台北3日目 国父記念館・台北101

台北3日目は午前中に国父記念館と台北101へ行き、お昼を食べて、午後のフライトで帰国。あっという間の3日間だったが、充実して楽しかった!

台北旅行
  • 旅行期間:2011年1月21日~23日(2泊3日)
  • 1日目:中正紀念堂・台北国際花博覧会・士林夜市
  • 2日目:忠烈祠・孔子廟・保安官・故宮博物院・台電大楼周辺
  • 3日目:国父記念館・台北101
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア)と2人旅
  • 旅行費用:約10万円/人(お土産代除く)

3日目(1月23日)
7:30朝食

前日同様ホテルのレストランでのバイキング!

品揃えは前日とほとんど同じ感じだったが、種類豊富で満足kissing_smiling_eyes

台北で泊まったホテル
コスモスホテル
駅前にあり立地が最高。部屋もきれいで朝食も美味しかった。日本語が話せるスタッフもいるので安心!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2
Bookin.comで予約 / Expediaで予約

8:30 ホテルをチェックアウト。
フライトは夕方なのでスーツケースをフロントに預けて観光へ

国父記念館を見学

9:00 国父記念館に到着
建国の父「孫文」の生誕100年を記念して建てられた。後ろには台北101。

太極拳などの運動をしている地元の人が結構いた。

建物正面は工事中でちょっと残念な風景だった。

庭園などもあって敷地はかなり広いので、ゆっくりと散策をするのにもよい。

建物内へ入ると孫文の大きな座像

衛兵によって座像の警護が行われていて1時間ごとに交代式が行われている。

2階から撮ったところ

建物内には、孫文の遺品や著作物、革命の奇跡などが展示されているが、日本語の説明がなくて残念だった。

10:00 衛兵交代式
ものすごい人だかりになっていた。

建物正面では建国100周年のイベントで子供達が演奏などをしていた。

時間があったので歩いて台北101へ

台北101へちょっと立ち寄り

国父記念館からゆっくり歩いて15分程で台北101へ到着

10:55 台北101に到着

天気がイマイチだったので展望台へ上るのはやめて、中をぶらっとみて無料シャトルバスでMRT「市政府」駅へ

やたらと派手なバスだった。

11:50 市政府駅到着

MRTで台北駅へ戻り昼食

ランチ(京站時尚廣場&八方雲集)

京站時尚廣場(Qスクエア)のフードコートでランチ

お昼時だったのでかなり混雑していた。

ちょっと奇妙なセットを注文してしまい失敗!ほとんど食べれなかった(泣)。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

近くにあった餃子専門店「八方雲集」へ。八方雲集はリーズナブルな価格の餃子チェーン店。

蝦水餃子と焼餃子を注文。

どちらも普通においしかった!

その後、ドリンクバーの「50嵐」へ

オーギョーチドリンクを買ってホテルへ

14:00 ホテルで荷物を受け取ってタクシーで空港へ

台北から羽田へ(全日空)

14:15 松山空港到着

空港内は無線LANが使えた。

小さな空港なのでお店はあまりなかった。

台北16:45発  全日空 NH1188で帰国飛行機 (羽田到着予定20:40)

17:30 機内食
どれも美味しかった!

20:15 予定より約30分早く羽田空港に到着!

最新の台北旅行記はこちら⇒台北旅行2017

前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です