インターネット通販で買える効果的な風邪薬

旅行中は時差や環境の変化などによって、普段健康な人でも風邪をひいたり、食あたりを起こしたりすることがよくあります。体調を崩してから現地で医薬品を買うのは手間がかかるので、日本から持参してすぐに飲めるようにしておくのが無難です。

私は風邪などめったにひかないのですが、海外旅行中に風邪をひいてしまった経験があります。市販の総合感冒薬を何日か飲みましたが効果はほとんどなくて、しんどい旅行となってしまいました。

そのときに感じたのが「効き目の高い風邪薬を旅行に持っていきたい」ということでした。そして調べた結果、インターネットで処方薬を購入できることがわかりました。

ここで紹介する薬は広く使われている薬ですが、薬アレルギーや妊娠中などの人は必ず病院で処方してもらってください。最終責任は自己判断でお願いします。

※ここで紹介する薬はアマゾンや楽天などでは購入できません。「オオサカ堂」という医薬品の輸入代行会社からの購入となります。私は2回購入しましたが約1週間で届きました。それぞれの商品に多数のレビューがあるので、購入する際はレビューをよく参考にしてください。

目次【クリックすると各項目へ移動】

風邪薬・咳止め

コルタリンGPエクストラ
世界中で広く使われている総合感冒薬。カフェイン・ビタミンB1を配合した風邪の諸症状(喉の傷み、発熱、鼻づまり、鼻水、悪寒)を緩和します。風のひき始めに飲めばすぐに効きます。値段も安いので常備しておくと安心です。人によっては眠気が強くでるとのこと。

痛み止め

ロキソニン
頭痛、腰痛、生理痛などたいていの痛みに効果があります。これは医師処方と同じ成分なので、日本の薬局で買えるロキソニンよりも効き目があります。私はそのまま飲んでしまいますが、胃に少し負担がかかるので胃の弱い人は胃薬を一緒に飲んだほうがよいと思います。

関連コンテンツ