タイ(13)バンコクからエアアジアXで成田へ

タイ

旅行最終日は、6時にホテルを出発して空港へ。エアアジアXでは、オプショナルの『クワイエットゾーン』&『ホットシート』&『機内食』で快適な空の旅を楽しみ、無事に帰国することができた。

タイ旅行概要
  • 2016年9月29日~10月3日(4泊5日)
  • 訪れた場所:バンコク3泊&ホアヒン1泊

タイ旅行記一覧はこちら

ホテルからドンムアン空港へ

2016年10月3日(月)
10:45バンコク発の飛行機に乗るので2時間前の8:45には空港に着けばよい。空港まではタクシーで約1時間なので7時過ぎに出れば余裕と考えていたが、朝7時からバンコクはすごい渋滞になるということを前日の夜に知った。そのため6時にホテルを出ることになった。ハ・ヤ・ス・ギ!!

ホテルの朝食を食べることができずに残念だった…。

★バンコクで泊まったホテル
★アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾート
チャオプラヤー川沿いのリゾートホテルで中心地から少し離れているが、BTSサパーンタクシン駅から無料シャトル船も出ていてアクセスは悪くない。朝食も美味しくて、部屋からはリバービューが楽しめる。
・詳細記事→ アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾート宿泊記
・予約→ Booking.com / Expedia / agoda

6:00 ブロガーGo!のメンバー6人でワゴンを1台チャーターして、ドンムアン空港へ

参考記事 ドンムアン空港からバンコク市内への行き方

6:45 渋滞が始まる前に出発したので1時間もかからずに空港に到着。

ドンムアン空港内のレストランで朝食

チェックインカウンターもまだ開いていないため、みんなで朝食へ

出発ロビーの2階には24時間開いているレストランもあって便利!

Silom Village(シーロムビレッジ)」というタイレストランで朝食。

グリーンカレー170バーツ(≒510円)。空港の割にはお手頃価格。

早朝ということもあり、私はグリーンカレー半分くらいでお腹いっぱになってしまったが、他のブロガーGo!のメンバーはモリモリ食べて、ビールを飲んだりデザートを食べたりと朝からすごく元気だった(笑)。

参考 Silom Village Restaurant(トリップアドバイザー

バンコクから成田空港へ(タイ・エアアジアX)

行きのフライト同様帰りもLCCのタイ・エアアジアXを利用。

8:00 チェックインカウンターに行くとすでに行列。事前にWEBチェックインを済ませていればこの行列に並ぶ必要がないが、私はWEBチェックインをしていなかったので、ここに並んでチェックイン。

出国手続きを終え、搭乗。

10:45 XJ606便出発

バンコクから成田までは6時間15分のフライト

行き同様、オプションの『Quiet Zone(静かな座席エリア)』&『ホットシート(足元ゆったり)』で快適!

機内食はパッタイ(タイ風焼きそば)&バナナチョコケーキ。

麺がくっついたりしていたものの美味しく頂いて完食!

パッタイは機内で注文すると210バーツ(≒630円)。

水やジュースは60バーツ(≒180円)、ビールは150バーツ(≒450円)。

参考記事 成田空港からバンコクへ(タイ・エアアジアX)

19:00 成田空港に到着(定刻)

タイ国政府観光庁主催「ブロガーGo!」での4泊5日バンコク&ホアヒンの旅 完!

コメント