台北(19)福大山東蒸餃大王&苦茶之家

台北旅行最後の夕食は‎蒸し餃子が美味しくてコスパがよいと評判の「福大山東蒸餃大王」へ。蒸し餃子は確かにとても美味しかった。
その後は、漢方薬屋がやっているお茶とスイーツの「苦茶之家」へ。百合蓮子紅豆というお汁粉のようなスイーツを食べたが、あっさりしていて美味しかった。

「福大山東蒸餃大王」で蒸餃子

2017年4月4日(火)

前の記事→ 淡水観光

17:00 中山駅の近くの路地裏にある「福大山東蒸餃大王」で早めの夕食。

店内は満席。地元の庶民派食堂の雰囲気。

日本語メニューあり。

蒸餃子90元(≒340円)。肉汁たっぷりで美味しかった!

山東ワンタン麺80元(≒300円)。ワンタンは美味しかったが、麺はそれほどでもなかった。台湾の麺は薄味すぎる!

小皿料理はセルフでとっていくスタイル。

17時頃に入店したときは行列もなくすぐに入れたが、帰る頃には外まで行列ができていた。食事時を外していくのがよいかも!

参考 福大山東蒸餃大王【トリップアドバイザー】

「苦茶之家」で百合蓮子紅豆

18:15 ぶらぶらと歩いていたら賑わっているお店があったので入ってみた。

テーブルに写真付きメニューがある。

百合蓮子紅豆湯60元(≒230円)。百合の芽、蓮の実、小豆がたっぷり入っていて、甘さ控えめのおしるこのようで美味しかった!

あとで調べてみたら、漢方薬屋がやっているお茶とスイーツのお店だとわかった。すごい苦いお茶で有名で、1杯が飲みきれなかたというレビューもあったので、相当苦いに違いない。

参考 苦茶之家 林森店【トリップアドバイザー】

淡水でたくさん歩いて疲れたので、夜はマッサージでも行こうと考えていたが、一度アパートに戻ったら、外へ行く元気もなくそのまま就寝。翌日は帰国。

台北の宿泊先
★暮らすように旅ができるAirbnb
今回の台北旅行ではホテル滞在ではなく、アパートの一室に滞在し、旅行しながら現地の生活を楽しんだ。台北駅と中山駅から徒歩5分の立地にあり、どこに行くにも便利だった。
・詳細→ 台北で宿泊したアパートメント(airbnb)
前後の記事

合わせて読みたい(中国)
  スポンサーリンク

このブログの運営者
トラベル旅行記.com(70年代生まれ・女)
旅行とネコが好きで、これまでに旅行した国は約40か国。旅行は年2~3回ペース。東京のボランティアガイドもたまにやっています。
詳細プロフィール
Twitter
instagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です