広島(7)広島観光(旧日銀広島支店・広島城・縮景園)

hiroshima-castle
スポンサードリンク

旅行最終日。旧日本銀行広島支店、広島城、縮景園などを見学して夜のフライトで成田へ戻った。

広島旅行(ひとり旅)の概要
DAY 日程(2016/10/13~10/18)
1 成田⇒広島⇒三原(泊)
2 真鍋島観光
3 竜王山・筆影山&尾道観光
4 三原⇒広島&広島観光(平和公園、原爆ドーム)
5 宮島観光(厳島神社、弥山登山)
6 広島観光(広島城、縮景園)&広島⇒成田

詳細⇒広島旅行記一覧

コンフォートイン広島平和大通

2016年10月18日(火)

広島で泊まったホテル
コンフォートイン広島平和大通
平和記念公園まで徒歩5分のビジネスホテル。観光に便利な立地で無料朝食も美味しかったが、部屋は狭くてうす暗い。清掃はきちんとされていたが老朽化は否めない。多くを望まないならコストパフォーマンスがよくておすすめ。
オススメ度 star2 star2 star2 star2

前日は7時頃朝食会場に行ったら結構混雑していたので、この日は少し遅めの8時頃に行ってみたが相変わらず混雑していた。

朝食内容は前日とほぼ同じ。卵料理などが少し変化していた。

10:00 チェックアウト
夜のフライトまでたっぷり時間があったのでゆっくり出発。平和記念公園と原爆ドームは前々日に見学したので、この日は徒歩圏内で行ける場所をフラフラと散策!

旧日本銀行広島支店

ホテルの近くを歩いていたらたまたま見つけたので見学してみたが、被爆の資料などが豊富ですごく見ごたえがあった。原爆資料館に比べると人がかなり少ないので、じっくり資料をみたいならここはおすすめ。

入場無料。

建物はかなり丈夫に作られており原爆の爆風でも大きな被害を受けずに建物が残り(被ばく建物)、8月8日から銀行業務を開始したとのこと。

1階は銀行の窓口業務が行われていたエリア。

原爆の熱線で変形したガラス瓶

地下にある金庫室

入口の扉は原爆の爆風で一部破壊された。

金庫はびくともしなかった。

被爆者のリアルな体験談

被爆した路面電車

原爆ドーム

この他にも支店長室が見学出来たりと見どころの多い建物だった。

約1時間見学したのち、荷物を預けに広島バスセンターへ

バスセンターにはコインロッカーがたくさんあった。

バスセンターから広島城までは徒歩約10分。

広島城

広島城は約400年前に毛利輝元によって築城され、鯉城とも呼ばれる。原爆で天守閣が全壊してしまったが、現在は復元されて歴史博物館となっている。

二の丸

御門橋 表御門

広島城大天守

拝観料370円

内部には広島の資料や模型等が展示されており、原則撮影禁止となっているが一部は撮影OK。私は歴史にあまり興味がないので、ぱっと見た程度だが、歴史好きの人には興味深い場所かも。

天守閣からは広島市内を一望できる。天気がよかったのでなかなかよい眺めだった。

コンパクトなお城なので見学は1時間もあれば十分だった。

広島城を見学したあとは縮景園へ。歩いて10分位。

縮景園

広島藩主浅野長晟(ながあきら)の別邸の庭として造られた池泉回遊式の大名庭園。中国杭州の西湖を模して造られたといわれる園内は、山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中に縮景していることから「縮景園」と名付けられた。

入園料260円。コンパクトな庭園だが、景観はかなり美しかった。

人もそれほど多くなかったの静かでゆっくりと過ごすのにちょうどよかった。

すっかりくつろいでいる外人さんもいた。

10月だというのに25℃以上あってとても暑かったので、ソフトクリームで涼んだりしてかなりまったりと過ごした。

縮景園でゆっくりと過ごしたあとは広島バスセンターへ。歩いて約15分。

広島空港⇒成田空港(春秋航空)

広島バスセンター内に落ち着けそうな喫茶店があったのでここでしばらく休憩。

17:15 広島バスセンター発のリムジンバスで空港へ

18:10 広島空港着(バス代1,340円)

19:35 春秋航空IJ624便で成田へ

21:05 成田空港着

ベトナム中部旅行記(目次)
クロアチア旅行記(目次)
ギリシャ旅行記(目次)
中欧旅行記(目次)
スペイン旅行記(目次)
ポルトガル旅行記(目次)
ハノイ旅行記一覧
ドバイ・アブダビ旅行記(目次)
ベトナム・カンボジア旅行記(目次)
トルコ旅行記一覧
北欧旅行記一覧
タイ旅行記一覧
四国旅行記
広島旅行記(目次)
スポンサードリンク
skyticket

SNSフォロー

コメントを残す