ギリシャ(3)サントリーニ島観光(イアの街を散策)

フィラの街は前日に十分見たので、この日は世界一の夕日が見れるという「イア」の街へバスで行ってきた。イアは「サントリーニ島に行ったら絶対に行くべきだ」と言われるだけあって、本当に美しい街だったkissing_heart 

中欧&ギリシャ旅行概要
  • 2015年3月15日~4月4日
  • 中欧:ブダペスト→ウィーン→チェスキー・クロムロフ→プラハ
  • ギリシャ:サントリーニ島→アテネ
  • 母親(シニア・体力あり)との2人旅
  • 費用:約22万円/人(お土産代除く)

イアの場所
ホテルのあるフィラはサントリーニ島の真ん中少し上にある。イアは島の北端にある。
santorini

路線バスに乗ってフィラからイアへ

2015年3月30日(月)cloud umbrella sunny 旅行16日目

9:00 ホテルで提供される手作りケーキを食べてから出発!

★サントリーニ島で宿泊したホテル:サン ジョルジオ(San Giorgio)
★オススメ度 star2 star2 star2 star2
フィラの中心地にありバスターミナルからも近くてどこに行くのにも便利だった。スタッフは親切で、港や空港への無料送迎サービスもあった! ただし海沿いではないので部屋から美しい景色をみることはできない。

ホテル近くのメイン通りではおじさん達が生魚を売っていた。

フィラのメイン通り。夜から朝にかけて雨が結構降ったので地面が濡れていた。

ホテルからバスステーションまでは徒歩約3分。すべてのバスはフィラを拠点に運行されているので、フィラ中心部のホテルは観光に便利だった。

バスの時刻表はバスステーションでもらうこともできるし、ウェブサイトでも確認できる。シーズン中は本数が多いので適当に行けばそれほど待たなくても乗ることができるが、オフシーズンは1時間に1本またはそれ以下なので事前に時間を調べておいた方がよい。

参考 サントリーニ島のバス時刻表
Download the TimeTable in a single printable pageをクリックすると時刻表一覧が表示される

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

9:20 バスでフィラからイアへ
運賃はバスの中で集金のおじさんに支払う。オフシーズンなのでバスはそんなに混まないだろうと思っていたら、満席だった。

フィラからイアまでは片道1.6ユーロ(約200円)。

フィラからイアまではバスで20分バス

9:40 バスの終点「イア(Oia)」に到着!

イアの街を散策

せっかくイアに来たのにこの天気persevere 

路地を歩いていると猫がいた!

教会のあるこの広場がイア観光の拠点。クルーズ船で寄港した人たちのグループがいた。といってもこれくらいの人。夏場はものすごい人らしいので、このくらいのシーズンオフがちょうどよい。

サントリーニ島には宿泊で来る観光客の他に、クルーズ船で寄港する人も多い。個人で旅行している日本人には会わなかったが、クルーズ船で寄港している日本人ツアーの人たちを何人かみかけた。

個人旅行を旅行会社に依頼する場合は、

海外旅行プランの一括提案(無料)

がおすすめ。個人手配より安くなることもある!

サントリーニ島には猫よりも犬の方が多かった! どの犬も自由すぎ。

散策をはじめたら雨がポツポツ降ってきたumbrella

雨はザッと一気に降り、15分位したらおさまった。島の天気は本当に変わりやすい。

青空はないものの何とか雨がやんだので散策再開。

断崖絶壁にあるイアの街。白い建物が立ち並ぶ。

オフシーズンでも複数のお土産屋がオープンしていた。

海沿いのメイン通りをずっと右に歩いて端まで行くと城塞跡があり、ここから見る街並みはとても美しかった! 世界一美しいと言われているイアのサンセットはここからみるのが定番らしい。

下をみると青々としたエーゲ海

少ししたら、晴れてきたkissing_smiling_eyes 青い海と白い街のコントラストが絶景。

晴れ間が徐々に増えて、地面も乾いてきた!

こんな美しい景色がみれたのでイアに来てよかった。

ここはよく絵はがきになっている風景。とても美しくて感動!!


海沿いの通りにある「49 Gold&Silver Store」というお店の前にある細道を入っていくとこの美しい景色をみることができる。

猫はほとんど見なくて犬ばっかり。

イアの街並みを十分堪能したあとは昼食。オフシーズンのためオープンしているレストランはそれほど多くなかった。

景色のよいレストランでランチ
海沿いの「LOTZA」というレストラン。適当に入ったらとても景色のよいレストランだった。

海に面したテラス席を確保。最高の眺めでランチ!

この美しい景色を見ながらゆっくりとお茶でもしたかったけど、店内がものすごい混雑してきて、中国人観光客がとても騒がしくなってきて落ち着けなくなったのでお店をでた。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

レストランを出たあとは、天気の良いイアの街を再び散策feet

イアのほうがフィラよりも絵になる風景が圧倒的に多かった。

細い路地

広場前の教会に戻ってきた。天気がいいと全然見え方が違う。

路地を歩いていたら猫を発見。もっと猫がいると期待していたのに猫は少なかった。

犬はとても多くて、こんなところにまでいた。

イアの街は端から端まで歩いても大した距離ではないので、最後にもう一度海沿いの通りを散策feet

イアの絶景を十分に満喫したあとはバスで再びフィラへ。
イアはフィラに比べると静かで落ち着いた感じの街だった。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

13:45 バスでフィラへ
帰りのバスも満席だった。

14:10 フィラのバスターミナルに到着

フィラの街を散策

一度ホテルに戻って、休憩をしてからフィラの街をブラブラと散策~。

フィラの街並み。フィラも美しいけど、イアのほうが美しかった。

ロバタクシーでない場所をロバが歩いていた。

海綿(スポンジ)はギリシャの定番土産なのであちこちで売られていた。

寄港しているクルーズ船。乗客はここから小型ボートに乗ってオールド・ポートへ来てサントリーニ島の観光をする。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

バスターミナルの近くにスーパー「カルフール」があったのでお菓子などを購入。お店が立ち並ぶ通りに小さなスーパーもあったが、そこは種類が少なくて若干割高だった。

「NUT BAR」と書かれているお菓子はゴマのおこしのようなもので日本人にも食べやすく、小さくて個包装されているのでお土産にもちょうどよい。ギリシャのポテトチップスは緑色のオレガノ味が定番。シンプルで美味しかった。

夜はヌードルetcで軽く済ませた。

翌日は飛行機でアテネへ移動。

前後の記事


合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
Blotra(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は30数か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitterをフォロー

コメントを残す