立山黒部アルペンルートとトロッコ列車(1)

トロッコ列車
スポンサードリンク

JTB旅物語の「立山黒部アルペンルートとトロッコ列車2日間」という1泊2日のパッケージツアーに土日を利用して参加した。盛りだくさんの内容で天気もよかったので、かなり楽しめた!

ツアー概要
  • 日程:2010年5月15日~16日(1泊2日)
  • ツアー名:立山黒部アルペンルートとトロッコ列車2日間
  • 旅行会社:JTB
  • 同行者:女友達K
  • ツアー料金:1人33,800円

日程はこんな感じ↓
立山黒部アルペンルート日程表

東京⇒長岡⇒宇奈月

2010年5月15日(土)
東京や上野からも乗れるが、うちは大宮が一番近かったので大宮から乗車。友達は東京から乗車して新幹線の中で合流した。

8:50 大宮駅から新幹線MAXとき309号に乗車

新幹線の車内で添乗員さんからの挨拶があった。今回のツアーの添乗員は若い女性だった。

10:12 長岡駅到着

ツアー参加者たち。ゾロゾロとみんなでバスへ向かう。

バスで宇奈月まで移動

車窓からの景色。晴天でラッキーだった。

名立谷浜サービスエリアでお手洗い休憩

12:00 バス内で昼食
私は大宮駅でお弁当を買ってきたのでそれを食べた。

車窓からみえる景色がきれいだった!

車内ではベテランのバスガイドさんがいろいろと説明をしてくれてわかりやすかった。

黒部峡谷鉄道「宇奈月駅」到着

駅にはトロッコ列車が停車していた。

トロッコ列車で鐘釣駅へ

13:32発のトロッコ列車で宇奈月駅から鐘釣駅へ

窓なしトロッコ列車の9号車へ乗車
進行方向右側の席。往路は右側席の眺めがよい。

トロッコ列車出発!

エメラルドグリーンに澄んだダム湖

★動画:車中では室井滋ナレーションのトロッコ列車解説が流れていた。

晴天でエメラルドグリーンがきれいだった!

新緑が美しかった!

後曳橋(あとひきばし)

高さ60m、沿線中最も高いところ

★動画

トロッコ電車は 41個のトンネルをくぐり、22個の橋を渡るいう大変スリリングな峡谷鉄道!

出し平ダム(だしだいらダム)

1985年に発電目的で完成。ダム湖の堆砂を排出する「排砂ゲート」を備えた日本最初のダム。

★動画

万年雪展望台

鐘釣駅で1時間の自由行動。鐘釣駅の近くに万年雪展望台や河原露天風呂があるので歩いて行ってみた。

万年雪展望台

河原露天風呂ではみんな足湯を楽しんでいた。

透明なお湯が湧き出ていた。

宇奈月⇒ホテル

15:37発トロッコ列車で「鐘釣~宇奈月」へ戻り、その後バスでホテルへ

跡曳水路橋

宇奈月からバスで富山のホテルへ(約1時間)

17:50 APAホテル着

18:00 夕食(北陸の味バイキング)
イマイチだった。

夕食後ホテル隣接の温泉施設で入浴
団体客でものすごい混雑していた!!

部屋にはWifiがあり速度は結構速かった。

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

コメントを残す