ハノイ(9)旧市街・ホアンキエム湖周辺観光&帰国

チャーカー
スポンサードリンク

翌日は朝便で日本へ帰国するため、この日がハノイ観光の最終日。ハノイの観光は一通りしたので、この日は旧市街にお土産を買いに行ったり、ホアンキエム湖湖畔でのんびりとしたりして過ごした。

ハノイ旅行概要
  • 旅行期間:2014年12月6日~12月15日
  • ハノイ市内・バッチャン村・ハロン湾・タムコック
  • 旅行形態:母親(シニア)との個人旅行
  • 旅行費用:約10万円/人(お土産代を除く)

2014年12月14日(土)曇り ハノイ9日目

ハノイ滞在中毎日通ったレストランでの朝食もこの日が最後。

フォーやフルーツもモリモリと食べてお腹いっぱい
 

 ハノイで泊まったホテル 
アルティザン レイクビュー ホテル(Artisan Lakeview Hotel)
旧市街から近くてどこに行くのにも便利な立地で、スタッフがみんなとても親切だった。中級ホテルなので日本のビジネスホテルのような感じではあるが、清潔感があって快適にすごせた。朝食バイキングがついて値段もお手頃。それほど豪華さを求めない人にはオススメ!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2

宿泊先ホテルのテラスから撮影。正面突き当りの右手がホアンキエム湖(徒歩1分)。

旧市街散策&ドンスアン市場でお土産購入

朝食後は旧市街をぶらぶらと歩いて「ドンスアン市場」へ

旧市街の路上では栗のようなものをむきながら売っている女性がたくさんいた。

旧市街は何度も歩いたので道も覚え最初の頃に比べると目的に短時間で行けるようになった!

★ドンスアン市場

このお店でお土産用のポーチ類を購入。

値切り交渉が基本だというので挑戦してみたが、少ししかまけてもらえなかった

このあと街中の雑貨屋さんで全く同じポーチが売られているを発見した。値段は市場と変わらなかったので、ポーチのようなものを買うなら雑貨屋で買うのがオススメ! 市場で売られていたものは、チャックの開閉がおかしいものが混ざっていたが、雑貨屋のものはチャックもスムーズで品質がよかった。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆
買い物後は旧市街を歩いてホアンキエム湖へ

旧市街のお店で飼われている猫。

土曜日ということもあって湖周辺はとても賑わっていた。

湖畔にはホットドッグなどが売られており結構繁盛していた。

人気レストラン「クアンアン・ゴン」でランチ

昼食はハノイで人気No1のレストラン「クアンアン・ゴン(Quan An Ngon)」に行ってみた。ホアンキエム湖から歩いて20分位。ガイドブックなどで必ず紹介されているベトナム料理の有名店。

お昼時や夕食時だと混雑していて待たされるらしいが、このときはPM2時過ぎだったのでお昼のピークは終わっていて待たずに入ることができた。

店内はとても広くて、客席を囲むように屋台風の調理スペースがあり調理している様子を見ることができる。活気のある店内だった。

お昼を過ぎていてもほぼ満席!

店員さんは観光客慣れしていて愛想がよかった

ハノイ名物の「チャーカー」。チャーは「揚げ物」、カーは「魚」というベトナム語。

揚げたてアツアツの大きな揚げ春巻き。その場で4つにカットしてくれた。

海老の揚げ物。

料理はどれも美味しくて満足した。揚げ物ばかり食べてしまい、かなりお腹いっぱいに!

食後にベトナムのスイーツ「チェー」。あっさりしていて美味しかった!

お腹いっぱい食べて合計27万ドン(約1,600円)とお手頃価格だった。店員さんの対応もよくて、衛生状態もきれいなのでかなりオススメのお店である。

昼食後は歩いて再びホアンキエム湖へ

歩いていたらこんな壁を発見!

ホアンキエム湖の畔でのんびりと休息

湖畔のベンチで1時間位のんびりと過ごした

ホアンキエム湖には亀の伝説があり、「亀の塔」が湖の中にある。

湖畔にはダンスをする人や体操をする人などがいて、みているだけでも結構楽しかった。

スーパーマーケットでお土産を購入

湖のすぐ近くにあるスーパー「インティメックス(Intimex)」でお土産を購入。

入口は銀行の裏手にある。うっかりすると通り過ぎてしまうので注意!

スーパーの入口。通りから少し奥に入ったところにあるのでわかりにくい。

店内は広くて種類も多いのでお土産などを買うのにとても便利。1階は食料品、お菓子、飲み物など。2階は生活用品など。フォーやライム塩は2階にある。

自宅用にチョコレートやフォーなどを購入。

ベトナムのお菓子類は個別包装が少ないので、バラマキ土産は出発前に宅配サービスで購入した。宅配サービスはいろいろな会社があるが、JTBグループの「旅Motto」が安くておすすめ。

ベトナムのお土産一覧(人気順)

私は「トロピカルフルーツクッキー」を購入。ベトナムでは何軒かのスーパーに行ったが、これはどこにもなかったので買うなら宅配サービスが確実。個包装になっていて日本人の口にもあうので、無難なお土産を買いたいならこれはおすすめ!

翌朝は出発が朝早いので空港で食べるためのパンをスーパー購入。本当はベーカリーで買いたかったが、ベーカーリーが見つからなかった。

パン売り場でパンを見ていたら、かなり疲れた様子の日本人の年配カップルに話しかけられた。レストランに入ろうと歩き回ったが見つけることができなかったとのことでパンを買って食べようとしていた様子。せっかくハノイにきたのにスーパーのパンでは気の毒に思えたので、前日の夜食べたレストランの場所を教えてあげた。

お昼を食べすぎてあまりお腹がすいていなかったので、夜はフォーで軽く済ませた。翌日は早いのでパッキングをしてから就寝

ハノイから羽田空港へ

2014年12月15日(日)

朝5時過ぎにホテルにタクシーを手配してもらい空港へ

ホアンキエム湖の周りではこんなに朝早くからすでに体操をしている人がいて驚いた!

約40分で「ノイバイ国際空港」に到着。前日に買ったパンを食べてからチェックイン。空港はそれほど大きくないもののお土産屋はいくつかあり、一通りのお土産が売られていた。

これに乗って羽田空港へ

8:20 ハノイ出発(ベトナム空港384便)飛行機

機内食は1回。味は普通レベル。

15:05 定刻通り羽田空港に到着!

ハノイ旅行無事終了!!

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

コメントを残す