河津桜まつりバスツアー

河津桜
スポンサードリンク

四季の旅の「河津桜まつりバスツアー」に参加。河津桜という名前は聞いたことがあったが、見たのはこれが初めて。河津桜はソメイヨシノよりも大型でピンクが強いきれいな花だった。

河津桜まつりバスツアー
日時:2013年3月2日(土)日帰り
旅行会社:四季の旅「河津桜まつりバスツアー」
同行者 :友人K
旅行代金 :4,000円/人

日程表
河津桜まつり日程

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

7:30 新宿西口の都庁近くの大型バス専用駐車場に集合
いろいろな旅行会社のツアーの集合場所になっていて、ものすごい人で大混雑。朝早くからみんな元気。

今回のツアーはバス2台でいずれも満席。この時期の河津桜ツアーは大人気らしい。

7:45出発予定だったが、人数確認などしていて遅れて出発したのは8:30過ぎだった。

13:30 現地に到着
出発の遅れや渋滞があり2時間遅れで到着。3時間の自由行動の予定だったが2時間に短縮となった。

桜は河津川沿いに約800本植えられている。

河津桜とは?
伊豆半島の河津町を中心に咲いている自然交際種の桜で、沖縄の桜と共に日本一早く開花する桜。濃い桃色の花が特徴で、2月上旬から開花。約1ヶ月間開花するという寿命の長い桜でもある。人気の河津桜まつりの期間中に訪れる人は150~200万人。しかし、開花時期がまちまちで早い年にはお正月に開花したり、2月中旬から開花したりとなかなかワガママな桜。

ツアーバスがたくさん来ていて大勢の人で賑わっていた。

桜は8分咲き。

伊豆の踊子さん

満開になっている木もあった。

川から10分位歩いたところにある「涅槃堂」を訪れた。

川沿いや通りに屋台がたくさん出ていたので、焼きそばやフランクフルトなどを食べ歩きして昼食にした。また、川沿いには干物や地元の特産品をを売るお店も出ているので干物などを買うこともできる。

15:30 出発

途中、干物店で干物を試食したり、鈴廣かまぼこの里でかまぼこの試食をした。

渋滞があって新宿に戻ったのは21時頃。予定より2時間遅れ。

新宿で夕食を食べてから帰宅

バスツアーの感想
きれいな河津桜がみれたのはよかったが、行きも帰りも渋滞がすごくて移動時間が長いツアーだった。「四季の旅」というツアー会社を利用したのは初めてだったが、正直イマイチだった。ツアーといってもバスで現地まで運んでもらうだけといった内容だが、どれくらい遅れるかなどの説明が全然ないので到着時間がわからずに困った。到着が遅れた分、現地での滞在時間が大幅に削られたのもがっかりだった。安いツアーはそれなりということを実感した。やはりバスツアーは大手の「クラブツーリズム」を利用するのが無難かなぁと思う。

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

コメントを残す