台北(2)忠烈祠・孔子廟・保安官・故宮博物院・台電大楼周辺

CIMG7093
スポンサードリンク

台北個人旅行2日目。この日は「忠烈祠・孔子廟・保安官・故宮博物院・台電大楼周辺」を訪れた。前日に引き続きこの日もマンゴーかき氷を食べたりして台北を満喫できた!

台北旅行
  • 旅行期間:2011年1月21日~23日(2泊3日)
  • 1日目:中正紀念堂・台北国際花博覧会・士林夜市
  • 2日目:忠烈祠・孔子廟・保安官・故宮博物院・台電大楼周辺
  • 3日目:国父記念館・台北101
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア)と2人旅
  • 旅行費用:約10万円/人(お土産代除く)

2日目(1月22日)
7:00 ホテルのレストランで朝食(バイキング)

担担麺をその場で作ってくれるサービスがあってなかなかよかったyum

デザートもあって朝からお腹いっぱい食べてしまったわーい (嬉しい顔)

部屋(11階)の窓から撮影:ホテルの目の前が台北駅で立地抜群

台北で泊まったホテル
コスモスホテル
駅前にあり立地が最高。部屋もきれいで朝食も美味しかった。日本語が話せるスタッフもいるので安心!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2
Bookin.comで予約 / Expediaで予約

8:15 フロントで両替をしてから出発
1万円→3,260台湾ドル
1台湾ドル≒3円なので前日羽田空港で両替したときより少しレートがよかった。

まずは「忠烈祠」へ

忠烈祠で衛兵交代式

MRT淡水線で圓山駅へ

8:35 圓山駅到着
花博の最寄駅のためすでに人が結構いる

駅前からタクシーに乗って5分程で「忠烈祠」へ到着

★忠烈祠
辛亥革命を始めとする中華民国建国および革命、抗日戦争などにおいて戦没した英霊を祀る祠で、中華民国国防部の管轄下にある。日本統治時代は台湾護国神社が当地に建立された。その跡地に1969年に創建された。大門をくぐると中央広場があり、その奥に中国の宮殿様式の大殿があり、左右の文烈士祠、武烈士祠がある。武烈士祠には、革命・建国の為に亡くなった志士約33万人が祀られている。(Wikipediaより)

8:45 忠烈祠到着

衛兵交代式の見物客ですでに混雑

9:00 衛兵交代式

大殿

大殿内の位牌

辛亥革命の様子を描いたレリーフ

1911年から1912年にかけて、中国で発生した革命。名称は、革命が勃発した1911年の干支である辛亥に因む。1912年に孫文が南京で臨時大総統への就任と共和制を宣言、中華民国を建てた。

清軍北洋軍閥の大立て者、袁世凱は革命政府との決戦を望まず、交渉によって解決を図り、孫文から中華民国臨時大総統職を獲得することと引き替えに、皇帝を退位させて清朝支配を終わらせた。ただし、孫文らの指向した民主革命の理念は、その後の袁世凱による政権独裁化などによって未達となっており、その後の反袁闘争(第2革命、第3革命)へと繋がっていく。

9:30
忠烈祠の前からタクシーを拾って孔子廟へ
忠烈祠前には日本人ツアーの大型バスがたくさん待機

孔子廟

9:45 孔子廟(こうしびょう)到着
中国、春秋時代の思想家、儒教の創始者である孔子を祀っている霊廟(霊を祀る建物)。

リスがちょろちょろしていてかわいかった♪

大成殿

保安官

孔子廟の隣にある。病気の回復と長寿をつかさどる神様「保生大帝」を祀る。

スーパーマーケット買い物

10:30 保安官すぐ近くのスーパーマーケットでお茶・お菓子を購入

11:00 歩いて圓山駅へ
約5分で圓山駅へ到着

MRTで士林駅へ行き、そこからタクシーで故宮博物院へ

故宮博物院

11:30 故宮博物院に到着

台湾(中華民国)の国立故宮博物院は、台北市北部の士林区にあり、付近には高級住宅街が広がっている。この博物院には中華民国政府が台湾へと撤退する際に故宮博物院から精選して運び出された美術品が主に展示されており、その数が合計60万8985件冊にも及ぶことから世界四大博物館のひとつに数えられている。博物院では3カ月に1回の割合で展示品の入れ替えがあるが、膨大な所蔵量のために、全ての所蔵品を見るためには8年余りもかかると言われている。(Wikipediaより)

2011年は台湾建国100年なので建国100年の金文字

(故宮博物館内部は撮影禁止)

地元の食堂でお昼

12:30 タクシーで士林駅へ

士林駅からぶらぶらと歩いてみつけたローカルなお店で昼食

肉燥湯麺(35元)と魯肉飯(25元)。ふたつで約200円。

ランチの後は士林駅前にある「好奇豆花」という豆花専門店でデザート
(豆花:おぼろ豆腐のようにふるふるの豆腐を、甘くして食べる台湾スイーツ)

好きな具を選んで入れてもらう

駅前でうろうろしている犬       士林駅

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

MRTで士林から台電大楼へ       MRTは花博のデザイン

13:30 「台電大楼」駅到着

メインストリート師大路周辺

このあたりは台北の猫スポットで、小道に入ると野良猫がいる

猫カフェもたくさんあるらしい

師大路夜市

夜市には時間が早いのでまだ準備中のお店が多かった。

ドリンクを購入

ガイドブックに載っていたマンゴーかき氷のお店に行くがマンゴーが季節外のためなし。

駅へ戻る途中に偶然マンゴーかき氷をやっている果物屋を発見!!

その場でマンゴーを切ってくれてボリュームたっぷりで大満足わーい (嬉しい顔)

このお店でかき氷を食べているのは私たちだけで、多くの人はトウモロコシを買っていた。試しに1本購入したら甘くて美味しかった。

マッサージ&夕食

15:15 台電大楼駅へ戻ってMRTで台北駅へ

台北駅とホテルの間のビルに入っている「知足健康中心」というマッサージ店で全身マッサージ(30分)

ホテル隣のパン屋でお土産のマンゴーケーキを買って、一度ホテルへ

ホテル周辺をぶらぶら散策足

ものすごい数のスクーター

円形ドームの屋根をもつ美しい建物は「監察院

老蔡水煎包

ガイドブックで紹介されていた「老蔡水煎包」というお店へ行ってみた。

鮮肉包(豚肉)、高麗菜(キャベツ)、韮菜(ニラ)の3種類のみ。豚肉とキャベツを購入。ものすごく美味しかった!

大衆食堂で夕食

ホテルのすぐ近くの大衆食堂で夕食。地元の人ばっかりだったけど観光客にも親切だった。適当に入ったお店だったけど美味しくて満足yum

蝦ワンタン麺。エビがぷりぷりだった。

炒飯

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

SNSフォロー

コメントを残す