海外旅行でWiFiレンタルが大活躍!

ベトナム旅行で初めて「海外WiFiレンタル」を利用してみました。これまでは『ホテルのwifiで朝晩にインターネットができればいいや』と考えていましたが、今回wifiレンタルを利用したらその便利さを強く感じました。

海外で移動中にどこでもネットに繋がるというのは本当に便利でした。観光中に地図で位置情報を確認できたり、近くのレストランをその場で探して口コミもチェックできたりとWiFiレンタルが大活躍しました。

海外WiFiとは?

海外WiFiとはスマートフォン、タブレット、ノートPCなどでインターネット接続ができるWiFiルーター機器のレンタルサービスです。現地の通信会社の回線を使うので速度も速く安定しています。日本の携帯電話を海外で使うと、1日2~3,000円かかってしまいますが、wifiレンタルなら1日数百円で済みます。

海外で無料Wifiに接続するとパスワードやクレジット情報などを盗まれる危険性も高いので、安全面から考えてもwifiレンタルがおすすめです。

海外WiFiレンタルの料金比較

海外WiFiレンタルの会社は何社かありますが、使い方や通信速度などはどこの会社でも大差はありません。今回私は最も手頃な価格の「エクスモバイル」を利用してみました。結論から言うと、とても快適に利用できて大満足でした。

※空港でも借りることができますが、割高なので事前の申し込みがおすすめ

エクスモバイルが安い

エクスモバイルは通信料金が安いだけでなく、「安心補償料金」が他社に比べて格安です!

ベトナム7日間のシュミレーション エクスモバイル A社 B社 C社
通信費用 3,850円(550円/日) 4,690円(670円/日) 6,860円(980円/日) 2,730円(390円/日)
安心補償 385円(レンタル料の10%) 1,512円(216円/日) 1,512円(216円/日) 1,512円(216円/日)
発送料 無料 無料 無料 無料
合計 3,685円(7日パック適用で1日分無料) 6,202円 8,372円 4,242円

※上記はベトナムの例ですが、ヨーロッパなどでもエクスモバイルがお得!
※エクスモバイルは送料540円ですが、以下より申し込むと送料無料になります!

中国では規制によりLINE、InstagramなどのSNSやGoogleが閲覧できませんが、エクスモバイルのWifiレンタルなら閲覧できます。中国に行く際は、エクスモバイルが断然おすすめです!
関連記事 中国でインターネット規制を回避する方法

エクスモバイルの海外WiFiレンタル

海外でエクスモバイルのwifiを実際に使ってみたレポートです。

受取り

空港カウンターまたは郵送で受け取ることができます。私は郵送で受け取りました。

wifi端末、充電アダプタ、説明書、返信用封筒が入っています。
 

wifi端末はパスポートの半分サイズで95gと軽量。
 

現地で使ってみました

モバイルwifi端末の裏側にSSIDとPWが書かれているので、これと同じSSIDを選択してパスワードを入力すると接続完了です。とても簡単に繋がりました。速さも問題なくWEBサイトを全くストレスなしにみることができました。

接続機器は1台が推奨となっていましたが、スマホとタブレットの2台で接続しても余裕でつながりました。友達と旅行する場合には1台借りていけば大丈夫そうです。

街中はもちろん、「五行山」という山の中でも途切れることなく快適に繋がりました!

移動中にその場で観光スポットやレストランを探すことができてホントに便利でした。ガイドブックの地図を見ながらお店を探すより格段に楽でした。バッテリーの持続時間も長くて10時間位もちます。
  

外出先で調べたレストランへ。地図で道順を確認しながら行けるので、方向音痴でも迷わずにたどり着けました!

返却

帰国後に返信用封筒に入れてポストに投函するだけなのでとても簡単でした。

※空港カウンター(事前申し込みが必要)で返却することもできます

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

これまではホテルのwifiで十分なんて思っていましたが、モバイルwifiがあると旅行がいっそう充実したものになります。どこでもネットを見たり、メール、LINE、地図閲覧ができるというのは旅行中の強い味方です。海外旅行の際にはWiFiレンタルがおすすめです!

今回私はベトナムで利用しましたがエクスモバイルのWiFiは170カ国に対応しています。

【特別割引】以下より申し込むと送料540円が無料となります!

最後の入力内容確認画面で送料が0円になります!
エクスモバイル送料無料

関連コンテンツ