Amazon大セール実施中!

7/17(火)23:59まで
年に1度のビッグセール「Amazonプライムデー」実施中!

Amazon大セール会場はこちら

台北(14)永康街の「好公道金雞園」で朝ごはん&カワイイ雑貨店「雲彩軒」でお買い物

台北2017

永康街にある「好公道金雞園」で朝から小籠包などボリュームたっぷりの朝食を食べた。評判通り美味しいお店だった。その後はかわいい雑貨店「雲彩軒」でお土産を調達した。

台北旅行概要
  • 2017年3月30日~4月5日
  • 個人旅行/母親との2人旅
  • 九份/猴硐/猫空/淡水/茶芸館etc
  • 費用:ひとり約6万円

詳細⇒2017台北旅行記一覧

「好公道金雞園」で朝ごはん

2017年4月3日(月)晴れ
9:50 アパートを出発。MRTで東門駅へ

台北の宿泊先
★暮らすように旅ができるAirbnb
今回の台北旅行ではホテル滞在ではなく、アパートの一室に滞在し、旅行しながら現地の生活を楽しんだ。台北駅と中山駅から徒歩5分の立地にあり、どこに行くにも便利だった。
・詳細→ 台北で宿泊したアパートメント(airbnb)

10:15 永康街にある庶民派人気店「好公道金雞園」で朝ごはん

1階は厨房で中に入りにくそうな雰囲気だが、勝手に奥へ入っていってOK。

階段から2階へ上がっていくとレストランになっている。

ランチはかなり混むらしいが、朝早かったため先客は1組だけだった。

お店の前に掲示してあったメニュー。
好公道金雞園メニュー

日本語メニューもあるので安心。オーダー表に記入して注文する。
好公道金雞園オーダー表

小籠包120元、エビ蒸し餃子140元、あわび粥200元で合計480元(≒1,820円)。

あわび粥は大きなあわびがたっぷり!

小龍包は肉汁たっぷり、海老蒸し餃子はプリプリの海老でどれも満足の味!

参考 好公道金雞園【トリップアドバイザー】
住所:台北市大安区永康街28-1号

近くには小龍包で有名な『鼎泰豐(ディンタイフォン)』があるので、小龍包の食べ比べをする計画だったが、お腹いっぱいでこれ以上小龍包を食べる食欲はなかったので、食べ比べは中止。

11:30頃に鼎泰豐の前を通ったらこの人ごみで、60分待ちだった。さすが人気店!

カワイイ雑貨店「雲彩軒」でお買い物

朝食後はお土産を買いに永康街にある雑貨店「雲彩軒」へ。

お店は小さいが、センスのよい台湾雑貨・アクセサリーが多数揃っている。

品質を考えるとリーズナブルな価格。

カラフルなカワイイ雑貨が所狭しと並べられている。

店員さんは日本語OK。日本のガイドブックにかなり紹介されていることもあり、お店でみかけた客はすべて日本人だった。カワイイ雑貨のお土産を買うのにとてもおすすめ!

参考 雲彩軒【トリップアドバイザー】
住所:台北市永康街4巷22号

コメント