ワークマンプラス&イージスの防寒レインSTRETCH Perfect【PR】

H-600J 防寒レインSTRETCH Perfect 旅行グッズ・持ち物

ワークマンの新業態「ワークマンプラス」が注目を浴びています。週末にはレジ待ちの大行列ができるほどの大人気だそうです。

今回は2018年新作「H-600 防寒レインSTRETCH Perfect」を紹介します。防寒・防水機能がありながらも薄手で細身シルエットなので、カジュアルに着こなせます。ジャケット3,900円と低価格です!

(本レビューはワークマンより商品提供を受けてのPR記事ですが、金銭の授受および記事内容への関与は一切ありません。)

ワークマンの新業態「ワークマンプラス」

9月にワークマンの2018年秋冬新商品発表会へ行ってきました。会場は立川駅からモノレールで約10分のところにある『ららぽーと立川立飛』。ここにワークマンの新業態「ワークマンプラス(WORKMAN Plus)」の1号店がオープンしました。

ワークマンプラスはテレビ、新聞、雑誌などでも取り上げられて注目されており、週末にはこんな大行列になっているそうです。

ワークマンプラスは、アウトドア・スポーツ・レインウエアに特化した業態です。ワークマンのウリである「高機能」「低価格」はそのままで、アウトドアやカジュアルで着れるウェアを提供しています。

ワークマンプラスの店舗は作業服のイメージは全くなく、アウトドア専門店そのものでした。
ワークマンプラス

ワークマンの担当者に店内の商品を一通り説明してもらったのですが、信じられないくらい低価格な商品が多かったです。ぱっと見で3,000円くらいかなぁと思った商品が1,000円以下だったりして本当に驚きました。ワークマンの商品は、通常のアウトドアウェアの半額以下、スポーツウェアの3分の1以下の価格です。

ワークマンプラスのイメージはこんな感じです(ワークマン公式サイトより)

特にブランドにこだわりがなく、なるべく低価格で高機能のアウトドアウェアを手に入れたいという人にワークマンはピッタリです。特に防寒・防水ウェアはおすすめです!

ワークマンの高機能ウェアは3ブランド

ワークマンの高機能ウェア(作業服でないやつ)には以下の3ブランドがあります。

  • フィールドコア(FieldCore):アウトドアウェア/風に負けない
  • ファインドアウト(Find-Out):スポーツウェア/動きを追求
  • イージス(AEGIS):レインスーツ/雨に強い

ワークマンプラスの店舗では高機能ウェアに特化した商品だけが販売されています。通常のワークマン店舗では作業着+これらの高機能ウェアが販売されています。

それぞれのブランドを簡単に紹介すると以下の通りです。お互いに似たような商品もあるので、ブランドの違いはあまり意識しなくてもよいと思います。

フィールドコア(FieldCore)

『山』をイメージしたロゴのFieldCoreはファッショナブルなデザインで作業服のワクを越えたワークマンのアウトドアブランドです。

▼このコンプレッションインナーは1,900円

昨年レビューした商品は『フィールドコア(FieldCore)』の防水防寒スーツです。

ワークマンの防水防寒スーツSTRETCH【PR】
先月、ワークマンの秋冬新商品発表会に参加してきました。ワークマンというと軍手や作業着のイメージが強くて、これまで利用したことがありませんでしたが、一般人向けの商品も取り扱っています。どの商品も品質や機能性を考えると低価格というのがウリです!...

>>フィールドコアのラインナップはこちら

ファインドアウト(Find-Out)

Find-outはしなやかな風合いとスポーティなデザインを併せ持つスポーツウェアです。ジョギング、ウォーキング、ジムでのトレーニングに最適です。

>>ファインドアウトのラインナップはこちら

イージス(AEGIS)

AEGISは絶対的な防水性能を誇るワークマンの代名詞ブランドです。防寒着はバイカー(バイク乗りの人)や釣り人に愛用者が多く、毎年売り切れ続出するほどの大人気商品です。ウェア以外にもグローブやシューズなどもあります。

▼ライダー御用達の定番イージス

>>イージスのラインナップはこちら

今回レビューするのはイージスシリーズの2018年秋冬新商品「H-600 防寒レインSTRETCH Perfect」という商品です。防寒着っぽさは全然なくて、とてもカジュアルに着れるので一般人にもおすすめです。男女兼用です。

昨年レビューした「H008防水防寒スーツSTRETCH」に非常によく似ていますが、H-600のほうがゴワゴワ感が抑えられて着やすいです。昨年のH008は家族が使っていますが、今年のH-600は自分用です。

ちなみに私はバイクも乗らなければ、釣りやキャンプなどのアウトドアも一切やらないインドア派です。

H-600 防寒レインSTRETCH Perfect

価格は上下セットで5,800円(税込)。サイズ感については後述しますが、細身シルエットの商品なので大きめサイズを選んだほうがよいと思います。

上下セットとジャケットのみがあるが、色が微妙に違う

H-600 防寒レインSTRETCH Perfectはジャケットだけで買うこともできますが、ジャケット単体で購入する場合は「ライム、ネイビー、ブラック」の3色に限定されます。私はカーキ色が欲しかったので、上下セットにしました(ズボンはなくてもよかったのですが)。

  • H-600上下セット(ジャケット+パンツ)【5,800円】⇒カーキ、レッド、ネイビー
  • H-600ジャケットのみ【3,900円】⇒ライム、ネイビー、ブラック

※上下セットのパンツ色は黒のみ

カーキとレッドは上下組セットの販売のみなので、ジャケット単体での購入はできません。なので、私のように『カーキのジャケットが欲しいけどズボンは不要』という人でも上下セットを買うしかありません…。

>>H-600J 防寒レインSTRETCH Perfectスーツジャケット

※H-600上下セットはオンラインストアではまだ販売になっていないみたいです(2018年11月3日現在)。11月下旬にはオンラインストアでも販売されると思います。

全方向ストレッチの薄手の防水防寒着

防寒着にしてはゴワゴワ感がなく薄手ですが、防寒性はかなり高いです。ストレッチ素材なのでほどよく伸びて動きやすいです。ファスナーポケットが左胸と両サイドの3か所にあります。ファスナーが付いているので、安心してスマホや鍵など入れておけます。
H-600J 防寒レインSTRETCH Perfect
※この写真だと緑色っぽくみえますが、実際はカーキ色です

外気温約10℃の日にこれを着て自転車に乗ってみましたが、全然風を通さなくて寒くなかったです(下は長袖1枚)。その後電車に乗ったら、暑くて脱ぐほどでした。なので真冬でも耐えられると思います。

耐水圧10,000mm、透湿度8,000g/㎡/24h

★耐水圧は10,000mmの本格派
耐水圧とは生地にしみこもうとする水の力を抑える性能数値のことで、レインウェアがどれくらいの防水性を持っているかを表します。

耐水圧の一般的な目安は下記の通り(参考:ブリヂストンスポーツウェブサイト

20,000mm — 嵐
10,000mm — 大雨
2,000mm — 中雨
300mm — 小雨

H-600の耐水圧は10,000mmなので、大雨を防ぐのに十分ということです。

雨に濡れても、サッと振り払うだけで大丈夫でした。ポケットにスマホなど濡れては困るものを入れておいても安心です。

★透湿度は驚異の8,000g/㎡/24hでムレ防止
透湿度とは、衣服内の蒸気状態の汗を、生地が透過させる(外に出す)度合いを表す数値で、最低でも5,000g以上、8,000g以上が蒸れにくいと言われています。

H-600は透湿度8,000gなので、ムレ防止効果もバッチリです!

フロントファスナーはマジックテープにより防水・防風

前のファスナーには前立てがあり、マジックテープでとめることができます。
H-600J 防寒レインSTRETCH Perfect

手首はマジックテープでしぼることができます。
H-600J 防寒レインSTRETCH Perfect

Lサイズの着用写真(158cm・女性)

●対応サイズ(単位cm)

中に薄手にものを着ていてMでちょうどよかったで、ワンサイズ大きいLにしました。Lは身長170-180cm対応と書かれていますが、細身シルエットの商品なので、私(158cm・女)が着ても大きいという感じではありません。少し余裕を持たせるなら1~2サイズ大きいのを買うのがよいと思います。
H-600J 防寒レインSTRETCH Perfect

店舗でLLと3Lも試着しました。下に厚手のセーターなどを着る場合はLLでもよいかなと思いました。3Lはお尻がスッポリ隠れる長さまであり、かなりゆったりした着心地でコート感覚でした。周りの人からは3Lでもよい感じだと言われましたが、3Lだと袖がかなり長くて大きすぎだと感じました。なので、サイズ選びは少し難しいところですが、ゆったりめに着たい人は大きなサイズを選ぶのがよいと思います。

ファスナーを閉めて帽子をかぶれば暖かくて完全防水

ファスナーを一番上まで上げて、帽子をかぶればすっぽりと顔が隠れます。

ファスナーを上まで上げれば首に風が入ってこないので、マフラーをしなくても暖かいです。防水、防風もばっちりです!

裾が後ろが長く、めくりあがり防止つき

裾は前よりも後ろが長くなっていて、お尻部分まで覆うことができます。
H-600J 防寒レインSTRETCH Perfect

裾部分にはめくり上がり防止のすべり止めがついています。

キャンプや釣りなどのアウトドアはもちろん、普段使いとして買い物や犬の散歩などにもちょうどよいです。

ワークマンYoutubeチャンネルでの動画でわかりやすく紹介されています。

>>H-600J 防寒レインSTRETCH Perfectスーツジャケット

ポケットのファスナーが見つけにくい

両サイドについているファスナーポケットは防水のため生地が二重構造になっています。そのためファスナーの持ち手が生地の中に埋もれてしまって、どこに持ち手があるのかわからず開閉しにくいという欠点があります。

ファスナーの持ち手に「ジッパープル」を取り付けると開閉がしやすくなります。これにより解決できます。

パンツも防寒・防水。女性には少し大きいかも

158cmの私の体型だと、Lはやや大きいです(丈が3~4cm長かったです)。雨の日にバイクに乗る人など適していると思います。私の場合は、雪かきでもない限りは外で使う機会はなさそうなので自宅での防寒着になりそうです。

パンツの裾はボタンで調整することができ、裾からの水や雪の侵入を防ぐことができます。ここを絞れば長さを少し調節できます。
H-600J 防寒レインSTRETCH Perfect

ジッパーの開閉に難あり?

フロントのジッパー(ファスナー)の立て付けがあまりよくありません。

※たまたまハズレの個体にあたっただけかもしれませんが、一応情報として書いておきます

ファスナー開閉の際、こんな感じでファスナーが裂けてしまうことがありました。まだ10回位しか着ていないのに、2回もこの現象に見舞われました。

外出時にこうなるとちょっと焦りますが、落ち着いてゆっくりと元に戻せば、すぐに直って正常に開閉できます。

3,900円(税込)という値段を考えると許容範囲といったところでしょうか。

こういうのが許せないという人は、ワークマン商品は向かないかもしれません。モンベルやノースフェイスなどを選ぶのがストレスなく無難だと思います。

ワークマンの評判は?

ワークマンプラスがオープンしてから一気に注目度が上がり、SNSに着用写真をアップしている人も増えているので、紹介します。ウェアだけでなくて靴の評判もよいです。

▼こんなかわいいモックシューズもあります

▼耐久撥水ウォームジャケット(2,900円)はこんなカラーもあります

▼ワークマンはキャンプでも大活躍!

▼こちらは防水

▼サイズはワンサイズ大きいのがよいみたいです

実店舗・公式サイト・楽天市場で購入できます

ワークマン商品は「実店舗」と「オンラインストア」どちらでも購入でき、値段は同じです。

オンラインストアは、公式サイトと楽天市場店の2サイトのみです。Amazonやヤフーショッピングでの販売はありません。最近偽サイトが確認されているそうなので、注意してください。

店舗

高機能ウェアに特化した業態のワークマンプラスは、ららぽーと立川立飛店の1店舗のみですが、ワークマンプラスの商品は全国のワークマン店舗でも購入できます。

ワークマン店舗は長崎・宮崎・鹿児島以外の全都道府県に800以上の店舗があります。意外と家の近くにあったりします。サイズが不安な場合は店舗で試着してみるのがよいと思います。

>>ワークマン店舗検索

ワークマンオンラインストア

オンラインショップでは、限定の特典サービスがあったり、在庫が常に豊富な点が魅力です。1万円以上(税込)購入または店舗受取りで送料無料となります。

上記で紹介した商品はこちら
>>H-600J 防寒レインSTRETCH Perfectスーツジャケット

ワークマンオンラインストア楽天市場店

1万円以上(税込)購入または店舗受取りで送料無料となります。

上記で紹介した商品はこちら
>>H-600J 防寒レインSTRETCH Perfectスーツジャケット

コメント