マルタ島(5) マルサシュロック湾でボートトリップ

午前中はマルサシュロックでボートトリップを体験。約20分の短いクルーズだったが、天気がよくてマルサシュロック湾の美しい景色を楽しめた。平日のマルサシュロックは観光局もそれほど多くなく、のんびりとした雰囲気なので、ゆっくりとしたい人におすすめ!

マルタ5泊・南イタリア4泊旅行

2017年11月17日(金)3日目
最上階にある朝食会場からはマルサシュロック湾が一望できる。

ハム、チーズ、果物などセルフサービスの朝食。カプチーノはオーナーがいれてくれる。

マルサシュロックで泊まった宿
ポート ビュー ゲストハウス(Port View Guesthouse)
家族経営の小さな宿でスタッフが親切で雰囲気がよかった。内部は改装したばかりで新しく、掃除がとてもよく行き届いていて清潔だった。日曜朝市が開かれる港のすぐそばで、バス停もすぐ近くにある。
・詳細記事はこちら⇒マルタ島で泊まったホテル

マルサシュロック湾の風景

マルサシュロック(Marsaxlokk)はカラフルで伝統的な漁村ルッツが湾内に浮かぶマルタ最大の漁村の町。毎週日曜に開かれる朝市には大勢の人が集まるが、平日はとても平穏。観光客もそれほど多くなくて、のどかな雰囲気。

カラフルな小舟ルッツ

ルッツ(Luzzu)」と呼ばれるカラフルな小舟がたくさん浮かんでいる。

この小舟は先端に一対の目が付いているのが特徴で、この目には悪天候や災害から漁師さんを守る魔よけのお守りの意味があるそう。

海岸沿いにはオープンカフェやレストランが並ぶ。

マルサシュロック教区教会

海沿い建っている大きな教会でひときわ目立つ。

屋根の上にはルッツ(小舟)に乗るマリア像がたたずんでいる。

猫が意外と多かった

地元の人の話では、以前ほど猫は多くなくなったというが、それでも結構猫を見かけた。

空き地で日向ぼっこしていた親子猫。

ベンチで気持ちよさそうに眠る猫。

仲良しの猫集団。

マルサシュロック湾でボートトリップ

雨が降ったりやんだりしていたが、晴れ間が見えてきたので、ミニクルーズに参加。

港を歩いていると、ボートトリップの案内がある。歩いていたらおばさんに勧誘された。

この舟に乗って約20分のミニクルーズ。料金は1人5ユーロ。

乗客は私たちの他に2組で、合計7名。ある程度人数が集まったら出発するといった感じ。

工業地帯があるほうまで行って、ぐるっと戻ってきた。

こちらが小舟クルーズの動画(約40秒)↓

前後の記事

合わせて読みたい(中国)
  スポンサーリンク

このブログの運営者
トラベル旅行記.com(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。旅行は年2~3回ペース。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です