磐梯山・五色沼 星野リゾート泊(2)

磐梯山
スポンサードリンク

2日目は終日フリーで時間がたっぷりあったので「磐梯山」へ登ることにした。紅葉が少し始まっていて、山頂からの景色はきれいだった。

磐梯山は初心者でも登れる山とのことだったが、普段全く運動をしていないため、ものすごく疲れてヘトヘトになってしまった

旅行概要
旅行期間:2014年9月25日(木)~9月27日(土)2泊3日
旅行会社:クラブツーリズム
ホテル名:裏磐梯レイクリゾート(旧:裏磐梯猫魔ホテル)
同行者 :女友達K
旅行費用 :21,900円/人(2人部屋利用)

ホテルで朝食(バイキング)

2日目:9月26日(金)晴れ
7:00 ホテルから磐梯山までの送迎バスの出発が7:30なので、急いで朝食レストラン
和食、洋食と一通りの種類が揃っていた。その場で調理してくれるサービスがあったけど、調理してくれるのは「目玉焼き」だけ。星野リゾートにしてはショボイ感じがした

磐梯山の登山に挑戦!

「八方台登山口」から「磐梯山」へ

7:30 ホテルの無料送迎バスで「八方台登山口」へ。ホテルからバスで来た人は他に5人いた。

磐梯山の登山ルートは全部で6つあるが、この「八方台登山口」からの登山が最も標高差が少なく初心者でも登れる一般的なルートとなっている。頂上まで2.5~3時間のコース。

<山頂までのルート>
八方台登山口 →→ 中ノ湯 →→ 弘法清水 →→ 磐梯山山頂

8:05 登山開始! 朝早いためか、登山をしている人はあまりいなかった。

はじめは傾斜が緩やかなブナ林で、まだまだ余裕

途中から少し急になってきた。前日が雨だったわりには思ったほどぬかるんでいなかった。

「中の湯」に到着

8:35 「中の湯」に到着!

この付近では硫黄臭がする。

以前は温泉旅館だったが、現在は窓ガラスも割れて廃墟化していた。

薄緑色の池があり、奥の方からはガスが湧き出て温泉になっていた。

「ポコポコ」と音を立ててガスが湧き出ているところ。

看板には「八方台登山口~中の湯まで1.1km」、「中の湯~弘法清水まで1.7km」と書かれていた。八方台登山口から中の湯までは30分で着いたので、弘法清水までも大したことはないと思っていたが、それは大間違いでここからが大変だった

中の湯を過ぎるとまず木道がある。ここは歩きやすかった。

木道の先からはかなり急勾配になっていて、しかも地面はゴツゴツとした石が多くて登るのも一苦労!

裏磐梯のきれいな景色

途中に裏磐梯の檜原湖・小野川湖・秋元湖を見渡せるスポットがあった。

本格的な登山の格好をしている人が多かった。

9:30 そろそろ「弘法清水」に着くかと思っていたら「弘法清水まで1.1km」という看板が。かなり歩いたと思ったのにあまり進んでいなくてガッカリ

ところどころ紅葉が始まっていた!

この先は景色がみえるスポットもなく、ひたすら登山道を歩くだけでものすごく疲れた。かなりの距離を歩いても、道案内の看板もなく、いっこうに弘法清水に到着しない。

と思ったら「弘法清水まで0.3km」という看板が現れた!

しかし、0.3kmがまたやたらと長かった。表示されていたのは「歩く距離」ではなくて、「直線距離」に違いないと思った。

「弘法清水」に到着

10:25 ようやく「弘法清水」に到着。中の湯からここまで2時間もかかってしまった。

弘法清水には小屋が2軒あり、軽く飲食ができる。

弘法清水から裏磐梯の眺望

桧原湖と天狗岩(手前右側の岩)

弘法清水から頂上までは0.5km。約30分。かなりの急勾配が続くのでかなりキツイ!

歩いていると途中に裏磐梯の絶景が現われた!

坂が急なだけでも疲れるのに、石だらけのゴツゴツした登山道で歩きにくかった。

「磐梯山頂」に到着

11:00 磐梯山の山頂に到着(標高1819m)。8:05に登り始めたので、登山開始から約3時間かかった。

山頂はゴツゴツとした岩や石ばかり。

山頂には祠が一つ建っている。後ろにみえるのは猪苗代湖。

猪苗代湖

山頂は360度遮るものがないので、ここからの眺めは美しかった!

会津盆地方面

パノラマ

山頂でパンを食べたりして30分程休憩をしてから下山足

<山頂からの下山ルート>
磐梯山山頂 →→ 弘法清水 →→ お花畑 →→ 中ノ湯 →→ 八方台登山口

だいぶ色づいてきれいな場所もあった。

下りは弘法清水から「お花畑」を経由して戻った。後ろに見えるのは桧原湖。

爆裂火口壁

お花畑からみた磐梯山山頂

この時期に花は咲いていなかったが開放的で見晴らしがよいルートだった。

お花畑を抜けた後は険しい道をひたすら中ノ湯まで下山。下りは上りのように息切れはしないが、足を踏ん張るので足がかなり疲れた

中の湯に着くと硫黄の臭いが…。

中の湯からブナ林の中をひたすら歩いて「八方台登山口」へ。

15:00 「八方台登山口」に到着
ホテルへ戻る送迎バスに乗ってホテルへ。

ホテルへ戻るバスの出発時刻は13:20だったが、山頂に着いた時点で間に合いそうになかったので、ホテルに電話して15時来てもらうことになった。一緒に来たそのほかの人たちも13:20には下山できずに同じバスに乗っていた。

足は筋肉痛になり、ものすごく疲れたのでホテルに戻ってからはお風呂に入って休憩

ホテルで夕食(バイキング)

18:00 夕食

バイキングのメニューは前日と同じだった。喜多方ラーメン、きりたんぽ鍋など。

デザート

この他にも天ぷらなどをモリモリ食べてお腹いっぱいになったyum

★今回参加したクラブツーリズムのツアー

『猫魔温泉「裏磐梯レイクリゾート」3日間』【新宿・上野出発】

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

SNSフォロー

コメントを残す