中欧4か国&ギリシャ旅行にかかった費用

ユーロ
スポンサードリンク

中欧4か国&ギリシャ旅行にかかった費用を計算してみたところ、予算よりも大幅に安くてビックリ! 航空券と宿泊代を安く手配できたのが大きい。ヨーロッパ旅行はお金がかかるというイメージが強いが、やり方次第で結構お得にできる!

中欧&ギリシャ旅行概要
  • 旅行期間:2015年3月15日(日)~ 2015年4月4日(土)18泊21日
  • 中欧:ブダペスト→ウィーン→チェスキー・クロムロフ→プラハ
  • ギリシャ:サントリーニ島→アテネ
  • 旅行形態:個人旅行/母親(シニア・体力あり)との2人旅
  • 旅行費用:約22万円/人(お土産代を除く)

交通費

★日本~ヨーロッパ往復
・【航空券】成田⇒ブダペスト + アテネ⇒成田(カタール航空):75,620円/人

★中欧
・【公共交通フリー切符】ブダペスト72時間券:1,900円/人
・【鉄道】ブダペスト~ウィーン:4,100円/人
・【公共交通フリー切符】ウィーン48時間券:1,800円/人
・【鉄道】ブラチスラバカード:2,100円/人
・【シャトルバス】ウィーン~チェスキークロムロフ:5,600円/人
・【バス】チェスキークロムロフ~プラハ:1,000円/人
・【地下鉄・バス・トラム】フルボカー城までの市バス代、プラハでの地下鉄・トラム代:600円/人
・【タクシー】ホテル~プラハ空港:3,000円/2人⇒1,500円/人
・【航空券】プラハ⇒アテネ(エーゲ航空):19,946円/人

★ギリシャ
・【フェリー】ピレウス港~サントリニー島:4,950円/人
・【空港バス】アテネ空港~ピレウス港:660円/人
・【タクシー】ホテル~ピレウス港:800円/2人⇒400円/人
・【バス】フィラ~イアの往復:400円/人
・【航空券】サントリーニ島⇒アテネ(エーゲ航空):13,568円/人
・【地下鉄】アテネ空港往復:1,800円/人
・【地下鉄】アテネ観光:600円/人

交通費合計:136,544円/人

宿泊費(ホテル&アパート)

Airbnb」で見つけたアパートがリーズナブルだったのに加え、「Booking.com」のセールを利用して上手に予約ができたため、かなり宿泊費を抑えることができた。シーズンオフは宿泊費が抑えられるのが大きなメリット!

・ブダペスト3泊(アパート):11,200円/2人
・ウィーン3泊(クイーンズ アパートメンツ):16,000円/2人
・チェスキークロムロフ2泊(ペンション ガルコ(Pension Galko)):7,400円/2人
・プラハ3泊(Lavanda Hotel&Apartments Prague):12,000円/2人
・ピレウス港1泊(リリア ホテル(Lilia Hotel))4,100円/2人
・サントリーニ島3泊(サン ジョルジオ(San Giorgio)14,000円/2人
・アテネ3泊(アパート):12,700円/2人

合計:77,400円/2人 すなわち 合計:38,700円/人

観光費用

ブラブラと街歩き中心で美術館や博物館にはほとんど行っていないため、入場料があまりかからなかった。

★ブダペスト
・ドナウ川ナイトクルーズ:1,400円/人
・国会議事堂の入場料:2,400円/人
・その他(教会など):500円/人

★ウィーン
・シュテファン大聖堂のタワー:600円/人
・シェーンブルン宮殿(インペリアルツアー):1,700円/人

★チェスキークロムロフ
・ホラショヴィツェの歴史地区へのプライベートツアー:3,500円/2人⇒1,750円/人
・フルボカ―城入場料:750円/人

★プラハ
・プラハ城:1,250円/人
・カレル橋の塔:400円/人
・ヴルタヴァ川クルーズ1,500円/人

★サントリーニ島
・火山ツアー:2,700円/人
・ロバタクシー:350円/人

★アテネ
・アクロポリス共通券:800円/人

観光費合計:16,100円/人

食事代

中欧は物価が比較的安くて、1人1食(ビール1杯+プレート料理1皿)1,000円程度だった。アパート滞在中はスーパーで食材を買ってきて部屋で食べたので、あまり食費はかからなかった。

実際に食べたものについては、各旅行記をご覧ください!

2人で約6万円だったので、30,000円/人

合計 Total

交通費136,544円/人+宿泊費38,700円/人+観光費16,100円/人+食事代30,000円/人
221,344円/人

3週間の旅行で1人22万ちょっととかなりリーズナブルな費用で旅行をすることができた

一番最初の計画段階での予算は30~35万/人と考えていたので、大幅削減となった。

備考
自宅~空港の往復交通費&お土産代は含めていない
入場料等は大人料金で計算
端数は四捨五入
クレジットカードが使える店ではクレジットカードを利用
現地通貨はマネパカードを使ってATMから引き出した。マネパカードは両替手数料が安いので海外旅行の際は持っていくとお得!
為替レートは、以下で計算(カード明細より)
・1ユーロ=132円
・1フォリント=0.5円
・1コルナ=5円

フリー旅行におすすめのプラン提案サービス
フリー旅行の計画を立てる際には行き先や予算に応じたプランを旅行会社が無料で提案してくれるサービスを利用すると便利。プロが提案してくれるので自分では考え付かないルートが提案されたりする。気に入ったプランがあればそのまま申し込むことができ、なければ予約しなくても全く問題ない。

>>私が利用してみたレビューはこちら
>>公式サイトはこちら

中欧&ギリシャの物価

中欧の物価

中欧はヨーロッパの中では物価が安い。北欧やイギリスなどに比べるかなり安く感じた。今回訪れた中欧の国では、ハンガリー、チェコ、オーストリアの順に物価が安かった。

オーストリアはユーロ圏ということもあり日本とあまり変わらなかった。ハンガリーとチェコの物価は日本よりも安くて、とくにビールは1杯100~200円程度と安かった。プラハなどの大都市では観光客価格が設定されているが、それでもものすごく高いという感じはしなかった。

ギリシャの物価

中欧のハンガリーやチェコに比べると物価は高かったが、ものすごく高いというほどでもなかった。500mlのペットボトル水は街中のキオスクで0.5ユーロ(約70円)と安く、カフェのコーヒーも2~4ユーロ程度とそれほど高くなかった。レストランでの食事は、庶民的なところだと1食1,000~2,000円程度と日本とあまり変わらない感じ。ギロピタというギリシャのファーストフードは2~3ユーロとお手頃だった。

ホテル代はアテネの中心市だと中級ホテルでも1泊1万円以上はするので比較的高め。サントリーニ島などのリゾート地のシーズン中はかなり宿泊費が跳ね上がる!

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

コメントを残す