志賀高原・熊の湯硯川温泉(3)

クラブツーリズムの「濁り湯で掛け流しの志賀高原・熊の湯硯川温泉3日間」ツアーの最終日。出発が14:30で時間にゆとりがあったため、午前中は横手山へ。

晴天に恵まれ、横手山山頂からの北アルプスの山々の眺めは絶景だった

目次【クリックすると各項目へ移動】

ホテルからバスで横手山へ

朝食。ボリュームは十分だったけど質はイマイチだった。

帰宅はホテル出発14:30なので、それまで横手山のパノラマへ

「ホテル前~のぞきまでのバス」と「横手山のスカイレーターとリフト」の乗車券セットをホテルのフロントで1000円で購入。スカイレーターの往復だけで950円するのでセット価格はお得になっている。

8:57発のバスで「のぞき」へ

バスを降りるとすぐにスカイレーター乗り場が

スカイレーターは動く歩道のようなもので手すりにつかまりながら進む

スカイレーターに約5分乗ったあとは、二人乗りのリフトに乗って横手山へ

リフトを降りて階段を上がっていくと展望台へでる。横手山山頂(2305m)。絶景のパノラマ!

山頂からは立山連峰など山々が見える。富士山も見えた。

青空の下に広がる雲海

山頂には日本一高いパン屋さん「横手山頂ヒュッテ」があり、パンが飛ぶように売れていた。パンは普通に美味しかった。

山頂でゆっくりとしてからリフトとスカイレーターで下に降りて、バス停へ

バス停近くにあった休憩所でソフトクリームを食べて、バスでホテルへ

昼食&バスで上野へ

ホテルに着くと昼食。リーズナブルなツアーなので食事はこんなのだったけど仕方ない。

14:30 ホテル出発バス

21:00頃 上野着


前後の記事



合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
Blotra(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は30数か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitterをフォロー

コメントを残す