おすすめの宿泊予約サイト

個人旅行をする際に私がよく使っているおすすめの宿泊予約サイトを紹介します。ホテルは旅行会社経由でも予約できますが割高になってしまうので、直接インターネットで予約するのがおすすめです。

海外は「エクスペディア」か「Booking.com」

トリップアドバイザーやトリバゴなどの比較サイトで最安値検索をしても、数百円の違いで結局どこもほぼ同じ料金です。比較検索は必ずしも同じ部屋条件で検索しているわけではないので、比較としてはあまり使えなかったり、やたらとタブがたくさん開いて煩わしかったりします。

それであれば、最初からBookig.comやエクスペディアなどの信頼できるサイトで探した方が効率的です。しかも、多くの場合Bookig.comやエクスペディアの割引を利用した方が安くなります

私は画面の見やすさなどからBooking.comを愛用していますが、よく一緒に旅行に行く友人はエクスペディアを愛用しています。どちらを使うかは好みの問題だと思います。

エクスペディア

マイクロソフトから独立した世界最大のオンライン旅行会社で32万軒のホテルを取り揃えています。航空券も扱っており航空券とホテルの同時予約で大幅割引になります。

エクスペディアのAir+割」を利用すると、

航空券10万円+ホテル6万円=16万円⇒Air+割で10万円(ホテル代0円)!

となることもあります。

Booking.com

Booking.com」は、有名ホテルの他にも日本の旅行会社では予約できないかわいいホテルなども探すことができます。宿泊者の口コミが豊富なのでとても役立ちます。

絞り込み検索が便利

様々な条件を指定して検索ができるので希望ホテルを効率よく見つけることができます。私の場合は「口コミのスコア8以上」「価格100ユーロ以下」などにチェックをいれて検索します。その中から立地や部屋の写真などをみて最終的に判断します。

料金表示が明瞭

他のサイトでは、表示される料金がツインでも1人当たりの料金だったり、税が入っていなかったりで、決済画面で合計金額をみるとそれまで表示されていた金額よりも随分と高くなっていることがよくあります。Booking.comははじめから支払う全額料金が表示されるので明瞭でわかりやすいです。

Genius会員がお得

通算で5泊以上宿泊するとgenius会員にランクアップし、それ以降ずっと「genius割引」を利用できるようになります。「genius割引」には宿泊料金の割引や無料空港シャトル、優先レイトチェックアウトなどがあります。

Genius会員になるとこんな感じで割引料金が表示されます↓
ジーニャス割引

genius割引で宿泊料金割引のほか空港送迎シャトルが無料となり40ユーロ得したこともあります。

カスタマーサポートが充実

カスタマーサポートの質の高さもおすすめの理由です。日本人スタッフが対応してくれ、電話対応もあるので安心です(24時間対応)。

以下はちょっとしたトラブルがあったときのカスタマーサポートの対応です。genius会員特典で空港までのタクシー代20ユーロが無料になるという海外のホテルに宿泊したのですが、タクシー代20ユーロが割引されていなかったのでその旨を問い合わせました。そうしたら数時間後に返金するとのメールがきました。ホテルと直接やりとりする必要がなく、日本語で快い対応をしてもらって非常に満足でした。

これがそのときのメールの一部↓
booking.comカスタマーサポート

>> Booking.com

国内は「楽天トラベル」か「じゃらん」

国内で宿を探す場合は「楽天トラベル」と「じゃらん」がホテルや旅館の登録数が多く、レビューも豊富で圧倒的に使いやすくて便利です。どちらもホテルで直接予約するより安い場合が多いです。

ではどちらがオススメなのか?

掲載しているホテル数も宿泊料金もどちらも同じです。違うのは「ポイント」です。楽天トラベルでは『楽天ポイントが1%(楽天カード保有者は2%)』、じゃらんでは『Pontaポイントが2%』たまります。したがって、どちらのポイントを溜めたいかで楽天トラベルを使うのかじゃらんを使うのかを選ぶのがよいでしょう。楽天ポイントは楽天での買い物やEdyで使うことができます。Pontaポイントはローソンやビックカメラなどで使用できます。

楽天トラベルを利用する場合、楽天カード会員だとポイントが2倍~数倍になるので、ホテルや航空券を予約するとポイントが結構たまります。会員登録なしでも予約可能ですが、「楽天カード」を作ったほうが絶対にお得です。楽天カードは新規入会すると5,000円がもらえるキャンペーンなどをやっています。年会費等はすべて無料なので作っておいて損はないカードです。

アパートはAirbnb

Airbnb とは?

Airbnb」は空き部屋を貸したい人と、旅行などで宿泊地を借りたい人をマッチングするサービスで、世界中で利用者が2,500万人を超えるほどの人気サービスです。最近はテレビなどでも「民泊」として取り上げられていますね。

私が初めて「Airbnb」を利用したのは2014年のスペイン旅行。最初はホテルを探していましたが、マドリードやバルセロナのホテルは値段が高かったり、部屋が狭かったりでなかなか条件に合うホテルが見つかりませんでした。

そんなときに「Airbnb」というサービスを知り、早速登録してみました。「Airbnb」は本人認証の手続きをしないと貸し借りができない仕組みなので、素性の知れない人が登録されているリスクは低いです。また、ホスト(部屋を貸す人)とゲスト(部屋を借りる人)それぞれに対する評価やレビューなどを見ることができるので事前にお互いがどんな人なのかを知ることができます。

トラブルに遭わないためにもレビュー評価の高いホスト・物件を選ぶことをオススメします。レビューがまだ一件もない物件や悪い評価がついている物件は自分の身を守るためにも避けた方が無難です。

使い方はとても簡単で、興味のある物件が見つかったら、通常のホテル予約サイトのように予約をすることができます。宿泊料金は「Airbnb」を通してオンライン上で支払うので、当人同士でのお金のやりとりは一切ありません

宿泊するにあたっては、鍵の受渡し方法など事前にホストと簡単なやりとりをする必要があるので、最低限の英語(または現地の言葉)が必要になります。

また、鍵が開かなくて部屋に入れないなど困ったことが起きる可能性があるので、現地ですぐにオーナーに連絡をとれるように常時ネット接続できる環境にしておくことも重要です。

参考 海外でインターネットに常時接続する方法

以下から登録(無料)すると、私からの紹介で約4,200円OFFになります!

aibndバナー画像

Airbnb体験談

私がこれまでに「Airbnb」を利用したときの旅行記です。いずれのホストも部屋も素晴らしくて大満足でした。


関連コンテンツ

コメントを残す