ヨーロッパ往復68,300円~、カタール航空セールは11月14日まで

セール・クーポン情報

カタール航空では冬のホリデーシーズンに向けセールを実施中です。燃油サーチャージ不要で、ギリシャのアテネが68,300円~、パリ、ミラノ、ローマ、ロンドン、ミュンヘン、フランクフルトが90,500円~、バルセロナ、マドリード、カサブランカが103,100円~などお得な価格になっています。

・予約期間:2018年11月14日まで
・旅行期間:2019年5月31日まで

以前は中東系の航空会社ではヨーロッパ往復8万円以下というセールを頻繁にやっていましたが、最近は減っています。なので5月までにヨーロッパ方面へ行く予定があれば、この機会に買っておくとお得です。私も春にヨーロッパを考えているので購入検討中です。

11月14日までセール実施中
>>カタール航空公式ウェブサイト

カタール航空の格付け・評判は?

カタール航空は5つ星エアライン

カタール航空は格付け会社の世界のベストエアラインを決める「エアライン・オブ・ザ・イヤー」で2017年度は1位、2018年度は2位にランクインした5つ星エアラインです。

ちなみに、2018年エアライン・オブ・ザ・イヤーで全日空(ANA)は3位、日本航空(JAL)は13位でした。

カタール航空の評判

カタール航空は世界150以上の都市へ就航しており、日本からはドーハ乗り継ぎでヨーロッパ各地へ行くことができます。ただし、ドーハでの乗り継ぎ時間が長く、ヨーロッパまでかなりの時間がかかることもあるので、その点を許容できる人向けです。

評判もよいのでたいていの人は満足できると思います。トリップアドバイザーの口コミをいくつか紹介します。

乗る便やそのときのクルーによって、多少のサービスの満足感の違いはありますが、相対的に好感が持てました。サービスや食事、座席、アメニティ(アイマスクや歯ブラシ、靴下)が豊富、機内エンターテイメントも映画の数はかなりあって日本の航空会社でない割には選択の余地はありました。全体的に清潔感があって快適であったと思います。
生きも帰りもカタール航空でしたが、食事が大変おいしかったです。 また、ドーハからの帰りの飛行機は、映画のラインアップも非常に良かったです。
格安ツアーでモロッコへ。 移動時間は長かったですが、日本映画、日本語吹替映画も多く、時間をつぶすことができました。 乗換のドーハでも乗継時間がありましたが、空港では固定のリクライニングチェアで仮眠も取れました。
カタール航空のご飯はどれもかなり美味しく、軽食にパイなど、フード面が充実していてフライトの楽しみになっています。シートも快適で、映画もハリウッドを中心にあります。日本語翻訳は少ないですが、何個かあるので楽しめると思います。

悪い口コミもありました。

3人家族で並びの席を予約していたにもかかわらず、登場時に座席をシャッフルされ、家族がバラバラの席で知らない人の隣に!小さい子供がいるから離れられないと説明してもNO!の一点張り。おまけに謝罪もない。アラブ人の文化か何か知らないが、自分達のミスくらい認めろ。

>>カタール航空公式ウェブサイト

私のカタール航空搭乗記(ヨーロッパ往復3回利用)

私はカタール航空で3回ヨーロッパへ行きましたが、サービスもよくて満足でした。以下は私がカタール航空を利用したときの旅行記です。あまり詳しい搭乗記ではありませんが、機内食など載せているのでご参考まで。

2017年クロアチア旅行(ザグレブIN、ザグレブOUT)

※成田へ帰国する際に、ドーバ乗り継ぎ時間が長かったので仮眠室で寝ていたら熟睡してしまって、危うく乗り遅れそうになりました。危機一髪でした(笑)!

2015年中欧・ギリシャ旅行(ブタペストIN、アテネOUT)

2014年スペイン旅行(マドリードIN、バルセロナOUT)

11月14日までセール実施中

2018年11月14日までセールを実施中です(5月31日までのチケットが対象)。

ギリシャのアテネ、テッサロニキが68,300円~、パリ、ロンドン、ミュンヘンが90,500円~となっています。が、6万円台はほとんどないです。でもたいてい10万円以下で買えます(日程や場所によって異なる)。

12月出発、成田-アテネ往復で検索してみたら合計金額が79,730円でした。

カタール航空はカタールの会社ですが、日本に支店があるので、日本語の問い合わせにも対応しています。以前電話とメールで問い合わせたことがありますが、日本人がきちんと対応してくれました。


詳しい運賃、条件などはカタール航空のウェブサイトをご覧ください
>>カタール航空は世界150以上の都市へ就航!

コメント