イエローナイフ(2)犬ぞり・オールドタウン散策&オーロラ鑑賞

DSC00166
スポンサードリンク

日中はダウンタウンへ行ったり、犬ぞり体験をしたりして雪国を楽しんだ。夜はオーロラ鑑賞2日目。カーテンのようにみえるレベル5のオーロラは見れなかったものの、念願のオーロラを初めて見ることができて感動 😆

イエローナイフ旅行
  • 旅行期間:2011年3月18日~2011年3月22日(3泊5日)
  • 旅行形態:個人手配(現地ツアー利用)
  • 現地ツアー:オーロラ鑑賞・犬ぞり・スノーモービル・アイスフィッシング
  • 同行者:女友達との2人旅
  • 旅行費用:約20万円/人(お土産代を除く)

旅行概要の詳細: イエローナイフ旅行記【概要&まとめ】

2日目:3月19日(土)天気:晴れ晴れ

9:00 起床

9階部屋のバルコニーから

イエローナイフで泊まったホテル
コーストフレーザータワー(Coast Fraser Tower)
市街地まで徒歩10分程。アパートメントタイプのホテルで、部屋は広くて豪華。フロントの人はフレンドリーで親切だった。部屋のベランダからオーロラをみることができて感動した!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2

アイスフィッシングの予定だったが…。

前日の残りのピザを部屋で食べてから出発!

10時からのアイスフィッシングのオプショナルツアーのため、10時にロビーに行くが一向に迎えが来ない…。

15分程しても迎えが来ないため、旅行代理店と現地ツアー会社へ連絡するが日曜日のため連絡がとれない。

旅行代理店にメールを入れて待つことに…。

その間に1階の食事スペースで軽く朝食。

すでにピザを食べた後なのでこれくらいしか食べられず。

30分してもメールの返事がないため、再度現地ツアー会社へ再度電話すると今度はつながった。10時に迎えに行ったが誰もいなかったため不参加とみなされ置いて行かれたらしい…。(後で確認すると、実際には9:45-10:00の間に迎えが来たとのことなので、おそらくすれ違い。)

その後に、旅行代理店から連絡があり、アイスフィッシング代はキャンセルにして返金してもらえることになったが、せっかくなので翌日にアイスフィッシングに参加してほしいと言われ、翌日参加することに。とりあえず旅行代理店の対応の早さに満足ほっとした顔

ホテルの外観

午後の犬ぞり体験まで時間があったので、歩いてダウンタウンへ。ホテルからダウンタウンまでは徒歩約10分。

スーパーなどを見たあとに、日本での計画停電に備えてLED懐中電灯(20.99CAD)を購入。

13:00 ホテルでピックアップしてもらい犬ぞり体験へ

ベックスケンネルの事務所で順番を待つ。土曜日のせいか混んでいた。

ポテトチップスがものすごくしょぱかった! 塩分とりすぎ。

外で遊ぶ子供たち

犬ぞり体験

4人で一台のそりに乗って出発!!
広大な雪の中を犬ぞりで走るのは想像よりも楽しかった!

◆犬ぞり動画
犬ぞりが出発するところ

実際に自分達が犬ぞりに乗っているところ

走った後の犬たち

これから犬ぞりで走るファミリー

14:30 犬ぞり終了後ドライバーさんにOld Townへ連れて行ってもらい自由行動

オールドタウン(Old Town)を散策

・Down to Earth Gallery
手作りの小物などを売っている

・Gallery of the Midnight Sun
結構大きなお土産屋さん。日本人の店員がいる。

靴を履いて散歩する犬

・Snow King  http://snowking.ca/
雪でできたお城。入場料5ドル(払っている人はみかけなかった)。

Snow Kingの中

Snow Kingの外壁に座っている子供

夕食はバッファローなどの地元料理を堪能

17:00 夕食 ブルックス・ビストロ(Brullock’s Bistro)

レストランと言うよりは田舎の酒場のような感じで店主のおばさんが明るくて面白いキャラクターだった。

入ったときは時間が早かったせいかほとんど客がいなかったが、その後続々と人が来た。

店内の壁には写真や名刺などものすごい数が貼られていた。

自家製の焼き立てパン。さくさくしていておいしかった。

Arctic Char(北極イワナ)とバッファロー肉のグリルを注文(二人合計約50CAD)。
バッファローはほとんど脂肪分がない赤みでくせがなくておいしかった。

思いがけずご当地料理を食べることができたので満足♪♪

かなりマイペースで料理がでてくるまでにだいぶ時間がかかり、結局このお店には1時間半もいた。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

18:30 お店を出て歩いてホテルへ

真っ白の雷鳥。日本では天然記念物の雷鳥もこっちでは食材にされてしまうらしい。

雪に覆われた住宅

ノースウエスト準州のナンバープレートは北極グマの形

車前方からでているコンセントは車のエンジンの凍結を防ぐためのもの

19:20 ホテル到着

少し仮眠眠い (睡眠)

オーロラ鑑賞2日目

21:45 送迎車に乗ってオーロラツアーへ出発

この日は日本人のファミリー集団(大人5人、子供2人)がいてかなり賑やかだった。
前日に比べると雲もなく空は晴れていたが、この日は満月で空がかなり明るかった。

犬ぞりツアーの一行が立ち去った直後にオーロラ出現!!

はじめは東(?)の方から直線状のオーロラが

頭上全体を覆うかなりはっきりとしたオーロラ出現!!

渦を巻いたオーロラも

この日は初オーロラが見れて大満足わーい (嬉しい顔)

AM2:45頃 車でホテルへ戻る

AM5:00頃 就寝

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

コメントを残す