ハノイ(4)ハロン湾1泊2日クルーズツアー2日目

ハロン湾クルーズの2日目。前日同様でどんよりとした天気だった。この日はビーチのある島に上陸。そこで猿に遭遇した

その後船内でベトナム料理のクッキング教室をやったりして、ランチを食べてツアーが終了した。あっという間の2日間で天気はイマイチだったが、それなりにハロン湾を満喫できて楽しかった

ハノイ旅行概要
  • 2014年12月6日~12月15日
  • バッチャン村・ハロン湾・タムコック
  • 個人旅行/母親(シニア)と2人旅
  • 費用:約10万円/人(お土産代を除く)

太極拳&朝食

2014年12月9日(火)曇り ハノイ旅行4日目
朝のハロン湾。曇り空だったのでサンライズは見れなくて残念

6:30からデッキで太極拳教室があるというので行ってみたら他の参加者はいなくてマンツーマン状態だった

太極拳を教えてくれたのはキャプテン(船長さん)だった。意外と本格的だった!

太極拳のあとは朝食。バイキング形式。

パン、卵、ベーコンの他にフォーもあった。ベトナムでは朝からフォーというのが定番。
 

朝食後はSoi Sim Islandへ

Soi Sim(ソイシム島)島探訪

向こうに見えるのがSoi Sim島

8:00頃 Soi Sim島へ到着。ここで約1時間自由行動。

ビーチがあり泳ぐことができる。

階段を登って上まで行くことができるので登ってみた。

途中に猿がいた!

ゆっくり上って約10分で頂上に到着。ハロン湾が一望できる。

階段を下って戻ると、猿が増えていた!

猿の動画↓

集合時間までまだ余裕があったのでビーチへ行ってみた。

12月のハロン湾はかなり寒かったけど、海に飛び込んでいる人が何人かいた。

9:00 クルーズ船に戻り、しばらく自由時間
外は寒かったけど、デッキのリクライニングチェアーでハロン湾の景色を楽しんだ。

ハロン湾は広大でとても静かだった。

人気のハロン湾クルーズ

1泊2日または2泊3日クルーズ
宿泊クルーズで圧倒的に人気なのは以下のクルーズ。1泊でも2泊でもOK。

航空券やホテルとセットでクルーズを手配する場合、希望の予算やルートで計画をたててもらえるこちらのサイトもおすすめ。

海外旅行プランの一括提案(無料)
個人で予約するよりも安くなることも多いので得するかも!

揚げ春巻きの料理教室&昼食

10:15 ベトナム料理である「揚げ春巻き」のクッキング教室
ガイドさんが揚げ春巻きの作り方を説明・実演して、みんなで一緒に春巻き作り!

みんなでライスペーパーに具を挟んで完成!
 

12:00 昼食

みんなで作った春巻きが揚げられて出てきた。揚げたて、具だくさんで美味しかった!

昼食を食べ終わって少しすると港に到着。1泊2日のハロン湾クルーズ終了!

約3時間半かけてハノイ市内へバスで移動バス

ハノイのスーパー&ベトナムのおみやげ

17:00 ホテル到着
ホテルまで送ってもらって無事にツアー終了。

 ハノイで泊まったホテル 
アルティザン レイクビュー ホテル(Artisan Lakeview Hotel)
旧市街から近くてどこに行くのにも便利な立地で、スタッフがみんなとても親切だった。中級ホテルなので日本のビジネスホテルのような感じではあるが、清潔感があって快適にすごせた。朝食バイキングがついて値段もお手頃!
オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2

スーパーマーケットに行ってみた

ホテルで少し休憩後、ホアンキエム湖の近くにある「インティメックス(Intimex)」というスーパーに行ってみた。ホテルから歩いて5分程。比較的大きくて品揃えもよかった。お土産用のチョコレートなどもあった。

お菓子、お茶、フォーなどを買ってきてホテルで試食!

これはハノイ名物「Banh dau xanh(バィン ダウ サィン)」という緑豆のお菓子。

中身はこのようになっている。1つの包みに正方形にカットされたものが6個入っている。ベトナム版落雁といった感じだけど、落雁よりやわらかくてしっとりしている。お茶によく合って意外と美味しかった。

フォーなどのヌードルも何種類か買って食べ比べをしてみた。左がフォーで、右がブン。インスタントにしてはどっちも美味しかった。
 

ハノイ4日目が無事終了! 翌日は旧市街などをブラブラと散策。

前後の記事



スポンサーリンク

合わせて読みたい(中国)

このブログの運営者
旅行記管理人(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です