香川(1) 成田⇒高松⇒小豆島へ

ジェットスター
スポンサードリンク

初めて国内LCC(ジェットスター)を利用して成田から高松へ。そのままフェリーで小豆島へ。小豆島に到着したのが夜だったので初日は移動のみ。

小豆島・男木島・高松旅行
旅行期間:2015年11月4日~11月7日(3泊4日)
1日目:成田⇒高松⇒小豆島
2日目:小豆島観光(寒霞渓・醤油記念館・オリーブ園・二十四の瞳映画村)
3日目:小豆島観光(中山の棚田・エンジェルロード)&男木島観光(灯台・猫)
4日目:高松観光(玉藻公園・栗林公園)⇒成田へ

詳細⇒香川旅行記【概要&まとめ】 cat2

ジェットスターで成田空港から高松空港へ

2015年11月4日(水)旅行1日目 晴れ
海外のLCCは何回か利用したことがあるが、国内のLCCを利用したのは初めて。

航空券探しは「skyticket」がおすすめ
skyticketはLCCも検索できるので最安値を探すことができる!

skyticket(PC・タブレット用)
skyticket(スマホ用)

ジェットスターは国内線なのに羽田ではなくて成田発着なので、成田へ行かなければならない。しかもLCC専用の第3ターミナルは鉄道駅がないので、電車を使う人は第2ターミナル駅から第3ターミナルまで移動しなければならない。私は成田空港まで京成電鉄を利用したので、第2ターミナルに到着した。

バスで第3ターミナルへ

東京駅から成田空港第3ターミナルまでは「東京シャトル」と「THEアクセス成田」という2社のバスが運行しており片道1,000円というお得な料金。私の家から成田へは電車が便利なのでバスは利用しなかったが、都心からのアクセスとしてはバスも便利。

第2ターミナルの電車改札をでるとこんな標識があるので迷わず第3ターミナルへ行ける。

第2ターミナルから第3ターミナルへ行く無料シャトルバスもでている(5~12分間隔)が、時間的には歩くのと変わらないらしい。

今回は運動不足解消の為歩いて第3ターミナルまで向かった。左が連絡バス、右が徒歩。

青い道をひたすら歩いて行くと10分ほどで第3ターミナルへ到着。

自動チェックインカウンターがたくさんあり簡単にチェックイン完了。

カフェやフードコートも充実していて手軽に食事をすることができる。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

フードコートのすぐ先にある保安検査場でセキュリティチェックを受けて搭乗口へ

保安検査場から搭乗口までは意外と距離があり歩く(5分位)。第2ターミナルから第3ターミナル搭乗口までは少なくとも30分、できれば余裕をもって1時間みておいたほうがよさそう。

搭乗時間の1時間位前に着いたのでまだ人が少なかった。Wifiもつながりソファーの座り心地もよかった。

搭乗時間になると、みんなでゾロゾロと階段を下りて飛行機まで移動

14:55 ジェットスターGK413便で成田出発飛行機

満席だった。

LCCなので飲み物サービスなし。飲食したければ機内で購入できる。

16:30 高松空港着(定刻通り)

リムジンバスで高松空港からJR高松駅へ

到着口を出てすぐのドアから外にでると高松駅行きのリムジンバスが止まっていたので乗車。

リムジンバスは高松空港とJR高松駅間を約40分で運行している。値段は760円。
時刻表等の詳細は以下のことでんバスウェブサイトで。
高松空港リムジンバス

17:30 JR高松駅バスターミル着

外は薄暗くなっていた。左奥に見えるのがJR高松駅。

高松港からフェリーで小豆島へ(小豆島泊)

バスターミナルから高松港まではゆっくり歩いて10分。道路を歩いても行けるが、バスを降りてすぐのところにあるエスカレーターを上っていくと高松港行きの連絡通路になっている。

わかりやすく案内表示されているので、案内に従っていけばチケットり場へたどり着く。

17:50小豆島(土庄港)行きのフェリーチケットを購入。大人690円。

★高松から小豆島へのアクセス
高松から小豆島に行くには、高松港からフェリーまたは高速船で、土庄港、池田港、草壁港のいずれかの港へ行けばよい。土庄港が一番大きい港で船の本数も多い。今回は土庄港の近くのホテルを予約してあったので、土庄港へ向かった。

高松港~小豆島(土庄港)の船の時刻表は以下を参照。
四国フェリーグループ

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

17:50 高松港出発

乗客は30人位でがらがらだった。やたらと広いソファーがあり快適だった。

売店では温かいうどんを買うこともでき、うどんを食べている人もちらほらいた。

18:50 小豆島(土庄港)に到着

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

ホテルは港に隣接していて歩いて1分もかからないところにあり便利だった。

小豆島で2泊したホテル
小豆島ビジネスホテルニューポート <小豆島>
家族経営のビジネスホテルで、スタッフはみんな感じがよかった。素泊まりで1泊4千円ちょっと。食事付きプランもあって、楽天のレビューでは食事もおいしいとのこと。私は魚介類が苦手なので食事付きにはしなかった。港やバスターミルまでもすぐで、近くにはセブンイレブンもあり便利だった。

泊まったのは和室シングル(バス・トイレ付)のこじんまりとした部屋。狭いがひとりには十分な広さ。建物自体は古いが水回り含めてきれいに清掃されていた。WIFIも強くて不便はなかった。

★夕食
このあたりの飲食店は18時位に閉まってしまうらしく、港のまわりをパッと見渡した限りでは開いている飲食店なかった。宿の人にきくと、近くにファミリーレストランがあるというので行ってみるとガストのようなファミレスではなくて『ファミリーでやっているレストラン』だった。

店内は薄暗い感じで演歌が流れていた。常連ぽいおじさんたちが1組いただけでシーンとしていた。

小豆島名物のオリーブそうめんもあったが、そうめんという気分ではなかったので名物にはこだわらずにとりから定食(840円)を注文。普通においしくてボリュームもあった。

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

コメントを残す