ドバイ・アブダビ(4)アブダビ観光

DSC04328
スポンサードリンク

まず世界で6番目に大きくてとても豪華なモスク「シェイク・ザィード・グランド・ モスク」へ行き、その後、アブダビの昔の生活を知ることができる「ヘリテージ・ビレッジ」、7つ星の超豪華なホテル「エミレーツ・パレス」を観光した。アブダビはドバイに比べると観光する場所が限られるので1日で十分満喫できた!

ドバイ・アブダビ旅行概要
  • 旅行期間:2013年3月7日~11日
  • トルコに行く途中のストップオーバーでドバイ2泊、アブダビ2泊した
  • 旅行形態:母親(シニア)と2人旅
  • かかった費用:(トルコと合わせて)ひとり約22万円

 2013年3月11日(月)

6:50 日が昇るところ(ホテルの部屋から撮影)

朝食はビュッフェ。種類が豊富で豪華だった。満足!

アブダビで宿泊したホテル
セントロ アル マンハル バイ ロタナ(Centro Al Manhal by Rotana)
バスターミナルから近くて、近くに大型ショッピングモールがあって便利。新しくてきれい。朝食も豪華でホテルの人の対応もよかった!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2 +1

シェイク・ザイド・グランド・モスク

8:30 ホテル前でタクシーを拾い、シェイク・ザイド・グランド・モスク(Sheikh Zayed Grand Mosque)へ。タクシー代は30分弱で30AED(約870円)。

アブダビはドバイのように地下鉄などの公共機関が発達していなので観光名所へ行くには車が必要となる。アブダビの観光ツアーに参加するという選択肢もあったが、今回はタクシーを使って個人でアブダビ観光をした。タクシー代はそれほど高くないので、日本でタクシーに乗るのに比べるとかなり気楽に使えた。

シェイク・ザイド・グランド・モスクとは
世界最大のペルシア絨毯が置かれたことで有名。伝統的なイスラムのデザインと近代的な建築技術を用いてつくられた。2007年に竣工した世界で6番目に大きいモスクである。

9:00 シェイク・ザイド・グランド・モスクに到着!

とてつもなく壮大なモスクで感動。アブダビやトルコでもいくつかモスクを見学したが、このモスクの大きさはすごかった!

正面

女性は入口でアバヤ(イスラム女性が着る黒い衣装)を借りて、更衣室のような小部屋でアバヤに着替えてからモスクに入場する。これがアバヤ初体験となった。思ったほど暑苦しくなかった。

内装も素晴らしい

豪華なシャンデリア

アラブの子供達。元気よく走り回っていた。

廊下も広くてきれい。

お祈り前のお清めをする場所。ここも随分と大きかった。

1.5時間程ゆっくりと見学したあとは、タクシーで「ヘリテージ・ビレッジ」へ

モスクの横にたくさんのタクシーがとまっていた。声をかけてきた運転手がいたのでついていくと正規のタクシーではなく個人の車みたいなのに乗せられそうになったので、途中で逃げ出し急いで正規のタクシーに乗り込んだ。急にいなくなってむこうはビックリしたことだろう。

ヘリテージ・ビレッジ

10:50 「ヘリテージ・ビレッジ(Heritage Village)」へ到着。モスクからタクシーで約30分、49AED(約1,160円)。

ツアーバスがたくさん来ていて、思ったより多くのの観光客がいた。ミニ砂漠には本物のラクダがいたり、昔の家が見学できたりするアブダビの歴史博物館のようなところだった。お土産屋さんもあった。あまり期待していなかったが、ゆっくりと過ごせてなかなかよかった。

ヘナペイントをやってもらっている女の子

海の色が美しい。対岸の高層ビルが現代のアブダビぽい。ここでのんびりと休憩できた。

◆動画:アブダビのビーチ

地元の小学生がはしゃいで遊んでいた。学校の遠足か?

12:30 ヘリテージ・ビレッジを出て「The Corniche(コルニーシュ)」という海沿いの遊歩道へ向かってと歩いているとタクシードライバーらしき調子のよい男性が声をかけてきた。暑くて歩くのも大変だったので乗ることにしたが、車のほうへ行ってみると正規のタクシーではなく個人の乗用車だった。少し怪しかったけどコルニーシュまで10AEDと言ったのでそれ以上は払わないつもりで車に乗った。

しかし、発車すると「コルニーシュは暑くて疲れるだけ。エミレーツパレスが絶対にオススメ。」などと得意げに言ってエミレーツパレスに連れて行かれた。エミレーツパレスにも行こうとしていたのでまあいいかと思ったが「コルニーシュよりも遠いので20AED」と約束した倍の金額を請求された。たいした金額ではなかったので20AED(約580円)支払ったが、乗車時間は5分程だったので正規のタクシーだったら10AED以下だったと思う。今回は近距離だったから大してぼられずに済んだが、距離が長くなると結構な額を吹っかけてくるのだろう。タクシーはメーターがついている正規のに乗らないとぼったくられるので要注意!

エミレーツパレス

・「Emirates Palace(エミレーツパレス)」(ホテル詳細
世界でも数少ない7つ星ホテルの1つ。

敷地も広い!

内部を見学しにくる観光客も多くいた。中国人の団体客なども見かけた。

ロビーにはソファーがあり、無料のwifiもとんでいたので、すっかりくつろいでしまった。結果的にはココに連れてこられたことはよかった

13:30タクシーでホテル近くのアル・ワダモールへ移動

タクシー乗車時は小銭必須!

このときのタクシー代は20AED(約580円)。細かいお金がなく100AEDを出したらお釣りがないと言われた。運よく、アル・ワダモールには他にたくさんのタクシーがいたため、運転手が他の運転手に両替を依頼して無事解決した。ガイドブックに大きなお金はお釣りがなくて使えないことが多いと書いてあったがまさにその通りだった。100AEDは日本円で約3000円なのでそれほど大きな額ではないと思っていたが甘かった。タクシーに乗るときは必ず小さなお金を用意することを忘れずに!

アル・ワダモールの地下にあるスーパーで買い物をしてホテルへ戻った。スーパーはとても大きくていろいろなものが揃っていた。クレジットカードも使えた。

スーパーで指さし注文で揚げ物惣菜を買ってみた。

中身が何かわからずに買ったが、ポテトや肉が入っていて美味しかった。

ホテルはきれいで居心地もよかったので、この日は観光から戻ってからずっとホテルで過ごした。

夜はスーパーで買ったカップ麺で簡単に済ませた。

翌日はアブダビからトルコのイスタンブールへ移動。トルコ旅行記へつづく。

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

コメントを残す