タイ(7)ホアヒン観光(エレファントビレッジ・展望台・ホアヒン駅)

ホアヒン観光は午前中のみと短時間だったが、象に乗りトレッキング、見晴らしの良い展望台、皇室専用の待合室があるホアヒン駅へ行くなどそれなりに観光を楽しめた。象にのって自然の中をトレッキングするというのは想像以上に楽しかった。

タイ旅行概要
  • 旅行期間:2016年9月29日~10月3日(4泊5日)
  • 訪れた場所:バンコク3泊&ホアヒン1泊
  • 詳細⇒タイ旅行記一覧

2016年10月1日
7:30起床

朝食を優雅に食べてリラックス。

★ホアヒンで泊まったホテル
★Anantara Hua Hin Resort
プライベートビーチでのんびりしたり、緑に囲まれたコテージでリラックスしたりとホアヒンでの宿泊としては理想的なホテル!
・詳細記事:アナンタラ・ホアヒン・リゾート宿泊記
・オススメ度 star2 star2 star2 star2 star2
・予約:Booking.com / エクスペディア / agoda

ホアヒン観光のプライベートツアー

この日はバンコクに戻るというスケジュールのため、ホアヒン観光は午前中のみ。ホテルの人と相談して3時間位でまわれるプライベートツアーを組んでもらった。料金は3時間で1,500バーツ(≒4,500円)。この日もさとちんさんと一緒に行動したので、ひとり750バーツ(≒2,250円)とお手頃価格で済んだ。

ホアヒンの観光スポットはどこも離れているので、タクシーやツゥクツゥクなどで移動することになる。移動の度に金額交渉したりぼったくりの心配をするよりもホテルにツアーを手配もらって移動したほうが楽で安心!

10:15 現地のドライバーさんが運転するこの車でホテル発。観光スタート!

エレファントビレッジ

まず向かったのは、象に乗ってトレッキング体験ができる「Elephant Village(エレファントビレッジ)」。

1時間の象乗りトレッキングでひとり1,000バーツ(≒3,000円)。

椅子が固定されており、シートベルトもつけるので簡単には落ちないようになっている。

象使いのおじさんが上手に象を操っていた。

途中で、写真をとってくれるとのことでおじさん象から降りてどんどん遠くへ。

写真を撮ってくれるおじさん。あとで見たらものすごい枚数撮られていて驚いた!

おじさんに撮ってもらった写真。

今回お世話になった象使いのおじさん。

象の上から撮影した動画↓

以前のタイ旅行でアユタヤ観光したときに象に乗った経験があるが、その時はほんの5分程度であっという間に終わってしまった。今回は1時間と長く、自然の中をトレッキングしたのでかなり楽しめた!

カオ・ヒン・レック・ファイ展望台

次にやってきたのは「Khao Hin Lek Fai View Point(カオ・ヒン・レック・ファイ・ビューポイント)」という見晴らしの良い展望台。ホアヒンに数か所ある展望台の一つ。

私たちが訪れたときは他の観光客はほとんどいなくて静かだった。

お猿さんがたくさんいたので、猿の写真を撮っていたら、

突如この猿がやってきてスマホのストラップを奪われた!!

ストラップなどぶらぶらとしたものをもって猿に近づかないこと!

駐車場から2、3分歩くと展望台があり、ホアヒン市街を一望できる。

ホアヒンの夜景をみるのに絶好のスポットだとか。

ホアヒン駅

続いて訪れたのはタイで最も歴史のある鉄道駅の一つである「ホアヒン駅」。駅のホームには皇室専用の待合室があることで有名。

この待合室は現在でも利用されることがあるが、一般人は入れない。

ホームには電車を待っている人が結構いた。

このあとに「カオタキアップ(Khao Takiap)」という海沿いにある小高い山へ行く予定だったが、巨大ショッピングモールのオープニングで交通渋滞がおこっていたため断念し、ホアヒン観光はこれで終了した。

前後の記事

合わせて読みたい(中国)
  スポンサーリンク

このブログの運営者
トラベル旅行記.com(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。旅行は年2~3回ペース。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です