小回りが利いて使いやすい軽量キャリーケース

持ち物・服・靴・カバン

2~3泊程度の旅行に便利なカジュアルなキャリーバッグを紹介します。ボストンバッグとスーツケースの中間のようなバッグで、手に持つこともでき、キャスターでひくこともできます。

サイズは40×34×19cm。柔らかな素材で軽量。

ここからハンドルを出すことができます。


ハンドルは多段階に調節可。小ぶりなので人混みや駅の自動改札など狭い場所でも快適に移動できます。

4輪キャスターはスムーズな動きで静か。

がま口タイプで上から荷物をいれます。結構たっぷり入ります。

鍵がついており施錠もできます。

ボストンバッグにたくさん荷物をいれると重くて運ぶのが大変ですが、これはキャスターでひくことができるので軽々運べます。スーツケースほど大きくなくて、ハンドルを格納すれば手提げバッグになるので、満員電車などでも気兼ねなく使えます。

これは母親(155cm)が持っているところ。年をとると重い荷物を持つのが負担なため、母親はこれをよく使っています。

ハンドルをしまって手で持つとこんな感じになります。

上記の商品(【タビアージュ】アナベラ カジュアルキャリー)はAEON(イーオン)とACE(エース)が共同開発したものらしく、イーオンの実店舗でのみ販売されているようです。私も実店舗で購入しました。

イーオンのネットショップで探したら、よく似た商品が販売されていました。
>>【Tabiage(タビアージュ)】ライズン テツキキャリー
icon

ACEからも似た形のものが販売されており、こちらのほうが形がしっかりしています。
>>ace. キャリーケース バスティーク(アマゾン)
>>ace.バスティーク キャリーケース(ACE公式サイト)

上記で紹介したのもそうですが、この手のキャリーケースは1~2万円の価格帯が多いです。実店舗でみた中では、5千円程度のものもありましたが、キャスターが貧弱だったり、取っ手が収納できないなどイマイチでったのであまり安いものは避けたほうがよいと思います。

コメント