台北(7)芋圓&温州大餛飩

台北2017

夕方から雨が激しくなってきたので、まっすぐアパートに戻った。芋圓という台湾スイーツを買って食べたらこれが美味しかった。夕食は近場で麺で済ませたが、薄味でイマイチだった。

台北旅行概要
  • 2017年3月30日~4月5日
  • 個人旅行/母親との2人旅
  • 九份/猴硐/猫空/淡水/茶芸館etc
  • 費用:ひとり6万円

詳細⇒2017台北旅行記一覧

目次【クリックすると各項目へ移動】

荘記芋圓店

2017年3月31日(金)
15:50 義天宮から戻ってきた帰りにアパートの近くの『荘記芋圓店』という小さな芋圓(芋の団子)のお店へ。

メニューは3種類のみで、温かいのと冷たいのを選べる。

朝は冷房を入れるほど暑かったが、このときはものすごく寒かったのでホットを注文。

店内で食べることもできるが、今回はテイクアウトした。豆がたっぷり!

甘さは控えめで、白くて薄っぺらい芋圓と煮豆があっさりとしていて美味しかった!

小さなお店だが、いつも地元の人で繁盛している人気店。わざわざ遠方から来るほどでもないが、近くに泊まっているなら訪れてもよいかも。夕方には閉まってしまうので、早めの時間帯に!

荘記芋圓店
住所:台湾台北市南京西路101
中山駅から徒歩10分位

夕食は温州大餛飩

外は激しい雨で全然弱くならないので、夕食はアパートの近くで済ませることに。

街中でよく見かける「温州大餛飩」。以前の台北旅行で訪れた記憶あり。

鮮肉大餛飩麺70元と麻醤麺55元を注文。

小皿料理はセルフ。1皿25元。

鮮肉大餛飩麺はかなりの薄味。ワンタンは美味しいが味が薄すぎてスープと麺はイマイチ。

衝撃だったのは『麻醤麺』。日本語メニューには「胡麻味噌のかかった麺」というような説明があったが、この胡麻味噌が味がはっきりしなくてマズイ。今回の旅行で食べたものの中で一番まずかった!

アパートに戻って、パイナップルケーキなどのスイーツでお口直しをして2日目終了。

スポンサーリンク
 
台北2017
トラベル旅行記.com

コメント