台北(9)『脆皮鮮奶甜甜圈』のドーナツ&『天津蔥抓餅』の葱餅

台北2017

台湾で人気のお店2件へ行ったのでご紹介。『脆皮鮮奶甜甜圈』のドーナツは揚げたてで外サクサク&中もっちり。『天津蔥抓餅』の葱餅も外サクサク&中もっちり。どちらも買ってすぐ温かいうちに食べるのが美味しい!

台北旅行概要
  • 2017年3月30日~4月5日
  • 個人旅行/母親との2人旅
  • 九份/猴硐/猫空/淡水/茶芸館etc
  • 費用:ひとり6万円

詳細⇒2017台北旅行記一覧

目次【クリックすると各項目へ移動】

『脆皮鮮奶甜甜圈』のドーナツ

2017年4月1日(土)
朝食後はアパートに戻り休憩。

参考記事→ 『四海豆漿大王』で台湾式朝ごはん

11:00 アパートを出発。台北駅近くにある人気のドーナツ屋に立ち寄ってみた。

このときは5人ほどの行列だったのですぐ買えたが、後日通りかかったときは20人位の行列ができていた。

1個25元(≒100円)。砂糖がまぶしてあり、外サクサク&中もっちり。揚げたてで美味しかった!

参考 脆皮鮮奶甜甜圈【トリップアドバイザー】
住所:台北市大同區華陰街183號(台北駅Y13出口から徒歩3分)

『天津蔥抓餅』の葱餅

11:30 MRT東門駅5番出口すぐの永康街をぶらぶらと散策。

土曜日なので人が多いかと思ったら、それほどでもなかった。

永康街を50m位入ったところに行列のお店が。

『天津蔥抓餅』という有名な葱餅のお店。

10人ぐらいの行列に並ぶと、おじさんが日本語メニューをもって注文を取りにきた。卵入り、チーズ入りなど何種類かあったが、プレーンを注文。プレーンは行列に並ばなくてよいらしく、おじさんが先頭に連れていってくれすぐに購入することができた。

外はサクサクしていて、中はモチモチ感があって美味しかった!

参考 天津葱抓餅【トリップアドバイザー】
住所:台北市永康街6巷1號 

もっと食べ歩きをしたかったが、お腹いっぱいでムリだったので、ざっと歩いて永康街の散策終了。このあとは板橋区というエリアにある台湾が誇る歴史的名園「林本源園邸」へ。詳細は次の記事にて。

スポンサーリンク
 
台北2017
トラベル旅行記.com

コメント