ハノイ旅行にかかった費用

ベトナムドン
スポンサードリンク

ベトナム(ハノイ)旅行にかかった費用をまとめました。ハノイは旅行サイト「トリップアドバイザー」の調査で2年連続「旅行者物価の最も安い都市」に選ばれただけあって、物価が安かった。

交通費

航空券をベトナム航空のセール期間中に買ったので、交通費を抑えることができた。空港ホテル間は往復ともにホテルで手配してもらったタクシーを利用したが、ホテルの長期滞在割引サービスで片道代が無料になった。現地での観光は主に徒歩でまわったので現地での交通費はほとんどかからなかった(現地ツアー代は観光費に計上)。路線バスに乗ってハノイ市内とバッチャン村を往復したが、バス代は往復80円と格安だった。

・航空券(日本~ハノイ往復:ベトナム航空):35,260円/人
・路線バス代(ハノイ~バッチャン村往復):80円/人
・タクシー代(空港~ホテル片道):2,400円/2人⇒1,200円/人
※シクロ乗車代は観光費に計上

交通費合計:36,540円/人

航空券探し

DeNAトラベル」か「skyticket」でたいてい最安値を探すことができるので、両方調べて安いほうを選ぶのがおすすめ!

skyticket(PC・タブレット用)
skyticket(スマホ用公式アプリ)

DeNAトラベル

宿泊費

宿泊したホテル
Artisan Lakeview Hotel
・部屋:ツインルーム(シティービュー・朝食付)
・宿泊費(8泊分):42,000円/室

合計:42,000円/2人 すなわち 合計:21,000円/人

ハノイには1泊1,000円程度で泊まれる安宿から1泊5万以上もする高級ホテルまでさまざま。今回滞在したのは中級ホテルで1泊約5,000円/室の部屋。すごく豪華ということはなかったが掃除がよく行き届いていて清潔感があった。ホアンキエム湖からすぐの立地で観光に便利だった。現地オプショナルツアーも取り扱っていて、スタッフは親切に説明してくれてツアー手配もしてもらえた。朝食はホテルの前にあるレストランでのバイキング。洋風のメニュー中心だったがフォーも作ってくれた。店員さんの雰囲気も味もよくて、毎日少しずつ種類が違ったものがだされたので連泊しても飽きなかった。



Booking.com

観光費

現地ツアーは外国人向けの料金設定なので少し高かったが、それ以外はたいしてかからなかった(ハノイの物価は安い)。

現地ツアー
・ハロン湾1泊2日クルーズツアー(ギャラクシー プレミアム クルージズ):18,000円/人
・ホアルー・タムコック観光ツアー(ホテルで手配):4,600円/人

ハノイ市内の観光(個人行動)
・足マッサージ90分:900円/人
・シクロ(ハノイの人力車)での1.5時間旧市街観光:1,400円/2人⇒700円/人
・タンロン遺跡入場料:90円/人
・旧市街の古民家入場料:60円/人
・タイ湖でスワンボート1時間:500円/2人⇒250円/人
・その他(チップ、トイレ代etc):400円/人

観光費合計:25,000円/人

食費

ベトナムは物価が安いので高級レストランに行かない限りは食費はあまりかからずに済む。地元の食堂ではフォーが1杯200円、鶏おこわ定食が200円と格安だった。観光客が多く訪れる人気レストランでも1人1,000円程度でお腹いっぱい食べられた(私たちはアルコールをほとんど飲まないのでドリンク代があまりかからない)。しかも日本人の口に合う料理が多くて美味しかった。

実際に食べたものについては、各旅行記を参考に!

2人で約1.2万円だったので、6,000円/人

お土産代

現地では自宅用の食料品やバッチャン焼きなどを購入。ベトナムは小分けになっている手頃なお菓子が少ないのでバラマキ土産は宅配サービスでクッキーを購入した。トロピカルフルーツクッキーは個包装されているので配りやすかった。美味しくて評判もよかったのでオススメ!

お土産宅配サービスで購入したもの(職場などで配る用のお土産)
トロピカルフルーツクッキーicon6箱:6,600円

現地で購入したもの
・スーパーでフォー、お菓子、調味料など:1,000円
・バッチャン焼きの陶磁器:3,000円
・市場でポーチ、マグネットなど:2,000円

お土産代合計:12,600円

合計 Total

交通費36,540円+宿泊費21,000円+観光費25,000円+食費6,000円+お土産代12,600円
101,140円/人

10日の旅行で1人約10万円!
現地ツアーに参加したりしたのでそれなりのお金はかかったが、物価が安いおかげでホテル代や食費を抑えることができたsmile

日本からのツアーだとハロン湾観光などがついて、5日で6~8万という価格帯が多い。

備考
旅行期間:2014年12月6日~12月15日(9泊10日)
自宅~空港の往復交通費は含めていない
端数は四捨五入
クレジットカードが使える店ではクレジットカードを利用
現地通貨はマネパカードを使ってATMから引き出した。マネパカードは両替手数料が安いので海外旅行の際は持っていくとお得!
為替レートは、以下で計算(カード明細より)
 ・10,000ドン=59円
 ・1USD(米ドル)=128円

フリー旅行におすすめのプラン提案サービス
フリー旅行の計画を立てる際には行き先や予算に応じたプランを旅行会社が無料で提案してくれるサービスを利用すると便利。プロが提案してくれるので自分では考え付かないルートが提案されたりする。気に入ったプランがあればそのまま申し込むことができ、なければ予約しなくても全く問題ない。

>>私が利用してみたレビューはこちら
>>公式サイトはこちら

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)

コメントを残す