マルタ島(1) 成田からイスタンブール経由でマルタへ【ターキッシュエアライン】

マルタ

成田からマルタへは初のターキッシュエアライン(トルコ航空)。成田を夜出発し、イスタンブール乗り換えでマルタに朝到着するという時間的に非常によいスケジュール。はじめてのターキッシュエアラインだったが、機内食もそこそこ美味しく期待以上だった。

マルタ旅行

日本からマルタへの直行便はない

日本からマルタへの直行便はないので(2017年12月現在)、ヨーロッパや中東の都市で乗り換える必要がある。多くの日本人が利用するのが「ターキッシュエアラインズ」か「エミレーツ航空」のどちらか。どちらも日本夜発で、航空券もそれほど高くなく、サービスなどの評判も悪くないので、特にこだわりがなければどちらを利用してもよいのではないかと思う。

私がターキッシュエアラインズを選んだのは、エミレーツ航空に比べて飛行時間が短くて、現地滞在時間が長い(朝到着、夕方出発)ので時間的に優位に感じたため。。エミレーツ航空はドバイ経由で、さらにキプロスも経由してマルタに行くので時間がターキッシュエアラインズよりも時間がかかり、現地滞在時間も短くなる。

成田空港からイスタンブールへ

2017年11月15日(水)
24時間前からオンラインチェックインができるので、前夜にオンラインチェックイン済。

成田~マルタ間の往復航空券はHISグループの予約サイト「サプライス」で購入。日本発着の航空券はたいていはここで買うのが一番安い。何度か利用しているが、変更の連絡がマメに来たり、問い合わせの返信が早いなどサポート面がしっかりしている。

フライトスケジュール

購入時のフライトスケジュールは以下だったが、変更通知があり成田発21:25と1時間出発が早まった。マルタ島到着も8:35と約2時間早まった。

搭乗

21:15 成田発 TK053便でイスタンブールへ(飛行時間:12時間40分)
空港に行くと搭乗時刻が予定より10分早まると掲示されていた。この時間のフライトは早まることが多く、30分早くなることもあるらしいので、確実に2時間以上前に空港に到着しておくのが確実。

座席・アメニティなど

エコノミークラスのシートは2-4-2の並び。日本人が多く、ほぼ満席だった。

アメニティキットは「スリッパ、歯磨きセット、靴下、アイマスク、耳栓、クリーム」。

私は自分でダウンロードした映画をタブレットでみていたが、機内エンターテイメントも結構充実していて最新の映画などもあった。充電ができるUSBポートもついていた。

ヘッドホンは耳が痛くなりそうなやつだったので、自分でイヤホンを持っていくのがよいと思う。

機内食

日本⇒イスタンブール線の機内食メニュー

離陸後1時間位してから1回目の機内食。メインは「鶏むね肉のグリル」。かなりパサパサしていた。サラダにもチキンがあったので、チキンばっかりとなってしまった。

こちらは友人ので、メインは「サーモンとスズキの蒸し物」。こちらのほうが美味しそうだった。

食後に配られたヘーゼルナッツ。

好きな時に食べれる「サンドイッチ、おにぎり、ブラウニーケーキ」。

到着前の食事は和食をチョイス。カレイ、卵焼き、きんぴらなどで味付けもよく美味しかった。

こちらは友人の選んだ洋食メニュー。チーズオムレツとポテト、チーズの盛り合わせ。

4:05 イスタンブール・アタチュルク空港着(日本とトルコの時差は6時間)
夜出発だったので、思ったよりも寝ることができて、それほど長く感じずに到着した。

イスタンブール空港で乗り継ぎ

イスタンブールでの乗り継ぎ時間は約4時間。

広い空港で、早朝でも多くのお店が開いていた。

トルコのお菓子「ロクム」もたくさんあった。

アタチュルク空港のWiFi

空港内にはフリーで使えるWiFiが飛んでいたが、電話番号を入力してSMSでパスワードを受け取らなければならないしくみなので、ちょっと面倒。空港のフリーWifiは諦めた。

今回の旅行では世界100カ国以上で使える「GlocalMe G3」というWiFiルーター端末を持っていったのでそれを使用した。電源をONにしたらすぐにネット接続できて便利だった。

参考 海外WiFiルータGlocalMeを使ったレビュー

突然ホテルがキャンセルに!
空港でネットに繋いだら、「3日後にイタリアで滞在予定のホテルがホテル側の都合でキャンセルになった」とのメールをBooking.comから受信してビックリ!こういうこともあるので、旅行中はまめにメールをチェックすることが重要!
参考 Booking.comで予約したホテルが突然キャンセルされた話

イスタンブールからマルタへ

8:05イスタンブール発 TK1369便でマルタ島へ(飛行時間:2時間30分)

座席

シートは3-3の並びで30列くらいの小さめの機体。パーソナルTVやUSB充電もついていた。

機内食

あまり覚えていないが、そこそこの味だったと思う。

8:35マルタ国際空港着(イスタンブールとの時差は2時間、日本との時差は8時間)

マルタ共和国に初上陸。雨がぱらついていて、あいにくのこの天気。

それほど時間がかからずに入国審査を終え、スーツケースを受け取って、タクシーでマルサシュロックの宿へ。

スポンサーリンク
 
マルタ
トラベル旅行記.com

コメント