・・・徒歩10分

人気グルメスポット

クリックすると「食べログ」へいきます

平日ランチなら「浅草むぎとろ 本店」がおすすめ。老舗の味を1,000円バイキングで楽しめる!

宿泊予約

2018年5月現在のレビューは、楽天トラベルが3.95、じゃらんが3.9、Booking.comが8.9と高評価。清掃レベルと従業員の教育レベルが高くてストレスの溜まらないホテルなので、部屋が狭くてもOKという人にはとてもおすすめ!

>>楽天トラベル

>>じゃらん

>>Booking.com

前後の記事

合わせて読みたい(中国)
  スポンサーリンク

このブログの運営者
トラベル旅行記.com(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。旅行は年2~3回ペース。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です