台北(1) 中正紀念堂・花博・士林夜市

台北小龍包
スポンサードリンク

2回目の台北旅行。前回行ったのはは5年以上前なのでかなり久しぶり。羽田空港からの便が就航していてとても便利になったsmiley

台北旅行
  • 旅行期間:2011年1月21日~23日(2泊3日)
  • 1日目:中正紀念堂・台北国際花博覧会・士林夜市
  • 2日目:忠烈祠・孔子廟・保安官・故宮博物院・台電大楼周辺
  • 3日目:国父記念館・台北101
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア)と2人旅
  • 旅行費用:約10万円/人(お土産代除く)

自分で航空券とホテルを予約して現地では3日間フリーで行動した。台北は地下鉄も発達しているし、タクシーもそれほど高くないので個人旅行でも全然大変ではなかった。

羽田~台北へ

1日目(1月21日)
7:15 羽田空港国際線ターミナル到着

チェックインをして荷物を預けた後、4階の江戸小路へ行ってみた!

朝早いので人もまばら

展望デッキ

両替後、搭乗手続きを終えて飛行機に登場!

とりあえず1万円を台湾ドルへ(レート:1台湾ドル=3.3円)

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

全日空NH1185便 羽田 09:40発 – 台北(松山)12:45着(飛行時間:04:05)飛行機

ここからは台湾時間(日本時間-1)で表示

10:00 機内食

美味しかったyum

窓から富士山がきれいに見えた!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆
12:45 台北 松山空港着

花博のキャラクター

空港からタクシーでホテルへ

台北駅前のコスモスホテルに宿泊

13:30 コスモスホテル到着 (空港から15分、タクシー代:185元=約600円)

ホテルのフロントは日本語が通じた。14時までチェックインできないため荷物を預けて観光へ

夜に撮影した部屋の様子

きれいな部屋でネットの速度も速くて満足。

台北で泊まったホテル
コスモスホテル
駅前にあり立地が最高。部屋もきれいで朝食も美味しかった。日本語が話せるスタッフもいるので安心!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2
Bookin.comで予約 / Expediaで予約

ランチは「鼎泰豊」で小龍包

ホテルからタクシーで鼎泰豊へ

13:50 鼎泰豊(本店)到着
鼎泰豊は台湾で一番有名な小龍包のお店。

普段は行列ができているらしいが、運よくすぐに3Fの席へ案内された(日本語OK)

さすがに有名店だけあっておいしかったyum

1個の小龍包の包みがイマイチ(言われなければ気づかないレベル)とのことで、追加1個ゲット。なかなかよいサービスだった。

店内の様子。店員がすぐにお茶を注ぎ足してくれるなどサービスもよかった。

クレジットカードが使えず現金支払い。
台北はクレジットカードが使えないお店が思ったより多くて今回の旅行はほとんどが現金精算だった。

ボリューム満点の「マンゴーかき氷」

14:35 マンゴーかき氷を食べるために「永康15」へ

鼎泰豊から徒歩1分位のところにあるマンゴーかき氷で有名なお店

かなりのボリュームなので二人で1個で十分(130元)。美味しかった~。

かき氷を完食したあとは歩いて中正紀念堂へ

中正紀念堂

15:15 中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)

中正紀念堂の「中正」は蔣介石の本名であり、介石は字(あざな)である。初代から第5代にわたって総統職を務めていた蔣介石が1975年に死去した際、行政院(日本の内閣に当たる政府組織)が全国民の哀悼の意を表すことを目的として、蔣介石生誕90年に当たる1976年10月31日に起工され、1980年3月31日に完成した。 Wikipediaより

後ろに見えるのが中正記念堂

あまり人気のない裏側の門から入場

記念堂2階へと続く階段は90段。

この数は蒋介石が1975年に亡くなった時の年齢(実際は89歳だが台湾では数え年を使うので90段)。

2階からの景色

日本人団体ツアーに遭遇。ここは定番スポットなので観光客が多かった。

内部中央に安置されている高さ6.3mの蒋介石のブロンズ像

1階は蒋介石関連の展示室などになっている

執務室には蒋介石の坐像の蝋人形

中正記念堂を出て、最寄の「中正紀念堂」駅へ

隣にある国立オペラハウス

16:00 徒歩3分程で中正紀念堂駅へ到着

花博会場へ向かう

台北花博

16:15 圓山駅到着

圓山駅をでるとすぐに花博会場入り口

★2010台北国際花卉博覧会(台北国際花博覧会・花博)
2010年11月6日~2011年4月25日

室内展示はどこもものすごい行列ができていたため、屋外展示を鑑賞した。

椅子に座って地元の人の合唱を聴いたりもした。

18:00 無料シャトルバスで圓山駅前まで戻ってMRTで劍潭駅へ

士林夜市

18:10 劍潭駅出口に面している「士林夜市」の美食街に到着

20分行列に並んで士林夜市名物『豪大大鶏排』という特大フライドチキンを購入。数年前に来た時にこれを食べなくて心残りだったので今回は食べれて満足!

市場はとても賑やかで混雑していた。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆
「大餅包小餅」の行列に並んで揚げ餅を購入

揚げ餅を揚げる人、注文をきいて会計する人、大餅包小餅を作る人・・・と完全分担制。日本語メニューを指さして注文すると会計係が注文した品名をビニールに書いて渡してくれるので、順番がきたらそれを餅を作る人に渡すと餅を叩いて巻いてくれる。

揚げ餅を棒で砕いて粉々にして、注文したごまのパウダーを入れて、薄い皮でくるくるっと巻いて完成

食べたことがない食感でおいしかったけど、結構あぶらっこいので1個で十分だった。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆
美食街をでて士林観光夜市へ

通りは人で溢れていた

19:30 人ごみをぶらぶらと歩いた後、MRT淡水線でホテルのある台北駅へ

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

台北駅の地下街

20:10 台北駅近くの小さなラーメン屋(?)で夕食

注文のしかたがよくわからないまま適当に注文

よく考えてみるとこの手の麺類2つで490元とは台湾ではかなり高いほうconfounded

食べる前に写真撮り忘れた。

台北駅周辺は夜でも賑わっていた。

20:50 コスモスホテル到着、預けた荷物を引き取ってチェックイン
台北駅の駅前にあるのでとても便利な立地だった。

旅行1日目終了。

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

コメントを残す