中欧4か国&ギリシャ旅行記【概要&まとめ】

DSC00533
スポンサードリンク

中欧(ハンガリー・オーストリア・スロバキア・チェコ)およびギリシャ(サントリーニ島・アテネ)を個人で周ってきた。ヨーロッパの街並みをゆっくりと堪能することができてよい旅行になったsmile

旅行概要

中欧&ギリシャ旅行概要
  • 旅行期間:2015年3月15日~4月4日(18泊21日)
  • 中欧:ブダペスト→ウィーン→チェスキー・クロムロフ→プラハ
  • ギリシャ:サントリーニ島→アテネ
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア・体力あり)との2人旅
  • 旅行費用:約22万円/人(お土産代を除く)

今回旅行したのは中欧4カ国(ハンガリー、オーストリア、スロバキア、チェコ)とギリシャ(サントリーニ島・アテネ)の合計5か国。完全にフリーの個人旅行(二人旅)で旅行会社は使わなかった。前半2週間は中欧、後半1週間はギリシャという日程でトータル3週間の旅行を楽しんだv

訪れた場所は典型的な観光ルートなので、中欧旅行またはギリシャ旅行のモデルコースのご参考に!

中欧旅行

「中欧」とはかつて巨大な版図を誇ったハプスブルク帝国、現在のオーストリア、ハンガリー、チェコ、スロヴァキア、スロヴェニア、クロアチアなどを指す。以前は東欧と呼ばれることが多かったが、最近では「中欧」と言われることが多く、「中欧の旅」は人気の観光地となっており日本からもたくさんのツアーが売り出されている。

このあたりが中欧と言われている(スイスやクロアチアは含まれたり含まれなかったり)
中欧

今回の中欧旅行は、ブダペストウィーンチェスキークロムロフプラハという順に移動した。この経路(orこの逆)はほぼ一直線上にあるので、行ったり来たりする無駄がなくて済む。ウィーンからプラハまでは直接行くこともできるが、時間があれば世界一美しい街と言われる「チェスキークロムロフ」に立ち寄るのがオススメ!

中欧地図

中欧は鉄道やバスなど陸路で簡単に移動できるため、個人旅行もそれほど大変ではなかった(チェコは石畳が多かったのでスーツケースの移動が少し大変だったが)。

個人手配が不安な場合は、希望ルートや予算に応じたプランを無料で提案してくれるこちらのサイトがおすすめ!

海外旅行プランの一括提案(無料)

ギリシャ旅行

中欧旅行のあとはギリシャを訪れた。ギリシャの目的はエーゲ海の島。エーゲ海には猫がたくさんいるとの情報だったので、美しい島でのんびりと猫の写真でも撮ろうと思い行くことにした。結果的には期待していたほど猫はいなかったが、サントリーニ島の美しい景色を見ることができて非常に満足した。

アテネ・サントリーニ地図

当初はサントリーニ島とミコノス島の2島へ行こうと計画したが、シーズンオフのためサントリーニ島とミコノス島間のフェリーがでていなかった。そのためミコノス島は断念した。

サントリーニ島への移動はアテネが拠点となるので、ついでにアテネに3泊してアクロポリスなどの遺跡観光をした。遺跡にはあまり興味があるわけではなかったが、初めてのアクロポリスは感動した。「メテオラ」にも行きたかったが、アテネからの日帰りだとハードスケジュールになってしまうので断念した。

アテネとサントリーニ島だけであればツアーに参加しなくても個人で簡単に観光できるが、エーゲ海クルーズで複数の島を訪れたり、メテオラへ行ったりする場合は個人だと大変なのでツアーを利用したほうが楽かもしれない。

フリーの個人旅行なら、ルートや予算に応じたプランを無料で提案してくれるこちらのサイトがおすすめ。個人で予約するよりも安くなることも多い!

海外旅行プランの一括提案(無料)

旅行ルート

旅行日数は日欧間の移動をすべて含めて21日。日本からブダペストへ入り、2週間かけて陸路でプラハまで移動して中欧旅行を終了。その後、プラハから飛行機でアテネへ行き、アテネからフェリーでサントリーニ島へ。サントリーニ島を観光した後は飛行機でアテネへ戻りアテネを観光したあと帰国。

成田⇒ airplane ⇒ブダペスト(3泊)⇒ train ⇒ウィーン(3泊)⇒ minibus ⇒チェスキークロムロフ(2泊)⇒ bus ⇒プラハ(3泊)⇒ airplane ⇒アテネ(1泊)⇒ ship ⇒サントリーニ島(3泊)⇒ airplane ⇒アテネ(3泊)⇒ airplane ⇒成田
中欧ギリシャ旅行ルート

旅行日程

個人でも無理のない移動方法となっているので、中欧 or ギリシャ旅行のモデルコースとしてご参考に!

DAY 日程 宿泊
1     成田⇒ドーハ経由⇒ブタペスト(カタール航空) 機内
2 ブタペスト
3  ブタペスト観光
4
5  ブタペスト⇒ウィーン(鉄道) ウィーン
6  ウィーン観光
7  ブラチスラヴァ日帰り観光
8  ウィーン⇒チェスキークルムロフ(シャトルバス) チェスキークロムロフ
9  ホラショヴィツェ歴史地区&チェスキークロムロフ観光
10  チェスキークロムロフ⇒フルボカー城⇒プラハ(バス) プラハ
11  プラハ観光
12
13  プラハ⇒アテネ(エーゲ航空) アテネ
14  アテネ⇒サントリーニ島(フェリー) サントリーニ島
15  サントリーニ島観光
16
17  サントリーニ島⇒アテネ(エーゲ航空) アテネ
18  アテネ観光
19
20  アテネ⇒ドーハ経由⇒成田(カタール航空) 機内
21

基本は各都市での宿泊を3日としたので、比較的余裕のある日程だった。移動方法は事前に調べて無駄な動きがないようにしたが、観光は大枠だけ計画しておいて、具体的には現地についてからガイドブックや口コミサイトなどをみて決めた。

旅行の準備

航空券

出発の約4か月前にカタール航空のセールを利用して購入した。ブダペストIN、アテネOUT(ドーハ経由)の往復航空券がサーチャージ等込みでひとり75,620円とお得なのをゲットできた。

航空券探しはskyticket

格安航空券を探すのにオススメなのが「skyticket」。他の比較サイトでは検索できないLCCも取り扱っているので最安値を探すことができる。

PC・タブレット⇒skyticket
スマホ(無料アプリ)⇒skyticket

現地での移動

現地移動の際の航空券、バス、フェリーは出発前に日本でネット購入。ブダペストからウィーンへ移動する電車チケットだけは現地の窓口で購入したが、結構面倒臭かった。

電車、バス、フェリーは現地で購入することもできるが、現地でチケット購入に時間を費やすのはもったいないので事前にネットで買っておいたほうがよい。また、シーズン中ともなると現地では売り切れで買えないこともある。シーズン中や日程にゆとりがない場合は事前購入が必須!

ヨーロッパ域内の鉄道チケットの購入⇒ヨーロッパ鉄道パスとチケット

海外旅行保険

海外旅行保険に入ると、1週間程度の旅行で5,000円~10,000円かかってしまう。これを海外旅行に行くたびに払っているとかなりの出費となる。かといって、保険に入らないで海外に行くのは勇気がいる。

エポスカード」は年会費が永年無料で海外旅行保険が自動付帯しているので、持っているだけで無料で海外旅行保険に入っていることになる。

入会費・年会費などの費用は一切かからないので、海外旅行に行く機会のある人はこのカードを作っておくととてもお得!

外貨両替

ユーロは出発前に空港で両替(3万円分)していったが、それ以外の通貨は現地で「マネパカード」という海外専用トラベルプリペイドカードを使用して引き出した。中欧はそれぞれの国で通貨が異なるので、ATMで簡単に現地通貨をおろせるマネパカードは便利だった!

マネパカード

あらかじめお金をチャージしておくことでクレジットカードと同じように買い物などに使用できる。また、ATMから現地通貨を引き出すこともできる。両替手数料が一般のクレジットカードの半額以下、外貨両替が最大約95%オフとお得。無料で作れて日本国内でも使えるので持っていて損はない!

宿泊

今回の旅行ではホテルとアパートに宿泊した。18泊分の宿泊費は1人4万円以下と驚くほどリーズナブルに抑えることができた。これは安宿に泊まっというわけではなくて、シーズンオフだったことに加え、Booking.comの割引セールやAirbnbを上手に利用できたため。

ブダペスト

★ブダペスト3泊(アパート:「Airbnb」で予約)
国会議事堂やドナウ川までも歩いてすぐのところいあり便利だった。

アパートは現地に住んでいるように滞在できてよかった。旅行期間が長くなると、毎日外食するのは面倒になってくるので、キッチンで調理できるというのは便利だった。「Airbnb」についての詳細はこちらの記事を参考⇒Airbnbとは?

ウィーン

★ウィーン3泊(クイーンズ アパートメンツ

地下鉄駅からすぐの好立地。キッチン付きのアパートタイプの部屋で、近くにスーパーもあり便利だった。家族経営のアットホームな雰囲気。朝食付きでとてもリーズナブルに泊まれて満足!

チェスキークロムロフ

★チェスキークロムロフ2泊(ペンション ガルコ(Pension Galko)

旧市街の中心にあり立地抜群。部屋は清潔感があってきれいだった。

プラハ

★プラハ3泊(Lavanda Hotel&Apartments Prague

アパートメントタイプの部屋は広くて快適だった。地下鉄やトラムの駅まで歩いてすぐで、スーパーなどのお店も近くにあってとても便利だった。

ピレウス港(ギリシャ)

・ピレウス港1泊(リリア ホテル(Lilia Hotel)

家族経営のホテルで従業員は親切だった。部屋はやや狭かったが手頃な価格で朝食付き。ピレウス港を利用する場合の前泊や後泊にオススメ!

サントリーニ島

・サントリーニ島3泊(サン ジョルジオ(San Giorgio

フィラの中心地にありバスターミナルからも近くて便利。スタッフは親切で、港や空港への無料送迎サービスあり! ただし海沿いではないので部屋から海はみられない。

アテネ

・アテネ3泊(アパート:「Airbnb」で予約)

リビング、ベッドルーム、キッチンがあって広かった。近くのスーパーで買い物などもできて楽しめた。

観光した場所

ドナウ川の夜景(ハンガリー・ブダペスト)

ホラショヴィツェの歴史地区(チェコ)

チェスキークロムロフの美しい街並み(チェコ)

カレル橋(チェコ・プラハ)

イアの街並み(ギリシャ・サントリーニ島 )

アクロポリス(ギリシャ・アテネ)

旅行にかかった費用

シーズンオフだったこともあり、1人約22万円とお得に旅行ができた

内訳等の詳細はこちら↓

中欧4か国&ギリシャ旅行にかかった費用
中欧4か国&ギリシャ旅行にかかった費用を計算してみたところ、予算よりも大幅に安くてビックリ! 航空券と宿泊代を安く手配で...
ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

SNSフォロー

『中欧4か国&ギリシャ旅行記【概要&まとめ】』へのコメント

  1. 名前:hiro☆ 投稿日:2015/06/21(日) 14:51:27 ID:41f9dd8fb 返信

    今月末から中欧4カ国に行くのでたくさん参考にさせていただきました。とてもわかりやすくて貴重な体験談だったので今度の旅にすごく役立つと思います。ありがとうございました。

  2. 名前:管理人 投稿日:2015/06/21(日) 16:53:14 ID:3c926a111 返信

    hiro☆さん、旅行記が参考になったとのことで嬉しいです。今月末だとちょうどよい季節ですね。中欧は街並みが美しくてどこの国もとてもよかったです。また、人々もとても親切で旅行しやすかったです。是非楽しんできてください。

コメントを残す