ハノイ(6)ホアルー・タムコック日帰り観光ツアー

タムコック
スポンサードリンク

この日は「ホアルー・タムコック観光ツアー」という日帰り現地ツアーに参加した。ホアルー・タムコックは日本からのパックツアーではあまり行かないが、ハノイ近郊の日帰り観光スポットとしては有名な場所でたくさんの観光客がいた。

ホアルーはかつて王朝の首都として栄華を極めた古都で、皇帝の墓や遺跡などがある。タムコックは陸のハロン湾ともよばれる景勝地で小舟での川下りを楽しむことができる。

ハノイ旅行概要
  • 旅行期間:2014年12月6日 ~ 2014年12月15日(9泊10日)
  • 訪問した場所:ハノイ市内・バッチャン村・ハロン湾・タムコック
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア)と2人旅
  • 旅行費用:約10万円/人(お土産代を除く)

旅行概要の詳細: ハノイ旅行記【概要&まとめ】
前の記事:旧市街を散策&シクロに乗って市内観光!

2014年12月11日(木)曇り ハノイ旅行6日目

 ハノイで泊まったホテル 
アルティザン レイクビュー ホテル(Artisan Lakeview Hotel)
旧市街から近くてどこに行くのにも便利な立地で、スタッフがみんなとても親切だった。中級ホテルなので日本のビジネスホテルのような感じではあるが、清潔感があって快適にすごせた。朝食バイキングがついて値段もお手頃!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2

朝食はいつものカフェレストランで(2階)

ビュッフェ。寂しい感じの写真となっているが、他にもっと種類はあった。

フォーとオムレツまで食べてお腹いっぱい!

ホアルー・タムコックツアーに参加

ホアルー・タムコック観光ツアー概要

8時にツアーのお迎えがホテルへ来て、バスに乗って出発!
ツアーは前日にホテルで手配した。ツアー料金は英語ガイド・昼食・サイクリング込みで36ドル(約4,500円)だった。旅行会社でもきいてみたが、内容・料金はどこもほとんど同じだった。

ツアー参加者は12人。出身国はシンガポール、オーストラリアなどで日本人は他にいなかった。年齢層は子供から年配まで幅広かった。ガイドさんはベトナム人の20代位の女性で、テキパキとよく働いていた。この日はマネジャーという男性も同行していた。

このミニバスで移動。道路の工事がまだ進んでいないところもあり、途中段差でダンプしたりした。ハロン湾へ行く道よりも悪かった。

ツアーのスケジュール概要は下記の通り
8:00 ホテルでピックアップ
11:00 ホアルーに到着・ホアルー観光
12:00 昼食
13:00 小舟でタムコックを観光
14:30 タムコックをサイクリング
15:30 タムコックから、バスでハノイへ
18:00 ホテルまで送ってもらいツアー終了

ホアルー観光

途中約30分の休憩をはさんで、約2時間半でホアルーに到着

ホアルーは、今から千年ほど前、ハノイに遷都されるまで王朝の首都として栄華を極めた場所。ベトナムの京都・奈良といった感じのところだけど、かなり地味。ベトナムの重要文化財に指定されている。観光スポットだけあって、観光客が多かった。

橋を渡ると寺院などへ続く入り口の門がある。

周囲は山に囲まれていてとても落ち着いた雰囲気。

門をくぐって寺院にいく途中、水牛に乗ったおじさんが。観光用の水牛らしい。

初代皇帝のディン・ティエン・ホアンを祀った廟の入り口にある門

ディン・ティエン・ホアン廟。廟の前には石壇が置かれてある。

廟の中に入ると中央にディン・ティエン・ホアン帝の位牌が祀られており、奥にはディン・ティアン・ホアン帝の像や重臣の像があった。この廟がホアルーの一番の見所らしいが、ベトナムの歴史に興味があるわけでもないので、あまり興味をそそるものではなかった。

ディン・ティエン・ホアン廟を見学したあとは、200メートル位離れたところにある2代皇帝レ・ダイ・ハン廟へ

2代皇帝レ・ダイ・ハン廟の門

レ・ダイ・ハン廟

ホアルーを約1時間見学後、再びミニバスにのってタムコックへ

タムコック観光(川下り・サイクリング)

ホアルーから30分程でタムコックに到着。まずはレストランで昼食レストラン

レストランは観光客でほぼ満席。まずまずといった感じのビュッフェだった。

昼食後はタムコックの川下り。船着場はたくさんの観光客で賑わっていた。

タムコックとは「3つの洞窟」という意味で、石灰岩の間の水路に洞窟が3つあることが由来だという。無数の石灰岩からなる奇岩群は『陸のハロン湾』とも呼ばれている。

2人で1つの小舟に乗って川下りスタート!

手こぎではなくて、足こぎなので驚いた

アヒルの群れ

小舟はゆっくりと静かに進むのでのんびりと自然の風景を楽しむことができた

◆動画:小舟でタムコック川下り

少しすると一つ目の洞窟がみえてきた!

真っ暗の洞窟へ入っていく

◆動画:小舟でタムコック川下り(洞窟内)

◆動画:小舟でタムコック川下り(洞窟からでるところ)

漕ぎ手の女性。英語が通じず愛想もなかったので会話はなかった。他の舟の漕ぎ手をみても愛想がない人ばっかりだった。

さらに2つの洞窟を通ってリターン

ジュースやお菓子を売るおばさん達の小舟。「小舟を漕いでいる人は疲れているから彼女のために買ってあげて。」と言っていたが無視していたらすぐに諦めていなくなった。他の舟をみても買っている人はみかけなかった

折り返し地点を少し過ぎたあたりで、漕ぎ手のおばさんが箱から色々出してきて買ってくれと言ってきた。買う気がなかったので無視していたらしつこく売ってくることはなかった。モノを売るよりも愛想をよくしたほうがチップを多くもらえるのになぁと思った。

約1時間半のクルーズはちょっと長かったけどのどかな雰囲気でなかなかよかった!

クルーズ後は、希望者のみサイクリング。サイクリングをやったのはツアー参加者の半分くらいで、その間残りの人は昼食を食べたレストランで休憩していた。

こんな感じの景色がみえる一本道を片道約10分くらいのサイクリング

水牛の車に乗って観光している人たちもいた

自転車から降りて、山の上にある神社へ

ガイドさんの説明を聞きながら見学後、自転車でリターン

これで観光は終了。15:30頃ミニバスに乗りこみ、途中30分の休憩をはさんで17:30時頃にハノイのホテルへ到着!

トイレ休憩で途中お土産屋さんに立ち寄るが、お土産の値段はハノイの街中で売られているよりもかなり高いのでここでは買わない方がよい。

「ハイランズコーヒー」で夕食

夕食は、ホテル近くの旧市街入口にある「ハイランズコーヒー」というベトナムのコーヒーチェーン店へ。ここのバインミーは安くて美味しいのでオススメ!

3階のテラス席からは通りの様子が見えて立地抜群。

この日は寒かったので室内の席に。広々とした店内でおしゃれな感じ。

バインミーとコーヒーを注文。出てくるまでに時間がかかったけど、美味しかった

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

SNSフォロー

コメントを残す