タイ(3)タイ料理の「スパイスマーケット」で夕食&夜のバンコク散策

タイ

バンコク初日の夕食はホテル内にあるタイ料理のスパイスマーケットで。落ち着いた雰囲気のお洒落なレストランで初日からタイ料理を満喫できた! 夕食後はホテル周辺を散策。大型ショッピングセンターのセントラルワールドやスーパーなどに行ってバンコクの雰囲気を感じた。15年前に来たときのバンコクとはずいぶん変わっていた。

タイ旅行概要
  • 旅行期間:2016年9月29日~10月3日(4泊5日)
  • 訪れた場所:バンコク3泊&ホアヒン1泊
  • 詳細⇒タイ旅行記一覧

タイ料理の「スパイスマーケット」で夕食

18:00 宿泊先のアナンタラ・サイアム・バンコク内にある高級タイ料理『スパイスマーケット』にてウェルカムディナー。

バンコクで泊まったホテル
★Anantara Siam Bangkok Hotel
バンコクの中心地にあり、BTSのラチャダムリ駅からすぐで買い物や観光に便利。都会でリゾート気分が味わえる豪華なホテル!
・詳細記事→ アナンタラ サイアム バンコクホテル宿泊記
・オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2
・予約:Booking.com / エクスペディア / agoda

落ち着いた雰囲気のお洒落なレストラン。ドレスコードはスマートカジュアル。

地球の歩き方の紹介ページ↓

次々にタイ料理(全9品)が運ばれてきて食べきれないほどだった。

前菜は「ミエンカム」というタイ伝統料理。葉に包んでソースと一緒に頂く。

「ヤムソムオー」。柑橘系のフルーツを使った爽やかサラダ。

タイと言えばシンハービール!

左は「ソムタム(パパイヤのサラダ)」。右は味付けした鶏肉を葉でつつみ揚げた「ガイホーバイトゥーイ」。

トムヤムクン

野菜炒め

あんかけ鶏肉

グリーンカレー

健康的な黒ライス。

デザートは「カオニャオマムアン」。もち米とマンゴーにココナッツミルクをかけて頂く。

タイ初日からたくさんの美味しいタイ料理を食べることができて大満足!!

夜のバンコク市街地を散策

夕食会が終わった後はホテル近くをブラブラと散策。

歩道沿いには露店がたくさんでていて安いものがたくさん売られていた。

セントラルワールド

バンコク中心地にある大型ショッピングセンター。チットロム駅やサイアム駅からすぐ。ホテルからは徒歩10分位。伊勢丹やZEN、紀伊国屋、ユニクロなどが入居している。

セントラルワールド前の広場にはテントの屋台がズラリ。

地元の人や観光客で賑わっていた。

トリムルティの祠

セントラルワールド右手の伊勢丹前にある。バンコク最強の恋愛成就の神様と言われており1日中参拝する人が絶えない。

木曜日の夜9時半に、赤いバラ9本と線香9本をお供えすると効果絶大というジンクスがあるらしく、この日はちょうど木曜日だったので大賑わいだった。

スーパーマーケット(BigC)

セントラルワールドの正面には大型スーパーBigCがある。

夜9時過ぎでも大勢の人で賑わっていた。

タイ限定味のプリッツ

お土産の調達にも最適!

エラワン廟

ヒンドゥー教の三大神の一つである「ブラフマー」がまつられている祠でバンコク人気No.1パワースポットとも言われている。朝から晩まで、お祈りをする人がひっきりなしに訪れる。

バンコク1日目が無事終了。翌日は3大寺院観光&ホアヒンへ移動!

スポンサーリンク
 
タイ
トラベル旅行記.com

コメント