音声翻訳機ポケトークが1万円値下げ販売中!

リュックごと雨から守るワークマンのBAG in透湿レインスーツ【PR】

旅行グッズ・持ち物

リュックを背負った上から着ることができるワークマンの「W7600 BAG in透湿レインスーツ」を紹介します。

海外旅行では限られた日程で行動することが多いため、雨でも予定の変更ができずに雨の中を観光せざるを得ないことがあります(私も過去の海外旅行で大雨の中を移動したり、観光したり…といった経験が何度もあります)。そんなときに今回紹介するBAG in透湿レインスーツがあると役立つでしょう。

(本レビューはワークマンより商品提供を受けてのPR記事です)

W7600 BAG in透湿レインスーツの特長

一番の特長は、背面にジッパー(ファスナー)がついており、ジッパーを開くとマチが広がることです。このマチがあることで、リュックを背負ったままの状態で、レインスーツを着ることができます。

W7600 BAG in透湿レインスーツの概要
↑ ジッパーを閉じた状態
W7600 BAG in透湿レインスーツの概要
↑ジッパーを開いた状態(マチが広がります)
カラーは3種類

カラーバリエーションは、グリーン、ブラック、ライトカーキの3色です。私がもっているのはライトカーキです(本記事で紹介している写真を参考にしてください)。

これは BAG in透湿レインスーツの上からリュックを背負った状態。これだと雨でリュックが濡れてしまいますね。

上記のリュックはA4サイズ書類やノートPCが余裕でスッポリ入るくらいのやや大きめのリュックです。これを背負った状態で BAG in透湿 レインスーツを着たのが、下記写真です↓

BAG in透湿レインスーツでは、背中のジッパーを開けてマチを広げることで、リュックもすっぽり服の中に入ってしまいます。

リュックにかぶせるレインカバーを持ち歩かなくても、このレインスーツ1つあれば、雨合羽+リュックカバーの2つの役割を果たします。

コンパクトに収納できる袋もついているので、持ち運びにも便利です。

BAG in透湿レインスーツ

BAG in透湿レインスーツという名前がついていますが、いかにも雨合羽という見た目ではないので、普段着としても着ることができます。雨の日に自転車に乗るときに特に役立ちますが、普段の外出やアウトドア・旅行でも重宝します。

BAG in透湿レインスーツ
ちょっとしたお出かけに着ても大丈夫です。

サイズ

サイズはS~5Lまで6サイズ展開で、男女兼用です。私は身長158cmでLを使っています(上記写真参考)。女性で158cm位の身長だとおそらくMが一番体型にぴったりとフィットする大きさではないかと思います。私は、下に厚着を来た場合を想定して、やや大きめのサイズを選びました。Lでも気になるほど大きすぎるという感じではありません。少し余裕を持たせたいなら、普段着るサイズより1~2サイズ大きめを選ぶのがよいと思います。

上下セットで販売されているので、ボトムスもあります。ボトムスは雨の日に自転車に乗るときに特に役立ちそうです。

靴の隙間から雨が入ってくるのを防止する構造になっています。

BAG in透湿レインスーツ

※トップスは3色ありますが、ボトムスのカラーはチャコールのみです。
※ボトムスはまだ一度も使っていないので、使ったら追記します

価格は、上下セットで3,973円です。

BAG in透湿レインスーツを着てみて気になった点

雨の日にBAG in透湿レインスーツを何度か着用しましたが、全然濡れなかったので、防水機能に関しては問題ないと思います。

・耐水圧/10,000mm
・透湿度/2,000g/m2/24h

気になったのは、「ファスナーが噛みやすい」こと。個体差があり、たまたま噛みやすい個体にあたってしまったのかもしれませんが、少なくとも私がもっているのは噛みやすいです。意識しないで思いっきりファスナーを閉めると、途中で噛んでしまいファスナーが動かなくなることが高頻度で起こります。

これはけっこうなストレスになります。今は噛まないように気を付けてとファスナーを開け閉めするようにしているのでだいぶ噛まなくなりましたが(笑)。

今のところ、気になるのはこのファスナー問題だけですが、外出先でファスナーが噛むというのは意外と大きな問題ともいえます。そういうのが許せないという人はワークマンのBAG in透湿レインスーツは向かないと思います。

BAG in透湿レインスーツの評判は?

この商品は今年の新作ではなく、2018年から販売されているようで、楽天に購入者レビューがありました。レビュー数は少ないですが、評価は4.28と高評価です。

防水機能については満足度が高いレビューが多いです。

私がデメリットとしてあげた「ジッパーが噛みやすい」という意見を書いている人がひとりいました。なので、個体差があるにしても、ジッパーにイライラする可能性があるということは頭にいれておいたほうがよいでしょう。

ワークマン7600口コミ

大きさに関しては、1~2サイズ上を買ったほうがよいと言っている人が多いです。雨合羽としては細身のシルエットなので、ピッタリ着るのでなければ大きめを買うのがよいでしょう。

その他のマイナス意見としては、「フードが小さい、顔面が濡れる」といったもの。私がフードをかぶった限りでは、ちょうどよい大きさでしたが、頭の大きい人だときついかもしれません。フード重視の人は十分吟味したほうがよいでしょう。

実店舗・公式サイト・楽天市場で購入できます

ワークマンの商品は

  • ワークマン店舗
  • ワークマン公式オンラインストア
  •  楽天市場

のいずれかで購入できます。価格はどこでも一緒です。

オンラインショップと楽天市場で買った場合には、1万円以下の場合は別途送料(関東だと700円)がかかります。公式オンラインストアで購入して、近くのワークマン店舗で受け取る場合には送料無料となります。

ワークマンは全国に800店以上あります(東京54店舗、神奈川51店など)。調べてみると意外と近所にあったりします。サイズが心配な場合は、実店舗で試着してから買うのが無難です。
>>ワークマン店舗情報

コメント