ベトナム・カンボジア(2)ホーチミン市内観光

DSC02784
スポンサードリンク

ホーチミン2日目(観光初日)は特に計画を立てずに歩いて適当にホーチミンの市内観光をした。ホーチミンは観光スポットがそれほど離れていないので、個人でガイドブックを見ながら十分街歩きを楽しめた。しかし、想像していた以上の暑さでクタクタに~ 😳

ベトナム・カンボジア旅行
  • 旅行期間:2012年5月29日~6月8日
  • 旅行形態 : 個人旅行/母親(シニア)と2人旅
  • ツアー(ベトナム):メコン川クルーズ/カオダイ教・クチトンネル
  • ツアー(カンボジア):アンコールワット
  • 旅行費用 :(お土産代除いて) 約12万円/人

5月30日(水)
前日早く寝たせいか、時差のせいか、6時過ぎには目が覚めていたので7:30過ぎに朝食へ。

ほかの宿泊客の姿はなかった。オーナーの奥さんと思われる女性ともう一人親族と思われる女性の二人が食事の支度をしてくれた。2人とも英語が話せないので会話をすることはできなかったが、ジェスチャーなどで一生懸命対応してくれた。基本的にこのゲストハウスの人たちはみんな親切で感じがよかった。

パン、卵料理、飲み物、フルーツ。朝食は基本的に毎日このメニューだった。ベトナムコーヒー、蓮茶など現地のものを毎日味わえたのはベトナムを体感できてよかった!

ホーチミンでの宿泊
Ngoc Phan Guest House
立地がよくて観光するのに便利だった。家族経営のゲストハウスなので豪華さはないが、みんな親切で気持ちよく滞在できた。ベッドは固かった。冷房はよくきいておりwifiも問題なく使えた。
オススメ度 star2 star2 star2 star2

ホーチミン市内観光

翌日から3泊4日のカンボジアツアーに参加するため、この日は適当に歩いて市内観光をすることにした。ホーチミンは市中心部に見どころが集まっているので道に迷うことなどなく個人でも観光できた。

赤丸で囲ったエリアがメインの観光スポット。この日はこのエリアを散策した。
ホーチミン散策

ベンタイ市場

9:00 ゲストハウスを出発。まず向かったのはベンタイ市場
天気は晴れで天気予報では33℃。湿度もものすごい高いため少し歩くだけで疲れる。まずは、ホーチミン最大の市場である「ベンタイ市場」へ向かう。ゲストハウスからは歩いて10分もかからない場所にある。

道路には相変わらずたくさんのバイク。信号信号がない道が多く、道の渡り方に慣れていない為、なかなか渡れず時間がかかった。

ベンタイン市場前のロータリー。真ん中に銅像がある。

9:20「ベンタイ市場」に到着

ベンタイ市場はホーチミン市街中心部にあって、衣類、日用雑貨、食器、食料品、土産物など2000軒以上のお店がひしめくホーチミン最大の市場。生肉なども常温で売っていた。

お店の前を通ると「コンニチハ」とか「ヤスイヨ」とか日本語で話しかけられた。一通りのお店をざっと見て市場を出た。

聖母マリア教会(サイゴン大教会)

10:00「聖母マリア教会」に到着

19世紀末に建てられた、2つの尖塔を持つロマネスク様式のカトリック教会

外を歩いて汗だくあせあせ (飛び散る汗)になっていたので、教会内の椅子に座って少し休憩

結婚式カップルの姿

中央郵便局

10:20「中央郵便局」に到着

聖母マリア教会のすぐ横にある。19世紀末にフランス人建築家によって建てられた郵便局で建築文化財に認定されている。

郵便局の内部。ドーム型の天井が印象的。お土産売り場もある。

ガイドブックに載っていたスーパー「citymart」へ
スーパーは想像していたより小さくて、主に日本製品が売られていた。スーパーでは何も買わなかったが、スーパー併設の洋品店などが集まっている施設で薄手の服を購入。

この時点で暑さのためかなりクタクタ~たらーっ (汗)

ホーチミン人民委員会庁舎

11:45「ホーチミン人民委員会庁舎」に到着

フランス統治時代に市庁舎として建てられた、イタリア・ルネサンス様式の建物。庁舎前にはホーチミンの銅像が。

ベトナム料理のランチビュッフェ

12:00 お昼はドンコイ通りにあるボンセンホテルのランチビュッフェへ
ビュッフェ会場へ行くと、満員なので一時間後に来るよう言われた。

ドンコイ通りは「ホーチミンの銀座」とガイドブックで紹介されている。銀座という名前を使うのは少し無理があるが、高級ホテルなどはこの通り沿いにある。近くには雑貨屋などもたくさんある。

外を少しブラブラして、40分後に行くと2階席へ案内された。完全に暑さにやられていたので座ってしばらく涼むことができたのはよかった。が、ビュッフェの内容はというと…ちょっと期待外れ。他人の旅行記などではすごくオススメだと書かれていたので期待して行ったが、そこまでではなかった。まずいというわけではなかったが、絶賛するほどでもなかった。

客は現地の人が多かったが、隣の席をみると日本人の30代位の女性2人組がいた。次から次へと料理を持ってきておいしそうに食べていた。すでにお土産もたくさん買って完全にベトナムを満喫している様子だった。

ビュッフェ料金は、2人で390,390ドン(約1,560円)。1人800円程度。安い!

市民劇場

13:40「市民劇場」に到着

ドンコイ通りにあるホーチミンのランドマーク的存在。1899年に統治国フランスがオペラハウスとして建てた建物。現在は演劇などが開催される会場となっている。中の見学はできないので外観撮影のみ。

統一会堂

14:00「統一会堂」に到着

旧南ベトナム大統領官邸。1975年4月30日に解放軍が突入、サイゴンが陥落したベトナム戦争終結のシンボル的な建物。

入場券 1人30,000ドン(約120円)

慶節室は今でもサミットなどに使われている

南ベトナム大統領、国内賓客応接室

台湾から贈られた龍と鳳凰のカーペット。龍と鳳凰は「権力の象徴」を意味している。

立派な部屋が100以上もあってとにかく広い!!
地下室には無線室や脱出用扉なども。

暑さで頭がぼーっとしてこれ以上の観光はできないため、統一教会をみたあとは真っ直ぐゲストハウスに戻って休憩眠い (睡眠)

冷房の効いた部屋で休憩をとるとだいぶ回復する。2時間程休憩したのち夕食へレストラン
ガイドブックに載っていてゲストハウスから比較的近い「フォー99」というフォー専門店へ

ベトナムで初めての「フォー」

18:30 フォー99で夕食
牛肉のフォーを注文。スープが結構濃くてイマイチだった。価格は55,000ドン(約220円)。

帰りにミニストップでおにぎりとアイスを買ってゲストハウスへ持ち帰って食べた。おにぎりは1個約50円で日本のとほとんど同じ味だった。

翌日は6:30発のアンコールワットへの3泊4日のツアーに参加するため、4日分の荷物をカバンに詰めるなどの準備をしてから就寝。ベトナム2日目も無事終了 😆

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

コメントを残す