中欧(9)チェスキークロムロフ→フルボカー城→プラハ

中欧9
スポンサードリンク

朝チェスキークロムロフからチェスケー・ブジェヨヴィツェへ行き、「チェコで一番美しい城」と言われているフルボカー城を見学。その後プラハへ移動した。この日はとても天気がよくて美しいフルボカー城をみることができたので、わざわざ途中下車した甲斐があったthumbsup

中欧&ギリシャ旅行概要
  • 旅行期間:2015年3月15日(日)~ 2015年4月4日(土)18泊21日
  • 中欧:ブダペスト→ウィーン→チェスキー・クロムロフ→プラハ
  • ギリシャ:サントリーニ島→アテネ
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア・体力あり)との2人旅
  • 旅行費用:約22万円/人(お土産代を除く)

旅行概要の詳細: 中欧4か国&ギリシャ旅行記【概要&まとめ】
前の記事: ホラショヴィツェの歴史地区&チェスキークロムロフ

チェスキークロムロフからチェスケー・ブディェヨヴィツェへ(バス)

2015年3月24日(火)sunny  旅行10日目

前日にスーパーで買ってきたパンとバナナで軽く朝食を済ませてから出発!

チェスキークロムロフのペンション
ペンション ガルコ(Pension Galko)
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2 +1
旧市街の中心にあり、どこに行くにも便利で最高の立地!

9時発のバスに乗ってチェスケー・ブディェヨヴィツェへ行くので、バス停へ
ペンションからバス停までは歩いて10分位だが、スーツケースを持って石畳を歩かなければいけないので、余裕をみて8時半にチェックアウト。

この日は朝から天気がよくて景色が美しかった!

大きなスーツケースを持ってこのような石畳を歩くのは大変だった。しかも最悪なことに、スーツケースのキャスターが一つ外れてしまった涙

バス停近くにある公園から撮影した旧市街の景色。

チェスキークロムロフはとてもかわいらしくて美しい街だった!

チェスキークロムロフからプラハへのルート

  1. チェスキークロムロフ⇒(バスbus 40分)⇒チェスケー・ブディェヨヴィツェ
  2. ここで市バスに乗り換えてフルボカー城へ行き、フルボカー城を見学!

  3. チェスケー・ブディェヨヴィツェ⇒(バスbus 2時間半)⇒プラハ

※チェスキークロムロフからプラハまでは直通バスで3時間で行けるが、今回はフルボカー城に行くためにチェスケー・ブディェヨヴィツェで途中下車した。

ルートマップ
フルボカー城ルート

◇ ◆ ◇ ◆

9:00 clock9 バスに乗ってチェスケー・ブディェヨヴィツェ(České Budějovice)へ
“Student Agency”という会社のバスを利用した。Studentという名前がついているが、学生でなくても乗ることができる。チェスキークルムロフからプラハ行きのバスは1時間に1本でている。

チケットは事前にネット購入(Student AgencyのHP)しておいた。今回はČeské Budějoviceで途中下車のため「Český Krumlov→České Budějovice」と「České Budějovice→Prague」の区間でそれぞれチケット購入。複数の区間のチケットを購入しても決済はまとめてできる。

料金はチェスキークルムロフからチェスケー・ブディェヨヴィツェが1.5ユーロ、チェスケー・ブディェヨヴィツェからプラハまでが6.15ユーロで合計7.65ユーロ(約1,000円)/人だった。出発30分前までキャンセル無料なので絶対に予約しておいたほうがよい。

Student Agencyのバスは鮮やかな黄色なのでわかりやすい!

座席は広くて、無料Wifiも使えて快適だった。チェスケー・ブジェヨヴィツェからプラハへ行くときは乗車時間が長かったので、ドリンクサービスもあった。

9:40 チェスケー・ブディェヨヴィツェ着

チェスケー・ブディェヨヴィツェからフルボカー城へ(市バス)

チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルは飲食店などが入っているショッピングセンターの3階にある。バスを降りてすぐのところに案内所(写真)があり、ここで荷物を預かってもらえる(有料)。バスを降りてほとんど移動せずに荷物を預けられるので、スーツケースがあっても途中下車は全然大変ではなかった。

荷物の引換券。荷物2つで30コルナ(約150円)。案内所のおばさんは親切だった。

案内所のおばさんにフルボカー城行きのバスを尋ねると、すぐにパソコンで調べてくれて、バスの乗り場番号を教えてくれた。乗り場に行くとバスが停車していたのでほとんど待つことなく乗れた。

運賃は乗車時にドライバーに直接支払う。1人21コルナ(約100円)。

オススメガイドブック

チェコの観光で役立ったのがこのガイドブック。地球の歩き方のコンパクト版で小さいが、イラストが見やすくて内容もかなり充実している。フルボカー城については見開き1ページで特集されていて、降りるバス停の情報なども記載されている。

15 地球の歩き方 aruco チェコ 2014~2015
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 133,598

 star star star star star 4件のカスタマーレビュー

「Hluboka nad Vltavou Pod Kostelem」バス停で下車(約20分)。停車駅のアナウンスはないが、乗車して20分位すると田舎道になり高台にお城がみえてくるので、外の景色をみていれば降りる場所はわかる。

丘の上を目指して傾斜道を約10分登るとお城に到着する。

フルボカー城(Zamek Hluboka)

お城に到着! 真っ白で美しい城だったkissing_smiling_eyes

城の中に入るためには城内見学ツアーに参加する必要がある。次のツアーは11時のチェコ語ツアーだったのでそのチケットを購入。午前中のツアーはこれが最後だったので、間に合ってよかった!

ここを真っすぐ行った中庭の左側にチケットオフィスがある。

おとなは150コルナ(750円)、65歳以上はシニア割引で100コルナ(500円)。

チェコはシニア割引が使える場所が多いのでシニアの人は利用するのを忘れずに!

チケットを買うときの英語

Two adults and one child, please.
(大人2枚と子供1枚ください。)

One adult and one senior, please.
(大人1枚と高齢者1枚ください)

ツアー開始まで中庭で待機。

11:00 城内ツアー開始(約1時間)
(城内は撮影禁止のため写真なし)

ツアー参加者は約40人位で私たち以外は全員チェコ人だったようで、みんな静かにチェコ語の説明をきいていた。私たちは日本語で書かれたパンフレットを貸してもらい、それを見ながら部屋を見て回った。パンフレットの説明はわかりやすかった。

城内には、貴族によって収集された骨董品、ゴシック時代の絵画などが展示されていて、贅を尽くした調度品は見応えがあった。

見学ツアー後は、中庭のベンチに座って少し休憩。

最後にフルボカー城の外観をじっくりと見てからバス停へ

帰りのバスはちょうどよいのがなくて、30分近く待った。時刻表をみると、チェスケー・ブジェヨヴィツェ行きは1時間に4本位あるが、間隔が均等ではなく随分と偏っているので、30分位待つ覚悟をしておいたほうがよい。バス停の付近には特に観光するところはなさそうだった。

フルボカー城は素晴らしいわりには日本のガイドブックにはあまり紹介されていない。アクセスがやや悪いという点がネックになるが、かなりオススメのお城である。

チェスケー・ブディェヨヴィツェの街を散策&ランチ

13:30 チェスケー・ブジェヨヴィツェのバスターミナルに到着
プラハ行きのバスは15:40。約2時間あったので、チェスケー・ブディェヨヴィツェの旧市街へ行ってみた。バスターミナルから旧市街までは徒歩10分ほど。

このショッピングセンターの屋上にバスターミナルがある

★プジェミスル・オタカル2世広場
旧市街の中心にあるのが「プジェミスル・オタカル2世広場」。一辺が133mの正方形の広場。時計塔があるのは市役所。

★黒塔
広場の北東には高さ72mの「黒塔」。この上からの景色を見たかったが、閉まっていた。

★Masne kramy(マスネー・クラーミ)
ガイドブックで調べた「Masne kramy」というお店でランチ。チェスケー・ブディェヨヴィツェで造られるビール「ブドヴァイゼル・ブドヴァル」の直営のレストラン。

14時過ぎだったのでそれほど混雑していなかった。

チェコ旅行中は毎回食事とともにビールbeer チェコのビールは美味しくて安い!

チキン料理を注文。しっかりした味付けで美味しかったyum

チェスケー・ブディェヨヴィツェからプラハへ(バス)

15:40 バスターミナルに戻り、プラハ行きのバスに乗車

移動中のバス内では無料のコーヒーやココアなどのドリンクサービスcoffee があった。

17:55 プラハ着
到着したのは「Na Knizeci(Smichov)」というバスターミナルで、地下鉄Andel(アンジェル)駅の近く。ホテルはバスターミナルから歩いて7~8分。地図を見ながらスーツケースを運んでいると、親切な人が道を教えてくれたりしてチェコ人はとても親切だった。

ホテルに到着、チェックイン。

プラハで宿泊したホテル
Lavanda Hotel&Apartments Prague
アパートメントタイプの部屋は広くて快適だった。地下鉄やトラムの駅まで歩いてすぐで、スーパーなどのお店も近くにあってとても便利だった。フロントは24時間オープンで空港送迎サービスもあり。

広くて清潔な部屋だった。

アパートメントタイプの部屋でキッチンつき

ホテル近くの大型スーパー「テスコ」で食材調達!

夕食はスーパーで買ってきたもので。

プラハのスーパーは量り売りの惣菜サラダがすごく充実していて、美味しかったyum

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

SNSフォロー

『中欧(9)チェスキークロムロフ→フルボカー城→プラハ』へのコメント

  1. 名前:あーちゃま 投稿日:2016/01/16(土) 17:18:41 ID:773194404 返信

    はじめてコメントさせていただきます。
    来月に中欧旅行を予定しておりまして、こちらのブログの記事を参考にさせていただいております。
    1つ質問があり、コメントさせていただきます。
    私もBlotraさんと同じようにチェスキークロムロフ→チェスケーブディェヨヴィツェ→プラハ間をstudent agencyのバスを利用しようと思っていますが、Blotraさんのブログ記事を読んでおりますと、チェスキークロムロフ→プラハ間のチケットを買ってしまえば途中下車をしてもまたプラハ行のバスに乗れるということでしょうか、それともそれぞれの区間で別々にチケットを買っていらっしゃるのでしょうか?
    私の理解力不足かもしれませんがこの点を教えていただければと思います。
    どうぞよろしくお願いします。

    • 名前:Blotra(管理人) 投稿日:2016/01/16(土) 22:05:52 ID:098be799a 返信

      あーちゃまさん、コメントありがとうございます。České Budějoviceで降りる場合は区間を分けて2区間分買う必要があります(ブログでの記載方法がわかりにくかったので詳しく追記しておきました)。

      Student Agencyのウェブサイトで、まず「Český Krumlov→České Budějovice」を検索して希望日、時間、座席の指定をしてカートに入れます。

      その後「České Budějovice→Prague」を検索して希望日、時間、座席の指定をしてカートに入れると、2区間分を一緒に支払うことができます。

      チェスキークルムロフもプラハもとても素敵な街でした。よいご旅行を!

コメントを残す