南イタリア(1) バーリ空港からバーリ市内へ

イタリア
年会費無料エポスカード海外旅行保険が自動付帯なので旅行者におすすめです。

マルタからライアンエアーで夜9時過ぎに南イタリアの玄関口の一つである「バーリ国際空港」に到着。空港からホテルのあるバーリ市内へは地下鉄で移動したが、あとで調べたらタクシーは市内まで一律料金だとわかったのでタクシーを使えばよかったと思った。

南イタリア旅行

バーリ空港からバーリ市内へのアクセス方法

今回の旅行では、
・行き(バーリ空港⇒市内)は地下鉄
・帰り(市内⇒バーリ空港)はタクシー
を利用した。タクシー料金は大して高くないので、タクシーでホテルまで行ってしまうのが一番おすすめ!

地下鉄、バス、タクシーでの行き方については以下を参考に!

地下鉄

空港駅から約17分でバーリ中央駅に到着する。料金は5ユーロ。

今回私たちは地下鉄で市内まで移動したので、詳細は後述する。

空港シャトルバス

空港発5:35~24:10
所要時間は30分。料金は4ユーロ。

【旅行時期:2016年9月】着いたときは夜中で、空港を出てすぐのところに停車していたシャトルバスに乗りました。バーリセントラル駅まで4ユーロです。30分ほどかかったと思います。途中、バーリの街中で一か所停車しました。(フォートラベルの口コミより)

上記の口コミによると使い勝手はそれほど悪くなさそう。

市バス16番

空港発6:00~21:10
料金は0.9ユーロ(車内購入は2.5ユーロ)。
(地球の歩き方2017~2018より)

市バスはスーツケースを持っている旅行者向きではないと思う。

タクシー

タクシーはぼったくりの危険性があるとの情報があったので、空港タクシーは使わなかったが、帰りにタクシー乗り場を確認したら固定料金が決まっており、タクシーは安全だということがわかった。バーリで2回タクシーを利用したが、タクシーはきれいでドライバーも親切だったので、バーリでは積極的にタクシーを使うのが楽でよいと思う。

空港を出てすぐのところにタクシー乗り場がある。

空港から市内へは「23ユーロの固定料金」と書かれた看板があった。

帰りはバーリ市内からバーリ空港までタクシーを利用したが、所要時間約20分で25ユーロだった。メーターではなく、運転手から25ユーロを提案された。

バーリ中央駅からホテルまでタクシーを使うなら空港からタクシーがおすすめ!
空港からバーリ中央駅までは地下鉄5ユーロ、シャトルバス4ユーロ。バーリ中央駅から市内へのタクシー料金は一律6ユーロ。地下鉄+タクシーで11ユーロとなる。2人の場合、空港からのタクシー代(23ユーロ)とほぼ同じになるので、所要時間や利便性を考えたらタクシーを使うのがおすすめ!

バーリ空港の交通についての詳細は空港ウェブサイトで
Bari Airport Transport

バーリ空港から地下鉄でバーリ中央駅へ

2017年11月19日(日)
21:15 バーリ空港着(マルタからライアンエアーを利用)

小さめの空港なので案内をみれば地下鉄、バス乗り場などへ迷わず行ける。

地下鉄乗り場は少し離れていて5分位歩く。外は歩かないので雨でも濡れる心配はない。

夜だったためか、人はほとんどいなかった。

1時間に2本と本数が少ない。

チケットは券売機で購入でき、バーリ中央駅まで5ユーロ。

22:08 空港駅出発 車掌さんが切符チェックに来る。

22:25バーリ中央駅到着

バーリ中央駅の外観。日中訪れたときは賑やかだったが、夜は静まり返っていた。

マルタに比べると随分と気温が低く、寒かった。

バーリ市内のホテルに宿泊

駅からすぐ近くのホテルを予約していたが、3日前にBooking.comから突然キャンセルの連絡がきて、急きょホテルが変更になった。

参考記事 Booking.comで予約したホテルが突然キャンセルされた話

22:40 Googleマップを見ながらホテルに到着。

スイートルームで広くてきれいな部屋だったが、エアコンの効きがいまいちで寒かった。

ものすごい大きな浴槽とシャワーがあったが、水圧不足だった。

中央駅も旧市街も徒歩圏内とロケーションはよく、朝食がおいしくスタッフの対応もよかった。Booking.comの評価は9.5と高いが、シャワーの水圧を気にする人には微妙かもしれない。
バーリで泊まったホテル①Gatto Bianco

バーリにゆっくり滞在して観光などをする場合には旧市街にあるこちらの宿がおすすめ。後半で1泊したが、大満足だった。
バーリで泊まったホテル②La Muraglia

コメント