ベトナム・カンボジア(4)トンレサップ湖クルーズ&ナイトマーケット

DSC02964
スポンサードリンク

「3泊4日 プノンペン・アンコール遺跡ツアー」の2日目。この日はプノンペンからアンコール遺跡のあるシェムリアップへ移動し、午後は「トンレサップ湖クルーズ」「アプサラダンスショーの夕食」「ナイトマーケットで買い物」と盛りだくさんで充実の1日だった。

ベトナム・カンボジア旅行
  • 旅行期間:2012年5月29日~6月8日(10泊)
  • 訪問都市 : ホーチミン・プノンペン・シェムリアップ
  • 旅行形態 : 個人旅行/母親(シニア)と2人旅
  • ツアー:アンコールワット/メコン川クルーズ/カオダイ教・クチトンネル
  • 旅行費用 :(お土産代除いて) 約12万円/人

プノンペンからシェムリアップへ移動(バス)

ツアー2日目:6月1日(金)晴れ

朝ホテル部屋の窓から撮影。ホーチミンに比べるとバイクも少なくて静寂。

DAY2: プノンペン – シェムリアップ バス
ホテルで朝食を食べて出発。途中、カンボジア料理であるクモやコオロギの唐揚げを売っている地元のお店に立ち寄る。シェムリアップのホテルにチェックインし昼食、休憩。午後はトンレサップ湖クルーズを体験。カンボジアの伝統的なアプサラダンスショーを見ながら夕食。その後ナイトマーケットで買い物をしてシェムリアップ泊。

6:00 朝食(ビュッフェ)
種類は豊富にあったが、ヌードルやチャーハンなど無難なものになってしまう。周囲を見渡すとてんこ盛りの人が多かった。とにかくみんな驚くほどよく食べる。

6:30 出発 シェムリアップへ向けて出発 バス

道路脇で唐辛子を干している光景があちこちで見られた

自然、動物、子供達

◆動画:バス移動中の車窓

地元のマーケットに立ち寄り

10:00 休憩 トイレ休憩をかねて地元のマーケットに立ち寄る

約2時間おきに休憩に立ち寄るのでトイレの心配はいらない。ただ、地元のマーケットのようなところのトイレは自動水洗でなく桶のようなもので水を汲んで流すタイプもあった。このようなタイプのトイレは初めて経験したが、他に選択肢がなければどうにかなる。

地元のマーケット

あちこちに動物が
 

fried criket(コオロギの唐揚げ)とfried spider(クモの唐揚げ)がまん顔
 

子供たち。カンボジアはとにかく物乞いの子供たちが多かった。

こんな光景も普通に見られるウマ

トイレ休憩で立ち寄ったお店に寝ていた犬。こっちの犬は噛みつくことも吠えることもなくすごく静か。

ホテルに到着&ビュッフェの昼食

14:00 シンツーリストホテル到着 ここで昼食(ビュッフェ)レストラン
シェムリアップではこのホテルに2泊する予定だったが、満員で全員は泊まれないためすぐ近くの他のホテルに変更になった。同じホテルに泊まったのは8人だった。
 

宿泊したのは「Monicaホテル(3つ星ホテル)」
シンツーリストホテルから1分もかからない距離にある。シャワーやトイレの流れなど問題なし。wifiもあり。

 

シャワーを浴びたりして集合時間までホテルでゆっくり。

日程表では午後は「オールドマーケット」観光となっていたが、ガイドの説明では「River」に行ったあと「ナイトマーケット」に行くとのこと。「River」というのはトレンサップ湖のことで、水上生活などが見れてなかなかよかった。

15:45に再びバスに乗って出発 バス

途中、商店に立ち寄る。物乞いの子供たちがお菓子をもらって喜んでいた。

トレンサップ湖クルーズ

16:00 トレンサップ湖クルーズのボート乗り場
クルーズは日程表にはなかったので短時間で終わるものだと思っていたが、かなり長いクルーズだった。

トンレサップ湖は東南アジア最大の湖で、魚がたくさんとれ、カンボジアの代表的な漁場。最大の見どころは、水上で生活する人たち。ここに住む人はおもに漁や養殖で生計を立てているらしい。

たくさんのボート

こんな感じでボートに乗って出発!! ボートには若い操縦士のほかに助手をする10歳位の子供たちが働いていた。

◆動画:トレンサップ湖クルーズ

ツアーの参加者たち。お坊さん、商社マン、ファミリーなど様々。一人旅の人も結構いた。

湖は土の色で茶色に濁っている。子供達はこの中に入って遊んでいる!?

しばらくすると水上生活エリアに入った。海のように広い。

◆動画:トレンサップ湖クルーズ(海のように広いエリア)

ボートがとまるとすごい勢いで物乞いの人たちがボートに寄ってくる

タライにのってくる子供の姿も。たくさんお菓子をゲットしていた。

◆動画:物乞いの人たちが寄ってきて食べ物をもらう様子

ボートは小学校で停車し、全員ボートから降りて小学校内へ

ツアーに参加していたベトナム人ファミリーが子供達にあげるためだといって、移動途中に大量のお菓子やシャンパンを買っていてそのときは意味がよくわからなかったが、ここで子供達にあげるためだということがようやく理解できた。

お菓子を待つ子供たち(左)とお菓子をもらった子供たち(右)
 

小学校をでたあとは船乗り場まで戻る

ボートは突然ものすごい大きな音としぶきをあげたりするダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

途中何度も動かなくなるし…。水草やごみがスクリューにからまってしまうようで取り除く作業を何度もしていた。

18:40 全然進まないのでどうなることかと思ったけど、なんとか無事船乗り場に戻ってこれた。外は真っ暗夜

アプサラダンスショーを見ながらビュッフェの夕食

19:15 夕食レストラン
Apsara Dance アプサラダンス(カンボジアに古くから伝わる宮廷舞踊)のショーを見ながらのビュッフェ。店内はとても広くて、観光客らしき人たちで混雑。
 

 

舞台ではアプサラダンスショー。舞台の端には三味線や琴に似た弦楽器、太鼓などの民族楽器を演奏する人たちがいた。

ナイトマーケット

食事を食べたあとは「ナイトマーケット」へ
かなり大きなマーケットで多くの人で賑わっていた。日本人観光客も見かけた。日本人はみんな真面目にバッグを斜め掛けにしているからすぐに判別できる。ここで約1時間自由行動だったので、お土産を購入ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)
 

21:30 ホテル到着

ツアー2日目終了!!

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

SNSフォロー

コメントを残す