音声翻訳機ポケトークが1万円値下げ販売中!

台北(2)桃園空港から台北市内へ

台北2017

桃園国際空港から台北市内までは地下鉄で行くのが一番早いが、今回はバスの無料引換券を持っていたので空港バスを利用した。空港のバス乗り場はわかりやすく、道の渋滞もなく、順調に台北駅に到着した。

台北旅行概要
  • 2017年3月30日~4月5日
  • 個人旅行/母親との2人旅
  • 九份/猴硐/猫空/淡水/茶芸館etc
  • 費用:ひとり6万円

詳細⇒2017台北旅行記一覧

桃園空港から台北市内への行き方

桃園国際空港から台北市内への移動手段としては、

  • 地下鉄(MRT)/ 35~45分 / 160元
  • 空港バス / 50~70分 / 100~140元
  • タクシー / 45~60分 / 1100~1500元

が一般的。大きなスーツケースがあったり、ホテルが駅から遠い場合にはタクシーで行ってしまうのが一番楽だと思う。安く行くならMRTかバス。

今回私たちは台湾観光局の『台湾ウェルカムプレゼントキャンペーン2017』に応募して、桃園空港~台北市内のバス無料乗車引換券をゲットしていたので、空港バスを利用した。

桃園空港からバスで台北駅へ

桃園空港から台北駅へ行くバスは国光客運の1819番線と、大有巴士の1961番線の2路線あるが、国光客運のほうが頻繁(10~20分おき)にあり、所用時間も多少短いらしいので、国光客運に乗るのが無難かも。今回の旅では往復とも國光客運のバスを利用した。

17:10
バス乗り場に行ったら國光客運のバスがいたので、すぐに乗車できた。

今回は無料引換券で無料だったが、チケットは115元(≒440円)。65歳以上はシニア割引で半額らしい。

乗客は10人程度でガラガラだった。

車内にはフリーWifiも飛んでおり、座席にはUSB充電ポートがあった。

18:00 台北駅に到着
空港から台北駅までの所要時間は約50分だった。

バスは台北駅のすぐ前に到着するので便利。桃園空港MRT「台北駅」は台北駅から500m位離れているので、台北駅へのアクセスとしては地下鉄よりもバスのほうが便利だと思う。

コメント