新型ポケトークWシリーズのレビュー!見やすくて使いやすくなった!

ポケトークWの画面大きさ 音声翻訳機

超人気の小型翻訳機ポケトークに次世代モデル「ポケトーク W(POCKETALK W)」が登場しました。2018年9月7日発売ですが、ポケトークW製品説明会にて一足早くにポケトークWを体験してきました。

初代モデルとほぼ同じ値段なのに性能・使い勝手がものすごく進化して、欠点が見つからないほどです。今から買うなら絶対に新型ポケトークをお勧めします!!

ポケトークの新型モデル「ポケトーク W」

2017年12月に発売され圧倒的な人気を誇る初代ポケトークですが、「操作がわかりにくい」「SIMの設定が難しい」「画面が小さい」など使い勝手が悪い点もありました。初代ポケトークの問題点を解消し、大幅に改善されたのが「ポケトーク W」です。

新型ポケトークを実際に使ってきましたが、これまでイマイチだと感じていた部分が改善されたのはもちろん、期待以上の使い勝手に驚きました!

これまでポケトーク購入に踏みきれなかったという人でも、新ポケトークをみたら迷わず購入するレベルの商品です。

ポケトークのプロモーション動画です。

ポケトーク発売元ソースネクスト社のスタッフによるポケトークWのデモンストレーションです。

このようにお互いの言語が通じない人同士でもポケトークがあれば、意思疎通ができてしまうのです。海外旅行はもちろん、ビジネスでの商談・現地の工場視察、語学学習、外国人観光客への対応など様々な用途で利用できます。

詳細はこちら
ポケトーク公式サイトicon

初代モデルから進化した点を紹介していきます。

(発売前製品のため仕様が変更になる可能性があります)

物理ボタンがついた

従来のポケトークは物理ボタンがなく、どこを押したらよいのかがわかりにくく慣れないと使いこなせませんでした。

ポケトークWには物理ボタン(実際に押せるボタン)がつき、このボタンを押しながら話すだけで翻訳ができます。これにより誰でも簡単に使うことができるようになりました!
ポケトークWボタン

ボタンを押しながらポケトークに話す⇒ボタンを離すと翻訳が始まります!

ポケトークとよく比較される翻訳機イリーは、「ボタンを押して話すだけ」という点で初代ポケトークよりも使いやすかったのですが、新ポケトークも「ボタンを押して話すだけ」で翻訳できるようになったので、使い勝手の面での差はなくなりました。

画面サイズが大きくなった

従来モデルは画面サイズが小さくて文字が見にくいのが欠点でしたが、新ポケトークでは画面が従来の約3.2倍(2.4インチ)になりました。

旧モデル(写真右)に比べると画面が大きくなって文字が見やすくなりました。
新旧ポケトーク画面サイズ比較
(画像はポケトーク公式ツイッターより)

この大きさならシニア世代でも苦労せずに読み取れます。
ポケトークWの画面大きさ

文字サイズは「小・標準・大・最大」の4サイズに変更可能です。
ポケトークW文字サイズ設定

文字サイズ「標準」と「大」の比較。
ポケトークW文字サイズの違い比較

タッチパネル対応になった!

ポケトークWは画面をタッチパネルで操作できるようになりました。スマホなどと同じ感覚で操作できるので、操作性が飛躍的に向上しました。タッチパネルの反応もよく、使い勝手抜群です。

翻訳スピードが最大7.5倍に(4G対応)

従来モデルは3Gのみでしたが、最新モデルでは4G(LTE)に対応し、翻訳スピードが最大7.5倍速くなりました。通信プログラムも改良されています。

中国人スタッフとポケトークで会話してみました。


※上記動画はSIMカードを使った通信ですが、Wifi環境だと翻訳スピードはもっと速いです。

翻訳精度が向上

ポケトークの翻訳はクラウド上のエンジンを用いているため、常に最新の翻訳エンジンを利用しています。そのため、オフライン翻訳機と比べて精度が高いです。

従来のポケトークも精度が高かったのですが、新型ポケトークはさらに精度が向上しました。特に中国語やタイ語などアジア言語に強くなりました。

従来モデルとの翻訳精度の比較(ソースネクスト社のプレスリリースより)
ポケトークWの精度向上

63→74言語対応に

英語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、タイ語、ベトナム語など、74言語のうち任意の2言語の翻訳ができます。日本語⇔英語はもちろん、フランス語⇔ポルトガル語などでも会話ができます。

国・地域によるアクセントにも対応しています。
・英語:オーストラリア、インド、米国、英国に対応
・スペイン語:スペイン、米国、アルゼンチン、コロンビアに対応
・フランス語:フランス、カナダに対応
・ポルトガル語:ブラジル、ポルトガルに対応

対応言語の詳細は公式サイトで確認できます
ポケトーク対応言語一覧icon

言語切り替えが音声で簡単にできる

初代ポケトークは言語を選択するのがわかりにくく時間がかかりましたが、ポケトークWでは言語選択が音声検索にも対応しました。英語に切り替えるときはボタンを押しながら「英語」と話せば素早く英語を検索できます。

言語選択画面で英語を探すときはこんな感じです(動画)

SIM設定が不要となり、買ったらすぐ使い始められる

初代ポケトークは初回のSIM設定を自分で行う必要があり面倒でした。ポケトークWはソラコム社のeSIMが搭載され、SIMが最初から内蔵されているため、SIM設定の必要がなく、買ってきて箱を開けたらすぐに使い始められます。

内蔵のグローバルSIMは105の国や地域に対応しており、旅行先ごとに買い直したり設定を変えたりする必要がありません。難しい設定が不要なので機械が苦手な人やシニア世代でも簡単に使えこなせます。旅行好きな両親へのプレゼントなどにも最適です!

※SIMが内蔵されていないモデルでは手動での設定が必要

SIM対応国の詳細は公式サイトで確認できます
ポケトークのSIM対応国一覧icon

音量・音質が飛躍的に向上

従来モデルは0.8Wのスピーカー1個搭載でしたが、ポケトークWでは、1.5Wのスピーカーを2個搭載し、音量は無段階で設定できるうえに、音質も飛躍的に向上しました。人混みなどの騒がしい場所でも、より快適に会話ができます。

タッチパネルで簡単に音量設定ができます。
ポケトークW音量調整

翻訳機歴を無制限に保存できる

初代ポケトークでは翻訳履歴は20件でしたが、ポケトークWは最大10,000件の翻訳履歴を端末に保存できます。ブラウザベースの「ポケトークセンター」に連携すると無制限に保存できます。

よく使うフレーズを「お気に入り登録」したり、残したくない「履歴を削除」したりすることもできます。

翻訳結果を長押しすることで、「お気に入り登録」や「削除」が簡単にできます。
ポケトークお気に入り追加

ポケトーク公式サイトicon

ブラウザ表示も可能に

翻訳結果は端末上だけでなく「ポケトークセンター」と連携してブラウザ表示もできるため、大きい画面でリアルタイムに「ポケトーク」の翻訳結果が確認できます。外国語で会議をするときなどに重宝します。また、後で文章をコピー&ペーストして活用するのも簡単です。

ポケトークWブラウザ表示
(画像はソースネクスト社のプレスリリースより)

新旧ポケトークどっちを選ぶ?

初代ポケトークも新型ポケトークも価格はほぼ同じですが、性能や使い勝手は新型ポケトークのほうが格段に上です。

初代ポケトークと新ポケトークの違いについてはこちらの記事にまとめました

新型ポケトークWと初代ポケトークの違いを徹底比較!
人気の音声翻訳機ポケトークに次世代モデル「ポケトークWシリーズ」が誕生しました。ポケトークWは初代ポケトークと比べて驚くほど進化しました。初代ポケトークと新型ポケトークの違いについて比較してみました。

新ポケトークの進化はすごいので、これからポケトークを購入するのであれば、新型ポケトークWシリーズが絶対におすすめです。

新型ポケトークWの価格

新型ポケトークWシリーズの価格(税抜)は以下の通り。新型ポケトークが初代モデルより80円高いです。

  • 本体のみ:24,880円
  • 本体+グローバルSIM(2年):29,880円

グローバルSIM通信は必要?

  • 国内(自宅・店舗etc)のWifiがある環境で使う⇒本体のみ
  • 海外旅行で使う⇒本体+グローバルSIM(2年)

新型ポケトークは本体カラーが3色

初代ポケトークの本体カラーはブラックとホワイトの2色でしたが、ポケトークWではゴールドが増えて「ブラック、ホワイト、ゴールドの3色」となりました。ホワイトが一番人気、ゴールドが2番人気だそうです。

ワイド延長保証サービスをつけるのが安心

ソースネクストの公式サイトで購入すると、「ワイド延長保証」という通常のメーカー保証よりも手厚いサポートを受けられます。

  • 保証期間:「12ヶ月」を「36ヶ月」に延長
  • 保証範囲:「自然故障のみ」を「落下や水没」まで拡大

料金は3年間で2,980円なので、いざというときのためにワイド延長保証をつけておけば安心です。

詳細はこちら
ワイド延長保証サービスについて(公式サイト)icon

早めの購入が確実!

初代モデルは発表以降11日間で初回生産台数が完売するほどの大人気で、数か月待ちとなりました。新型ポケトークもかなりの人気なので、いつ在庫切れになるかわかりません。海外旅行などで使う予定がある方は早めに購入しておくことをおすすめします。

ポケトークWは公式ウェブサイトで購入できます

ポケトークが届いたので、初期設定について書きました。

ポケトークWの初期設定方法、箱を開けたらすぐに使える?
新型ポケトークW(POCKETALK W)が発売となり、私も早速入手しました。初代ポケトークはSIM設定が面倒でしたが、新型ポケトークWはSIM設定が不要となりました。購入して箱を開けてから使えるようになるまでの設定についてご紹介します。 ...
少しでも安く買いたいなら初代ポケトーク!
・初代ポケトークで5,000円のQUOカードがもれなくもらえるキャンペーン実施中icon

・箱にキズなどがある初代ポケトークのアウトレット品は5,000円割引で購入できます。

予約殺到の翻訳機「ポケトーク」を使ってみたレビュー
発売以来予約が殺到している小型の音声翻訳機「ポケトーク (POCKETALK)」を使ってみたレビューです。ボタンを押して話すだけの簡単操作なので機械が苦手な人でも使いこなせます。翻訳精度も高く、双方向の翻訳ができるのでこれ1台あればお互いに...

コメント